このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ClipDecoder1.3.1が上手くつかえません

発言者:氷高園子
( Date Monday, June 22, 1998 18:00:07 )


初めまして、こんにちは。氷高園子と申します。
先日SOFT BANKから出ている「情熱のAdobe PageMill2.0」という本を
見て、田中様の「ClipDecoder1.3.1」を使用すべく
ダウンロードさせていただきました。

載っている使用方法通りにやっているつもりなのですが、
まずClipDecoder1.3.1を立ち上げると「Homeはどこですか?」と聞かれます。
よく分からないままに、ClipDecoder1.3.1を選択すると、
立ち上がりはします。
その後、ご指導の通り「Decode Clipbord」のボタンを押しても
上手く変換されません。
MtDecodeURL v1.0 (c)1996 Motoyuki Tanaka:
や
$I$-$I$-$7$^$7$?$!!:
と言った行が並ぶだけです。
本を見るかぎり、ちゃんと日本語に変換されるはずですのに、
何がいけないのか分かりません。
よろしければ、お心当たりを教えていやだければ幸いです。

使用機種はPower MacintoshG3/MT233
OSは8.1です。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。


田中求之 さんからのコメント
( Monday, June 22, 1998 18:10:35 )

まずお使いの HyperCard の環境から確認させてください。

HyperCard は Player をお使いですか? それともパッケージ版でしょうか?
(おそらく Player ではないかと思うのですが)

HyperCard (plyaer) は、Home という名前のスタックがアプリケーションと
同じフォルダーに入っている必要があるのですが、ちゃんとありますのでしょうか?
「Home はどこですか?」というダイアログが出てくるということは、Home という
スタックがアプリケーションと同じフォルダーの中には見当たらないということ
なんですが。

そして、コピーしたデータがうまく変換できないという点ですが、

MtDecodeURL v1.0 (c)1996 Motoyuki Tanaka:

というのが表示されるというのは、解凍しようとしたデータの形式がおかしい
場合に起こります。メールで送られてきたデータをコピーして解凍という
手順を踏むのですが、この際、どのようなデータをコピーされましたか?
もしよろしければ、解凍しようとしたデータのサンプルをおみせください

氷高園子 さんからのコメント
( Tuesday, June 23, 1998 00:51:23 )

ご回答、ありがとうございます。

使用しているHyperCardは、お察しの通りのplayerです。

まず、Homeについてなんですが、同じアプリケーションの中に
Homeと言うスタックを入れるにはどうしたらよいのでしょうか?
私は、OS8のCD-ROMの中にあったものをそのままコピーしました。

そして、私が解凍したデータなんですが、全てではありませんが、
一部はこのようなものです。

=1B$B?QN5L&=1B(B

これをClipDecoderにかけると

:
1B$B?QN5L

:
1B(B

のようになってしまいます。
全文をやはりClipDecoderにかけたとき、上記のような

MtDecodeURL v1.0 (c)1996 Motoyuki Tanaka:

などの文が出てきます。

これは自分のホームページで行っているアンケートで
使用させていただいているのですが、
以前この会議室でもありました

ENCTYPE="multipart/form-data"

をHTMLソースの中に組み込むことにより、
NetscapeNavigaterからのフォームはちゃんとデコードされて届きます。
おかしなことになるのはInternetExplorerから投稿されたもののようです。

重ね重ねお手数ですが、コメントいただければ幸いです。


前薗 健一 さんからのコメント
( Tuesday, June 23, 1998 01:53:53 )

> =1B$B?QN5L&=1B(B

これって URL format ではないので、ClipDecoder では解析できません。
Printable なんたらとかいう format じゃありませんでしたっけ?
 -> 田中さん
すっかり忘れています。(^^;

=1B が escape ( 0x1B )
$B? が JIS 開始
QN5L& が本文 ( 1 byte 足りない... (^^;; )
=1B が escape ( 0x1B )
(B が JIS 終了

こんな感じだと思うのですが。違ったらごめんなさい。

重松修 さんからのコメント
( Tuesday, June 23, 1998 01:59:56 )

QuotedPritableでしたっけ?
要は、=XXでXXの部分がHEXですね。

そういうのは多分、Content-typeの部分に書いてあると思います。
text/quoted-pritable; charset="iso-2022-jp"
とかって。。。

でも、そういうエンコードするソフトもあるんですね。

前薗 健一 さんからのコメント
( Tuesday, June 23, 1998 02:07:29 )

> =1B$B?QN5L&=1B(B

よく見てみると

item1=1B$B?QN5L&item2=1B(B

の、item1, item2 が抜けているようですね。
どちらにしても URL format ではないですね。
IE の bug の様な気もします。

たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, June 23, 1998 09:50:25 )

デコードするソフトですが、伊東秀喜さんのMailKanjiFixerがあります。
メールウェアです。

→  MailKanjiFixer

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, June 23, 1998 10:57:42 )

>Homeと言うスタックを入れるにはどうしたらよいのでしょうか?

CD-ROM の Player のフォルダーの中に Home というスタックはありません
でしたか? (Player は たしか、Home なしでも動くようになってますが)


>ENCTYPE="multipart/form-data"

あ、これを指定しているものは、ClipDecoder では解読できません。というか、
このタグを使った場合には、何のツールを用いなくても、ちゃんと普通のメールと
して読めるものになって「届くはず」なんです。 ClipDecoder のようなツールは
出番はない「はず」なんですよ。

ただ、送る側のブラウザや、受け取る側のメールソフトによって、うまく受け取れない
ことも起こるようです(おそらく  MS IE の問題ではないかと思いますが)。

ClipDecoder を使うのは

<FORM METHOD=POST ACTION="mailto:xxx@yyyy.zz">

のように、ENCTYPE を指定しないタグから送られてきたメールの解凍です。

氷高園子 さんからのコメント
( Tuesday, June 23, 1998 23:53:21 )

皆さま、ありがとうございました!
おかげ様で無事、解読できました!

たまちゃん様から教えていただいたMailKanjiFixerで、
全て解読できました。

どうしてこういうことになったのかは、私も未だにわからないのですが、
何はともあれ解決できたので、ほっとしております。

田中様、HyperCardのHomeの件ではお手数をおかけいたしました。
こちらもお教えいただいた通りに見つけまして、
「Homeはどこですか?」のメッセージも出なくなりました。

重ね重ね、ご迷惑、お手数をおかけいたしました。
皆さまの助言に、本当に感謝しております。