このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

遠隔LANへのAppleTalk接続(Internet経由)

発言者:松田 進
( Date Monday, July 06, 1998 06:12:40 )


松田@フリーランスと申します。
話題として盛り上がるかどうか、少々疑問なのですが、投稿させていただきます。

やりたいことは、インターネット経由(会社LAN=OCN/e)で、自宅のMacをAppleTalkで呼びたいのです。
#できればTimbuktoによるリモート操作(^^)がしたい。。。

■ARAで自宅にダイアルアップ

すれば簡単な話なのですが、これでは(あたりまえですが)電話代がかかってしまいます。
Internet経由でできれば、利便性の面から考えて、ピカイチです。

【ネットワークの状況】
●会社
OCN/eによる常時接続。各マシンにはグローバルアドレスをフルことができる
RouterはYamaha RT80i
●自宅
CATVによる常時接続。(とはいっても実際はセッションごとに切られてしまう)
CATV網のDHCPにより、セッション毎に「プライベートアドレス」をフッテきます。
つまり、各端末に対して、固定はおろか、グローバルアドレスを割り当てることが
不可能なため、常識的に考えて、外部からTCP/IPで呼ぶことはできない。

上記の状況で、実現可能でしょうか?

浅知恵で考えるに、、、、
●自宅にAppleShareサーバ(?)かなにかを立ち上げて、AppleTalkのトンネリング(?)により
好きな時に呼んでみる。。。あ!呼べないかm(_ _)m
●会社側にAppleShareサーバ(?)かなにかを立ち上げて、自宅側からログインしておく。
しかも、切られないように、常時パケットを送るなどして、接続を維持する。
●自宅側にAppleTalkのソフトウェアルーターかなにかを設置???

漠然とこんな感じの「もやもや」が続いております。
賢明な諸兄の助言を切に望みます。。。m(_ _)m

宜しくお願い致します。





猫の手 さんからのコメント
( Monday, July 06, 1998 08:27:10 )

 Timbuktuは、TCP/IPで接続できますので、もしそれだけでいいのなら、
Timbuktuで解決すると思いますが。
アドレスが固定できないのなら、それも難しいですね。

ショージ さんからのコメント
( Monday, July 06, 1998 09:46:46 )

AppleTalkを使いたいというのと,Timbuktu Proを使いたいというのは
同値ではないので,切り分けて考えなければいけませんね.

AppleTalkを使いたいと言う事であれば,AURP対応ルータが必要になり
ます.NetopiaとかROUTE101などがその類いです.しかし,IPが固定さ
れていないと運用は難しいでしょう.

Timbuktuを使いたいと言う事でも,グローバルアドレスでなければホス
トの指定をする事ができませんので,会社側が繋がれる事はできても,
会社側から繋ぐ事はできません.

# 一番良いのは会社と交渉して家で仕事するって言う・・・
# だめかな(笑)

松田 進 さんからのコメント
( Monday, July 06, 1998 14:27:19 )

おお、クイックなご助言、たいへん感謝いたしております。m(_ _)m

【猫の手さんへ】
>アドレスが固定できないのなら、それも難しいですね。
ですよねえ?
てなわけで、残すはAppleTalk接続しかないと思うのです。。。。
ううむ。。

【ジョージさんへ】
>AppleTalkを使いたいというのと,Timbuktu Proを使いたいというのは
>同値ではないので,切り分けて考えなければいけませんね.

そうですね。
少なくとも、自宅のMacファイルサーバに常に出入りできることを夢みています。
でも、AppleTalkが走る、、、ということはTimbuktoもオーケーですよね?


>AppleTalkを使いたいと言う事であれば,AURP対応ルータが必要になり
>ます.NetopiaとかROUTE101などがその類いです.しかし,IPが固定さ
>れていないと運用は難しいでしょう.

はい。そうですね。
もし、対向のルータを上記のAppleTalkルーティング機能つきのもので運用
できればいいのですが、、、、。

CATV側は専用のケーブルモデムしか使えませんし、また、Route101などは、
機能的に貧弱なので、会社側(のOCN向け)に導入するのは難しい状況です。
ううむ。。。

>Timbuktuを使いたいと言う事でも,グローバルアドレスでなければホス
>トの指定をする事ができませんので,会社側が繋がれる事はできても,
>会社側から繋ぐ事はできません.

