このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AppleScript1.3

発言者:Tetsuya Kuramochi
( Date Thursday, June 18, 1998 22:47:19 )


いよいよPPC化されるAppleScript1.3なんですが、これは、
Allegroについてくるのはわかるんですが、QuickTimeのように
先行して公開されるようなことはないのでしょうか………

あと、関数とかって、増やされているんでしょうか。
少なくとも一般的な数学関数とか文字列を扱う関数はふやして欲しいなぁ………



→  DTP Script Lib.

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, June 18, 1998 23:34:22 )

WWDC のプレゼンや、各種 ML などで流れた情報を総合して考えるかぎり、先行して
公開という可能性は少ないと思います。今回のバージョンでは Terminolgy の大幅な
見直し作業が行われたりもしているようですので、単に AppleScript 機能拡張の
バージョンアップというレベルではなさそうです( URL クラスのように新しい
クラスが導入されるなど、けっこう変えてくるみたいです)。

>あと、関数とかって、増やされているんでしょうか。

AppleScript 自体の問題ではなくて、osax にどのようなものが付属するかという
問題になりますね。今のところ、数値計算や文字列を扱うような osax が新たに登場
するという話は聞こえてきませんね。もっとも、まだ開発中でしょうから、最終的に
どうなるのかは分かりませんが。

ただ、一部のマスコミなどで、NativePPC 化によって数倍から数十倍の実行速度の
向上がみられる、といった、あまりに大ざっぱな報道が流れていますが(記事を書いた
(翻訳か?)した人間の理解の浅さが露呈してますけど)、すくなくとも、「現実的
には」、それほどまでの速度向上にならないのは確かでしょうね。