このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

countwwwebulaの画像の種類について

発言者:まさ
( Date Wednesday, June 17, 1998 19:12:29 )


WebSTARで、グラフィックアクセスカウンタをやってみようと思ったの
ですが、ひとつわからない事があります。

「countwwwebula」をダウンロードしてきてテストしてみてるのですが、
「digitdir」フォルダに入っているカウンタの画像以外は使えないのでしょうか?
以外というのは、ページごとに違う画像の種類を使い分けてみたいのですが、
どうも、1種類しか出来ないような気がするんですけど、もし設定等が
あるのでしたら御存知の方、教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いします。






Tanny! さんからのコメント
( Thursday, June 18, 1998 20:24:30 )

countwwwebula-pluginの場合は
<IMG SRC="counter.count$*****/*****/font=digitdir/width=*">
                                         ~~~~~~~~
の部分をフォントの入っているフォルダの名前にしてフォントの種類を替えら
れます。フォントの入っているフォルダはdigitdirのフォルダと同じ位置に置
いてください。UNIXのカウンターCGI用の画像を使うのであれば画像の名称を
digitdirと同じように付け替えてください。

まさ さんからのコメント
( Saturday, June 20, 1998 13:19:56 )

Tanny!さん、ありがとうございます。
おかげさまで、違うフォントでのカウンタができました。


ちょっと気になったのですが、CGI版とPlugin版の両方を試してみたのですが、
Plugin版の方が動作が早いだろうと思っていたんですけど、さほど早いという
印象を受けなかったんですけど、気のせいですかね?