このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

FTPサーバーを経由しないローカルマシン間でのファイル転送に方法について

発言者:初心者壱号
( Date Monday, June 29, 1998 17:49:49 )


以下の状況において、FTPサーバーを経由せずにファイル転送を行いたい
と思っています。

●転送するファイル
テキスト・画像を含めた複数のファイル(総数の特定は不可能)
ファイルの合計サイズが150MB〜200MB程度

●転送するローカルマシン
転送元:ISDN回線・PPPによりインターネット接続可能なMacintosh
転送先:LAN上にあるMacintosh

この場合に効率よく転送を行うためには、どういった方法があるのか、
教えていただけないでしょうか?
運用に伴うコストについては、安価なものから高価なものまで、幅広く
アドバイスを頂ければ嬉しいです。

なお、現在わかっている方法は……
1:「ARA」や「Timbuktu」などのリモートアクセスアプリケーションを
用いて転送する。
2:傍ooの「4-Sight iSDN Manager」を用いる。
の2つだけです。

以上、宜しくお願いします。


おがさわら さんからのコメント
( Monday, June 29, 1998 18:03:14 )

ちょっとやりたいことがわかりづらいのですが....

ようはどちらのMacintoshもインターネットに接続できる状態で、ftpは
使いたくないということですよね?(違っていたらごめんなさい)

となると、Hotlineというソフトウェアをお勧めします。もちろん、200MB
などという大きなファイルの場合にはかなりの時間がかかるかと思われま
すが、ftpよりは効率がいいかと思います。

専用クライアントと専用サーバでネットワークを構築するのですが、どち
らのソフトもシェアウェアであります。

→  Hotline Communications

清 秀紀 さんからのコメント
( Monday, June 29, 1998 18:22:45 )

サーバー: AppleShare IPとISDNルーター
クライアント: TAなりISDNルーターなりとOpenTransport/PPP

今なら、Workgruop Serverの放出品があるので、だいぶ安くあがり
ます (もうないかな?)。

クライアント側は、OpenTransport/PPPを設定しておけば、セレクタ
で選ぶだけ (もちろん、エイリアスにもできます)。たぶん、設定し
てまわったりサポートが必要なら、これが1番ラクだと思います。

ISDNルーターにYAMAHA RT80iを対向で使用して15 KB/sec前後出るこ
とを確認しています。RT80iを2台ぶらさげて、1台をインターネット
に、もう1台をダイアルアップに使うと、両方受けられます。どちら
の場合でも、クライアント側はセレクタで選ぶだけです (エイリアス可)。

速度的には、がんがんバルクした4-Sightが、たぶん1番高速だと思
いますが、AppleShare IP + YAMAHA RT200iでバルクしてみるのも手
だと思います。ただし、AppleShare IPで8Bくらいバルクしたとき
に、どのくらい速度が稼げるのかは未検証です。

もしなんでしたらメールください。
「seih@baf.sumiyoshi.osaka.jp」です。ちょっと作りかけのパンフ
レットなんかがあります ;)

初心者壱号 さんからのコメント
( Monday, June 29, 1998 18:23:17 )

早速のレスポンスありがとうございます。
そうです、要するに
「どちらのMacintoshもインターネットに接続できる状態で、ftpは
使いたくないということ」
でした。わかりにくくてすみません……。



猫の手 さんからのコメント
( Monday, June 29, 1998 18:47:01 )

 サーバがネットにアクセスするタイミングが問題にならないのなら、
webというかhttpだってファイル転送には使えますよね。

初心者壱号 さんからのコメント
( Wednesday, July 01, 1998 16:07:04 )

皆さんありがとうございました。
アドバイス頂いたことについて、それぞれ検討してみたいと思います。
また何かありましたら、宜しくお願い致します。

それでは失礼します。