このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

OCN+QuickDNSProでの複数ドメイン登録方法は?

発言者:鷺池 慎弥
( Date Monday, June 29, 1998 20:07:42 )


どもども、いつもド初心者的な質問で大変恐縮です。
 過去ログを読み返したのですが、どうもしっくりこないので質問させてください。

今回、既存のOCNエコノミーネットワークに、もう1つCOMドメインを登録し、
同じIP数(OCNなので16個)の中で2つのドメインを管理しようと考えています。

過去ログからセカンダリDNSサーバーを自前で立てれば可能と言うのは理解できたのですが、
どの様に設定するかが分からないでいます。

現在の環境はプライマリDNSサーバーにQuickDNSPro2.0Jを使用し、
OCNにセカンダリを任せています。

このプライマリに、新しいドメインを新規ドメインとして登録(よって正引き、逆引きとも2つずつ)
してしまって良いのでしょうか?

それと、セカンダリ用に新しくサーバーを立てたら、それもやはり新規ドメインとして
2つのドメインを登録すればいいのでしょうか?
それとも、ウィンドウのセカンダリデータと言う場所のみ設定するのでしょうか?
その場合、どこかプライマリと違う登録方法をしなくてはいけないのでしょうか?

う〜〜ん、雑な質問で申し訳ありません。
セカンダリを立てるのも、ドメインを2つ管理するのも初めてなのでかなり戸惑っています。

どうかご指導よろしくお願いいたします。

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Monday, June 29, 1998 20:11:07 )

あれ?なんか書いてて混乱してきました(惑)
新しいプライマリDNSを立てなくても良いんですよねぇ?

みやむら さんからのコメント
( Monday, June 29, 1998 21:38:15 )

>このプライマリに、新しいドメインを新規ドメインとして登録(よって正引き、逆引きとも2つずつ)
>してしまって良いのでしょうか?
QuickDNSPro2.0Jはメモリー許す限りいくつものドメインも運用できたはずです。
セカンダリーにつきましては、説明書に記されています。
私自身もそれだけで構築しました。
とても簡単なものです。

しかし、セカンダリーはプライマリと別のネットワークで
運用した方が色々とトラブルにも対応できます、と思います。

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 09:34:01 )

早速のレスありがとうございます。

>>しかし、セカンダリーはプライマリと別のネットワークで
>>運用した方が色々とトラブルにも対応できます、と思います。

これはDNSサーバーを扱う代理会社に依頼すると言う事でしょうか?
それとも、違うIP(16個の中で)にサーバーを新規に立てる事でしょうか?

すいません、初歩的な質問です...

みやむら さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 10:15:43 )

初心者なりお答えします。間違えがあれば、どなたかフォロー
お願いいたします。

>これはDNSサーバーを扱う代理会社に依頼すると言う事でしょうか?
>それとも、違うIP(16個の中で)にサーバーを新規に立てる事でしょうか?
答えから申し上げますと、できる限りならばDNSサーバーを扱う代理会社です。

基本的にセカンダリーの役目はプライマリーのバックアップと
プライマリーがダウンした際にDNSとしての役割に果たす所に
あると、思います。

したがってプライマリーとセカンダリーが同一ネットワーク内にあり、
かつ、同じ人が同じように双方のDNSを構築すると、別ネットに置くよりも、
双方とも同時にダウンする可能性が高いと思います。
サーバが全てが運転停止になるという、最悪な自体をさけるため
JPNIC側もこの規則を設けていると、思っています。

でも、これは絶対ではないと思います。
金銭的に厳しいとか、その他そういう所が見つからなった場合は、
同じネット内で構築するのも仕方ないと、個人的には思います。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 10:49:05 )

2個目以降のドメインのセカンダリを持ってくれないのがOCNエコノミーの
痛いところですね。
小規模ネットワークでは,プライマリDNSとセカンダリDNSは同一ネットワーク
上にあっても構わないでしょう。ネットワークがこけたら,ウェブにもメール
にもアクセスできないわけですから。

さて,QuickDNSで複数のドメインを持つ場合は,最初のドメインを設定したの
と同じ方法で設定を加えて行きます。ただし,(A)レコードは最初のドメインで
使っているので,ホスト名には(CNAME)レコードを,(MX)も(A)レコードで記述
したホスト名を指定します。

逆引きは最初のドメインのみです。逆引きはIPアドレスに対するドメイン情報の
割り当てですから2個目以降のドメインでは不要です。

QuickDNSをセカンダリDNSとして使う場合はそれ用のオプションでプライマリ
を指定するようになっています。セカンダリはレコードの記述がいらないので
簡単です。

#私も門前の小僧的DNS知識なので間違いがあるかも知れません。

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 11:56:47 )

>>答えから申し上げますと、できる限りならばDNSサーバーを扱う代理会社です。
うーん...確かにその通りですよね!
もう1本OCNを職場で引いているので、そこで設定してみます。

>>金銭的に厳しいとか、その他そういう所が見つからなった場合は、
>>同じネット内で構築するのも仕方ないと、個人的には思います。
個人でOCNを利用している場合(私もそうですが...)確かに厳しい問題かもしれませんね。
グローバルなIPを使っている以上「自分のサーバーだから落ちてもいいやっ」なんてタブーですもんね。
利用者が快適に利用できるよう、日々精進しなくては...(笑)

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 13:44:35 )

どうも、いつも参考にさせて頂いております>飯嶋さん

>>小規模ネットワークでは,プライマリDNSとセカンダリDNSは同一ネットワーク
>>上にあっても構わないでしょう。ネットワークがこけたら,ウェブにもメール
>>にもアクセスできないわけですから。

確かに...

