このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WebSTARのFTPプラグインでエイリアスは使える?

発言者:峯 啓真
( Date Friday, June 26, 1998 07:56:44 )


先日WebSTAR3.0のFTPプラグインを使用したFTPサーバーを本格稼動したのですが
利用者からルートとなるフォルダから別のフォルダに行けないというメッセージが
寄せられました。そのフォルダはエイリアスのフォルダなんですが、FTPプラグインは
エイリアスに対応していないのでしょうか?
 またパフォーマンスが非常に悪いとの意見も寄せられているので、プラグインの
使用をやめて、FTPソフトを別に導入する事も考えています。ここのサーバーでも
使用しているRumpusというのが良さそうなのですが、RumpusとRumpus Proと2つあります
これは何が違うのでしょう?

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, June 26, 1998 08:25:50 )

FTP Plug-Inの方は詳しい方にフォローをお願いします。

>>RumpusとRumpus Proと2つありますこれは何が違うのでしょう?

The standard version supports up to 32 simultaneous users and 32 
user accounts defined in Rumpus' built-in security. For larger sites 
and ISPs, Rumpus Pro supports up to 256 simultaneous connections 
and user accounts defined in built-in security are limited only by 
RAM. Besides these differences, the Standard and Pro versions are 
identical. 

と書いてありましたから、同時接続ユーザー数の違いと、(Mac OSのユー
ザー・グループでアクセス権を設定するのではなく)Rumpus独自のアクセス
権設定(built-in security)で定義できるユーザー数の違いということで
す。値段も違うことですし、ユーザー数で決めることになるのでしょう。後、
1.2(現在、1.2b1)からはWebサーバーと連携して、CGIモードでリモートか
ら設定が出来るようになっています。

We've dramatically improved compatibility with a wide variety of 
firewalls and FTP clients, including FireSite and SiteMill.

と書いてあるから、やはり相性みたいなのがあるみたいなのですね。

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, June 28, 1998 13:31:47 )

FTP Plugin に関しては、私も全く使っていないのでコメントできないのですが、
エイリアスには対応しているはずです。

また、セキュリティのために、各ユーザーは、自分のルートより下位のフォルダー
(ディレクトリー)にしかアクセスできません(じゃないと、とんでもないことに
なりますよね?)


なお、Rumpus はユーザー数の違いです。私は普通のほうを使ってますが、学内
の転送だと、色々なサーバーのバックで動いているにも関わらず 300K/sec を
軽く越える転送速度を出すことがあります(たぶん、ディスクのキャッシュとか
ドライバの性能にも関連するとは思いますが)。あ、もちろん LC475 で、ですよ。