このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

FM pro4.0参照ファイルから実データを取り込む(JPEGファイル)

発言者:新谷 宗士
( Date Friday, July 10, 1998 21:12:25 )


apple scriptを使用して画像を一括で実データ取り込み(インポートデータ)と
したいのですが、ここの過去の発言を見た限りでは、JPEGフォーマットの画像一
括取り込みの話題は無かったように思います。(PICTとしての取り込みの話題は
あったのですが・・・。)

osax(programmer's tool等)を使っての方法があるのならば、その方法をお
教え下さい。

宜しくお願いします。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, July 11, 1998 01:19:28 )

JPEG を PICT データに変換してから取り込むのであれば AppleScript で
自動化できますよ。 Clip2gif というアプリケーションを使います。

新谷宗士 さんからのコメント
( Saturday, July 11, 1998 03:36:26 )

resありがとうございます。

JPEG を PICT データに変換してから取り込むとデータ的にはやはり
重くなるのでしょうか?(2000枚ほどのデータ480*480pixあるの
で、余り重くなると困るのです。)

出来れば純粋にJPEGデータとして取り込めないものでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, July 12, 1998 01:43:35 )

ファイルメーカーのオブジェクトセルに JPEG 画像を取り込んだ場合
(スクリプトではなくメニューで)、オブジェクトには JPEGのデータ
のままでおさまるんでしたっけ? JPEG のままで受け付けるのなら
変換は不要ですが…

新谷宗士 さんからのコメント
( Sunday, July 12, 1998 13:05:09 )

確かそうだったと思うのですが・・・。

村上 徹 さんからのコメント
( Monday, July 13, 1998 14:45:55 )

 800x640ピクセルの画像を取り込んでFMP4のデータベースにしたことがあり
ます。フォーマットはJPEGです。ファイルの参照でなく、実データを取り
込んだら、レコード数が100を越えたあたりから動作が遅くなりました。特
に、「別名で保存」の「最適化コピー」をしたりすると、ハングしたのか
と思うくらいでした。ファイルが壊れたときのことを考えると恐ろしくな
って、ファイルの参照データになおしました。コンピュータは、G3 266で
す。
 それから、アップルスクリプトでは参照データしか取り込めません。実
データの取込みは手作業になります。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, July 13, 1998 15:10:08 )

>フォーマットはJPEGです。

私の方でも調べてみましたが、確かに内部的には JPEG のままで取り込んでいますが、
単純にバイナリで収まっているのではないようですね。このため、JPEG の生データ
をぶち込むというわけにはいかないようですね。

村上 徹 さんからのコメント
( Monday, July 13, 1998 22:51:23 )

> 単純にバイナリで収まっているのではないようですね。

確かに、実データを取り込んだFMP4のファイルは、取り込まれたJPEGファイ
ルの容量の総計より何倍も大きくなってました。

新谷 宗士 さんからのコメント
( Wednesday, July 15, 1998 23:23:59 )

皆さんの解答はとても参考になりました。
どうもありがとうございました。

私も実際手でJPEGファイルを取り込んで見ましたが、村上さんが
言われていたようにかなり大きなファイルになってしまいこれで
は余りスマートではないようなので、OSAXを使ってのPICT取り込み
をすることにしました。

本当にありがとうございました。