このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

サーバへのログインとPerlの配置

発言者:鯖
( Date Tuesday, June 16, 1998 16:02:19 )


こんにちは
いつも参考にさせていただいております。
現在、マックでサーバ立ち上げテスト中です。現在はまだ設置されていた
Linux(UNIX)を使用しています。
このLinuxにはPPPでアクセスしたときに、loginとpasswordをターミナル
ウインドウ(?)で聞かれるように設定がされています。
これは、VICOM Internet Gatewayの設定で可能なのでしょうか?

またCounterを自前のサーバに置きたいのですが、
 「Perlの位置を指定する」
 「PerlはMacPerlでよいのか」
 「Perlの設置に必要なものは..」
 
 などがわかりません。Linuxのほうは「which perl」で答えが返ってき
ました。

漠然とした質問で申し訳ありません

→  E-mail

さんからのコメント
( Tuesday, June 16, 1998 16:09:55 )

すみません。
インデックスで見ていたらPerlについて沢山の投稿がありました。
見てみます。
ただ、ログインについてはわかりませんでしたのでどなたか
ご存知の方、よろしくお願いいたします

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, June 16, 1998 18:12:38 )

>loginとpasswordをターミナル
>ウインドウ(?)で聞かれるように設定がされています。

これがどういうことなのか、よく分からないのですが?

PPP の認証ではなく、Linux のログインのことですか? MacOS の場合には
UNIX のような Login という概念はありませんが…

さんからのコメント
( Wednesday, June 17, 1998 15:19:20 )

すみません。
こちらのUNIX Serverは、DNS,mail,proxyとして働いております。
またGatewayになっており、Gatewayが管理しているPrivate IPの一つを
Modemに接続し、外部からのメールアクセスを可能としています。
PPPターミナルウインドウが開くと、UNIXと同じく、login,passを聞いて
きます。Linux のログインと同じ形式をパスすると、WWW,Mail が遠隔
地からでも利用できるのです。
確かVICOM Internet Gatewayでもこのような機能があると聞きましたが。
またこちらは大学ですので、GatewayやDNSの正確な設定にとまどって
います。
理解していただけますでしょうか??
説明が下手ですみません。  m(_ _)m
それからカウンタは、WebSTARのプラグインで設けることができました。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, June 17, 1998 17:26:19 )

ようするに、外部から PPP でネットワークに接続して、メールや Web を利用できる
ようにしたい、ということでしょうか?

それとも、マシン自体にリモートログインして、メールやWebソフトの管理設定を
行いたいということでしょうか?

前者であれば、リモートアクセスサーバのような機器を備えるか、モデム+VICOM
Internet gateway (この組み合わせで可能だったと思いますが、詳しい方の
フォローをお願いします)といった方法で可能です。

後者の場合は、MacOS にはリモートログインという概念自体がありませんから、
基本的には無理です。しかし、Mail や Web のソフトは、今では、ネットワーク
経由で離れたところから管理設定が行えるようになっています。

さんからのコメント
( Monday, June 22, 1998 16:09:39 )

そうです。
前者の構成を望んでいます。

リモートアクセスサーバのような機器を備えるか、モデム+VICOM
Internet gateway といった方法とはどのような方法で可能でしょうか?

なお、こちらは大学内でして、ゲートウェイで1つのIPを共有したいと
考えておりますが、通常のプロバイダ接続とも異なるようで、これまた
可能なのかわかりません。

田中先生、よくわからないのに質問していて申し訳ありません。