このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMSエラーメールを送信元に返送できるか?

発言者:瀬下
( Date Friday, June 05, 1998 11:15:13 )


いつもお世話になっております。

 EIMS1.2.1b3において、送信アドレス間違いなどで、エラーと
  なったメールを、送信した本人に送り返すことはできるので
 しょうか?

 現在はすべてのエラーメールはPostmasterに送信されていま
 す。

 あわせて、EIMSでは不可能であれば、それが可能なMacintosh
 のメールサーバソフトのご紹介もお願いいたします。

まさ さんからのコメント
( Friday, June 05, 1998 11:47:09 )

<any-name>の設定で、Account enabledのチェックを外せば
いいと思いますよ。
そうすると、登録してあるアカウント以外は<any-name>として
扱われて送信元に返されると思います。

瀬下 さんからのコメント
( Friday, June 05, 1998 13:10:26 )

まささん ありがとうございます。

 <any-name>の設定で、Account enabledを外しました。
 なるほど、サーバが登録されているアカウントをチェック
 して警告してくれるのですね。

 外側のメールサーバからのチェックもやってみますが、
 おそらく、ユーザ不明との返送があるのでしょうね。

 いずれにしても、これでばっちり解決です(^^)/

 ありがとうございましたm(..)m