このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ListSTAR での 添付ファイルの設定について

発言者:hoashi
( Date Thursday, June 11, 1998 19:28:13 )


お世話になります。ListSTARの添付ファイルの設定について
教えて下さい。

ListSTARに向けて投稿されたメールを、ListSTARの設定で、
コピーをフォルダに残すように設定しています。

添付ファイルは新規フォルダを作成して、その中に
残してくれますし、メールはテキストファイルを作成するように
設定しました。

この後AppleScriptを起動して、HTMLを作成するように作っています。

ただ、ListSTARの添付ファイルに問題が出てきました。

投稿側がMacから投稿する場合、たとえば、
メールの本文のテキストと添付ファイルにJPEGファイルを
つけて一緒におくると、正常にHTMLをはいてくれるのですが、
Windowのネットスケープから、本文のテキストとJPEGファイルを添付ファイルとして
おくると、ListSTARが内部にコピーする添付ファイルが、
すべてPICTファイルに変換されて残されてしまいます。

これだと、できあがったHTMLファイルをあとで見てみても、
JPEGファイルの部分だけ表示されません。

完全にListSTARの設定の問題と思うので、
いろいろグローバル設定の添付ファイルに対しての設定を
変えてみたのですが、やっぱりPICTファイルをはいてしまいます。

希望としては、JPEGはJPEGのまま残すように設定したいのですが、
どのようにListSTARを設定すればいいでしょうか?


帆足 さんからのコメント
( Saturday, June 13, 1998 13:37:10 )

自己フォローになりますが、ListSTARでのジェネラル設定を変更して
WinのNetscapeのメールから、ListSTARへJPEGファイルを添付書類で送っても
やっぱり、PICTで保存されてしまいます。

悩んでしまいましたので、ここでも紹介されている、clip2gif 0.7.2を
つかって、添付書類がPICTの時は、JPEGに保存し直すようにApplescriptを
書いて回避しました。

ただMacからだとちゃんとJPEGで保存してくれるので、対象ファイルがJPEGの時は
コピーだけをするようにしています。

うーんちょっと手間取ってしまいましたが、これでよしとします。。。


田中求之 さんからのコメント
( Monday, June 15, 1998 00:22:18 )

Multi-part MIME の解釈の問題でしょうかね? PICT を吐き出してしまう場合の
メールをナマの形で取り出して、MIME ヘッダがどのように記述されているのかを
調べたら、解決の方法が見つかるかもしれません( ヘッダでバイナリデータとだけ
指示されていたらそのままデコードし、image/JPEG の場合は PICT 変換を
行っている、などの可能性が考えられますね)