このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

SuperCardとAppleScript

発言者:篠原範行
( Date Wednesday, June 10, 1998 21:27:30 )


SC3.03と4WのAppleScript for SuperCardを用いてファイルメーカーPro4.0
で作成したデータベースのフロントエンドのプロジェクトを作っています.

具体的には歯科医院のデータベースシステムの一部であるアポイントメント
部分のフロントエンドです.(ファイルメーカーでは満足のいくユーザーイ
ンターフェースができないので)

簡単に説明しますと,ファイルメーカーには日時,患者名,予定治療内容な
どがデータとして入っていて,SC3.03のプロジェクトで日にちから
(AppleScriptを介して)検索をかけ,結果を表示するようなものです.

ところが4WのAppleScript for SuperCardでは,データの受け渡しに255文字の
制限があるようで,それ以上のデータでも255文字程度で切られてしまいます.
検索結果は「100名程度X名前などのデータ」ですのでぜんぜん足りません.

HyperCardやAppleのスクリプト編集プログラムで試してみましたところ,うま
くいきますので,4WのAppleScript for SuperCardの制限あるいはSC3.03の制限
だと思います.

現在のところ,検索結果のデータを250文字程度に分けて分割して取り込むなど
の方法を検討中ですが,どうもスマートではありません.

どなたかこの制限を回避する方法をご存じありませんでしょうか?

直接SCでAppleEventを受け渡しできるようなのですが,どうもよくわかりませ
ん.この方法だとうまくいくのでしょうか?