このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

メーリングリストについて

発言者:よーすけ
( Date Thursday, July 09, 1998 21:48:44 )


本日、ある所から数通のメールが来ましたが、内容を見て明らかにウチ宛ではなかったので、
間違いだよ、ウチは○○○会社です。注文は○○○へしてください、と返信で送り返したら、
1時間程あとで、それらがまたウチに配信されてきました。
ここでメーリングリストからのメールだど気付いたのですが、バカな私は、管理者あてに、ウチは
登録した覚えなどない、すぐ消せ、と少々きつい調子で書いてそのまま返信をしてしまいました。
そして、それはそのまま参加者全員に配信されたそうです。当然ながら、しばらくしてウチにも届きました。
数人の参加者の方から、メーリングリストの出所をお教え頂き、そこの管理者あてへメールを送り
とりあえずリストから抜ける事ができましたが、そこの参加者は数千人とのことを聞き、とても驚きました。
何でもそこのメーリングリストは、入るも抜けるも自由で、誰でも他人のメールアドレスを入れることができる、とのこと。
また、リストに登録時に確認のメールもしないとのこと。
何だかこれは問題があると思うのですが、私はメーリングリストなるものに入ったことがなく、
よくわからないのですが、こういうものなのでしょうか。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Thursday, July 09, 1998 23:22:24 )

プロバイダをやっていますが,会員の1人がかつて,退社した会社への
はらいせに会社のメールアドレスで片っ端からメーリングリストに加入
したために結果としてメーリングリストがメールボムになってしまった
ことがありました。メーリングリストの運用のされ方は様々で,入るの
も止めるのも方法は様々です。
多いものは1日100通以上のメールが流れますので,そんなMLに
10個も入ればメールの機能は麻痺しますね。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, July 10, 1998 00:45:17 )

>何でもそこのメーリングリストは、入るも抜けるも自由で、誰でも他人のメールアドレスを入れることができる、とのこと。
>また、リストに登録時に確認のメールもしないとのこと。
>何だかこれは問題があると思うのですが、私はメーリングリストなるものに入ったことがなく、
>よくわからないのですが、こういうものなのでしょうか。

もはや今となっては神話と言ってもいいのかもしれませんが、インターネットでは互いの
マナーと良識を前提としていますので(いましたので)、ナイーブな仕組みで運用されてい
たものが数多くあります。ML などもそのひとつで、おっしゃるような、入退会が本人でな
くても可能な ML というのはいまだに多くあります(かなり減ってきましたが)。


よーすけ さんからのコメント
( Friday, July 10, 1998 01:42:28 )

色々とお教え頂きありがとうございます。

本来、人間は性善説の上で生きていくべきなのでしょうが、
ここまでインターネットが普及するとそうも言ってられない
ようですね。性善説なら、セキュリティなどもいらないし、
サーバーの管理者はもちろん一般生活においても気楽に
生きてくことができるんだけども。

子どもの頃、お年寄りが重い荷物を持っていたらかわりに
持ってあげましょうと教えられました。
今のお年寄りは、子どもや若者が近づくと、ひったくられない
ように警戒する傾向があるそうです。