>>(A)レコードは最初のドメインで使っているので,
>>ホスト名には(CNAME)レコードを,(MX)も(A)レコードで記述したホスト名を指定します。

仮に今までのドメインを「aaa.to」、新しいドメインを「bbb.com」として書かせて頂きます。

これはDNS以外のサーバーを共有させた(bbb.comをバーチャルドメインとして)設定の
場合と解釈してよろしいのでしょうか?
その場合、バーチャルドメイン非対応のサーバー(EIMS1.2など)の場合、新たに新IPを割り当てた
サーバーを構築し、bbb.comの設定にMXレコードとして記載するんですよねぇ?

まとめると、基本的な設定はaaa.toに記載し、bbb.comにて同じサーバーを利用する場合は
bbb.comの設定にCNAME,Aレコードを用いて記載、bbb.comのみで使うサーバーは、
bbb.comの設定にA,MXを用いて記載する....というのでいいのでしょうか?

>>引きは最初のドメインのみです。逆引きはIPアドレスに対するドメイン情報の
>>割り当てですから2個目以降のドメインでは不要です。

それが疑問でした(笑)
上記の様にbbb.comのみで使用するサーバーが発生した場合はaaa.toの逆引きに追加すれば良いのですか?

>>QuickDNSをセカンダリDNSとして使う場合はそれ用のオプションでプライマリ
>>を指定するようになっています。セカンダリはレコードの記述がいらないので簡単です。

そうなんです、簡単すぎて不安だったんです。
実際に設定しても、どこにも反映されないので有効なのか、間違っているのかが見分けにくかったんです。
実際にまだbbb.comが申請中で開通していないため、セカンダリのデータファイルすら作成されず
悩んでいました。って、普通はそれでいいんですよねぇ?作成はできる物ですか?

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 13:48:08 )

すみません、上記の発言の上部にゴミが入ってしまいました。

田中先生、お手数かけますが削除できますでしょうか?

大変失礼いたしました。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 14:23:24 )

気にするようなものではないと思いましたが、ゴミは取っておきました。

少々ゴミが混じっても神経質になることはないですよ。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 15:47:56 )

> まとめると、基本的な設定はaaa.toに記載し、bbb.comにて同じサーバーを利用する場合は
> bbb.comの設定にCNAME,Aレコードを用いて記載、bbb.comのみで使うサーバーは、
> bbb.comの設定にA,MXを用いて記載する....というのでいいのでしょうか?

OCNでもらえるIPアドレスなんてたかだか16個ですから,aaa.toでは全ての
IPアドレスにAレコードでホスト名をふっておくのも手です。そして,
bbb.comではAレコードは使わない。

Secondaryのデータはフォルダの中に出来ていませんか?あまり良く覚えてい
ません。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 16:11:55 )

QuickDNS をセカンダリとして動かすときには、QuickDNS Data フォルダーの中に
セカンダリの情報を設定した Secondary Domains を入れておく必要があります。

これが入っていると、プライマリから自動的にゾーン転送を行って、ゾーンのデータが
Secondary Data フォルダーの中に(Seconadry Domains で指定したファイル名
で)作られます。

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 17:01:42 )

飯嶋さん、田中先生ありがとうございます。

自分で書いた物なら良かったんですが、他人のページからコピーしたスクリプトだったもんで...(^^;>田中先生

>>OCNでもらえるIPアドレスなんてたかだか16個ですから,aaa.toでは全ての
>>IPアドレスにAレコードでホスト名をふっておくのも手です。そして,
>>bbb.comではAレコードは使わない。

あ、それは良い手ですね(^^; 使わせてもらいます。

>>プライマリから自動的にゾーン転送を行って、ゾーンのデータが
>>Secondary Data フォルダーの中に(Seconadry Domains で指定したファイル名
>>で)作られます。

まだ登録が完了していなかったせいか、bbb.comのデータが生成されませんでした。
すでに運用しているaaa.toのセカンダリデータは生成されてたので、
基本的な設定は間違って無いと思うんですけど....(間違うような項目も無いし(^^; )
データ取得の際にIPだけでなくドメイン名も参照されているんでしょうか?

ん、まてよ???
それなら、契約前にあらかじめセカンダリ作れませんよね?
やはり自分のミスでしょう(笑)帰宅し次第確認します...

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 17:10:13 )

あれ? いま気がついたのですが...

>>Secondary Data フォルダーの中に(Seconadry Domains で指定したファイル名
>>で)作られます。

マニュアルや田中先生がおっしゃるように、フォルダーの中にaaa.toの分は
生成されていたのですがファイル名がSecondary Dataになっていました。
中身はaaa.toの物でしたが、これのせいでbbb.comの分が生成されないのでしょうか?