このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

QuickDNSpro+Webstar+Liststar+Tango etcで何台必要?

発言者:HiraMAC
( Date Saturday, July 11, 1998 10:53:31 )


今度ベストエフォート型(OCNではありません)の専用線を導入するものです。
以下のソフトウェアを購入するつもりなのですが、手持ちのサーバー用の
ハードの構成どのようにしたらベストか教えていただけませんか?

構築したい環境は、完全にドメインを分けた2つの異なるサーバーを
持つことです。
つまり、1つはwwww.co.jp、もう1つは、ffff.netという具合です。


購入予定のソフトウェア
QuickDNS Pro2.1J(DNSサーバーソフトウェア)
WebStar3.0E(Webサーバーソフトウェア)
ListStar(メーリングリスト+オートレスポンスemailソフトウェア)
Eudora Internet Mail Server(メールサーバーソフトウェア)
Tango for Filemaker Pro(データベース連携ソフトウェア)
Filemaker Pro(データベース)

手持ちのハード(サーバー用)
PowerMac G3 DT266 160MB/HD4000/24xCD/ZIP 
PowerMac 7500/233(G3カード)96MB/HD4.5G
PowerMac 7500/100 96Mb/HD4.5G
PowerMac 6300/120 32Mb/HD1.2G 

私が考えるには、

QuickDNS+WebstarをG3 DT266
Eudora Internet Mail Serverを6300/120
Tango for Filemaker Pro+Filemaker Proを7500/233(G3カード)
ListStarを7500/100だと思うのですが。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Saturday, July 11, 1998 11:14:20 )

ドメインの方は、セカンダリの問題もあるので契約する回線業者に確認
した方が良いと思います。

サーバマシンは、CPU負荷の高いHTTP & DBサーバ(Webstar + Tango + FMP)
にDT266、7500/100(ノーマルの方が安心できるので)に、
QuickDNS + EIMS + ListStarかなと思います。

ベストエフォート型の回線では、これ以上サーバを分けても処理速度と
いう点ではまず変わらないでしょう(耐故障性では意味がありますが)。
アクセスが多い場合は、間違いなくサーバよりも先に回線が飽和します。

初心者マーク さんからのコメント
( Saturday, July 11, 1998 21:19:11 )

Webstar3.0は、1マシンの中にバーチャルドメイン可だと思うのですが、
EIMSやLINKSTARは、1マシンの中で複数ドメインも持てるのですか?

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, July 12, 1998 01:36:04 )

EIMS 2.1 はバーチャルホスト対応です(ただし、クライアント側でちょっと特殊な
設定が必要になりますが)。

ListSTAR はバーチャルホストには対応してませんが、リストサーバーですから
バーチャルに対応させる必要はないと思いますが??

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, July 14, 1998 23:06:06 )

multiple domainsに対応しているリストサーバーとして、LetterRip Proと
AutoShare 2.Xがあります。