むむむ(^^;
そこをなんとか、、、、。

自宅側から会社への接続を維持して、それにのっかって会社から呼ぶ。。。
なんてことはやっぱり無理でしょうか???(崖っぷち)

># 一番良いのは会社と交渉して家で仕事するって言う・・・
># だめかな(笑)

私の場合、フリーなので、この点に関してはクリアです。
で、いつもPB2400を片手に複数の会社に出入りしているんですが、
PB2400の小さな(1.3G)HDではどうにもいかないんです。
#盗難や落下も超心配です(**)

やっぱり会社側にファイルサーバ置かせてもらうかなあ。。。

#CATV常時接続(http://www.catv.ne.jp/)は、超高速(網内14Mbps)な点と
#超低コスト(\3200/fix/month)なのはいいのですが、セキュリティがきつくて
#こまっています。VDOなんかも見れません。。。

もしなにか盲点があれば、どうぞご教授ください。
m(_ _)m

ショージ さんからのコメント
( Monday, July 06, 1998 15:42:39 )

> 少なくとも、自宅のMacファイルサーバに常に出入りできることを夢みています。
> でも、AppleTalkが走る、、、ということはTimbuktoもオーケーですよね?

でも,AppleTalkを通そうと言う方が難しいんだから・・・.
そういうところを理解していけないと構築は難しいですよ.

> もし、対向のルータを上記のAppleTalkルーティング機能つきのもので運用
> できればいいのですが、、、、。

対向のルータがあってもグローバルアドレスでないとやはり無理ですよ.

> 自宅側から会社への接続を維持して、それにのっかって会社から呼ぶ。。。
> なんてことはやっぱり無理でしょうか???(崖っぷち)

現状は無理だと思います.
でもファイルのやり取りだけならできるかも・・・.
やった事ないけど,ユーザリストがでてくるからTimbuktu Senderからなら
できるかも知れません.

> で、いつもPB2400を片手に複数の会社に出入りしているんですが、
> PB2400の小さな(1.3G)HDではどうにもいかないんです。
> #盗難や落下も超心配です(**)

だれかのホームページでインターネット上にバックアップがとれるソフト
がでた様な事が書いてあったけど,それならこの問題には対応できるんじ
ゃないかなぁ.

それよりも単にFTPサーバで良いって言う話はない?


たまちゃん さんからのコメント
( Monday, July 06, 1998 16:01:35 )

>>インターネット上にバックアップがとれるソフト

横からすみません。BackJackのことでしょうか。

→  BackJack

猫の手 さんからのコメント
( Tuesday, July 07, 1998 08:14:01 )

 IPアドレスがランダムに振られるとしても、
いったん、マシンが起動してしまったら次のスタートアップまでは、
同じアドレスを使うのではないのですか?

 もしそうなら、スタートアップしたときに決まったアドレスを例えば、
会社のメールアドレスにメールしておくようなスクリプトが
くめるのじゃないでしょうか。そう言うもんじゃないのかな。

 セッション毎にプライベートアドレスを決められると言うのだと、
そう言うことでは対応できないのでしょうね。

kozka さんからのコメント
( Tuesday, July 07, 1998 10:48:36 )

かなり面倒なアイディアですが、

> 自宅側から会社への接続を維持して、それにのっかって会社から呼ぶ。。。
> なんてことはやっぱり無理でしょうか???(崖っぷち)

この辺りがねらいめでしょうか。でも会社から呼ぶのは難しいと思いますので、
あくまで自宅側から無人運転をさせる形のスクリプトを作成して、、、という
アイデアが思い付きます。


1. 会社のWeb共有で共有する。
2. 会社のWeb共有で共有しているフォルダ内の「指示」ファイルに指示を
  書き込む
3. 何らかの方法で自宅側から会社へ接続させ以下の処理をさせる。
4. 会社で待機しているWeb共有に接続させる。
5. 自宅側から会社のWeb共有で共有している「指示」ファイルを読み込む
6. 自宅側から「指示」に従ってメール/FTPでファイルを会社
  に送り込む。

(3.4.5.6.はアップルスクリプト)

つまり自宅側から会社へ接続し会社のWeb共有で共有している「指示」ファイル
を読み込み「指示」ファイルの指示に従ってファイルを送り込む、というアップ
ルスクリプトを**自宅側**で実行させるわけです。あくまで自宅側から会社への
接続だけで運用します。

自宅側はファイル共有しているわけではないので、会社側からは自宅側のディレクト
リが分りません。事前に決まりきったフォルダに必要なファイルを置いておくなどの
必要があると思います。

#めんどうですね。
#CATV網でサーバーをたてられたらCATVの会社は困るかも

清 秀紀 さんからのコメント
( Wednesday, July 08, 1998 11:10:00 )

DHCPのIPアドレスのリリース期間はどのくらいになっているんでしょう?

デフォルトは「72時間」が多いとかなんとかどこかで聞いたような……。

72時間もあれば、72時間にいっぺんアクセスすればいいわけで、
ネットワーク資源に対する浪費にもならないと思います。

でもって事実上アドレスが固定されれば、方法はいろいろあると思います。
AppleShare IPとかShareWay IPとか。