このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

macjordomoのリスト名と発言番号の設定

発言者:辺境のMac使い
( Date Thursday, June 04, 1998 10:37:08 )


どーも、みみすけさん。

mailing-listの数が多くなったので、
稲垣さんのSS for macjordomoを頂いて
リスト名と発言番号をつけようとしているのですが、
SS for macjordomoをコンパイルできません。

2月末の「みみすけ」さんの発言で番号を付けられたようですが、
設定手順をご教授頂けないでしょうか。。。m(_-_)m

必要なスクリプトを5個を取り込み、
SS for macjordomoを設定方法を読んで、
アプリとして保存しようとしても保存してくれません。

よろしくです。。。m(_-_)m

稲垣 さんからのコメント
( Friday, June 05, 1998 11:45:12 )

 どうも、ごぶさたです。

#SSのMLに質問が来たので、一応返事を返したのですが、登録されていな
#かったのかな?

 まず確認ですが、どの様な状態で保存が出来ないのでしょうか?

・構文チェックではじかれる。
・構文チェックは通るが、別名保存の際にエラーが出る。

 のどれでしょうか?また、その際、エラーメッセージが出ているのであれ
ばどの様なメッセージなのでしょうか?
 コメントからすると、構文チェックは通っている様ですが・・。

 それでは、

#個人的には、AutoShare+SS for AotuShareの方が処理的にはスマートだと
#思います。私はSIMS+AutoShare+SS for AutoShareで運営しています(^^;

#SS for Macjordomoは結構強引なロジックを組んでいますので・・。


辺境のMac使い さんからのコメント
( Saturday, June 06, 1998 00:37:42 )

どーも、稲垣さん。

お忙しいところ恐縮です。。。m(_-_)m

RESは頂きました。。。

で、保存なのですが、テキストなら保存できる。と返してきます。
ここをアプリで保存できなければいけない訳ですよね。

実行を選択すると、1行目で「この名前の後に名前は書けません」と。

>#個人的には、AutoShare+SS for AotuShareの方が処理的にはスマートだと

macjordomoを選んだのは、サイハバの本で、こっちの方が簡単に感じで。。。
AutoShareとSSを検討してみます。。。

でもスクリプトって、やっぱりやんないとだめですかね。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, June 06, 1998 01:48:48 )

スクリプトの表現形式が日本語になっていませんか?

スクリプト編集プログラムの「編集」メニューの書式で確認してみてください。

辺境のMac使い さんからのコメント
( Saturday, June 06, 1998 19:20:21 )

どーも、田中先生。。。

日本語を変えたらアプリで保存ができました。
ありがとうございます。。。m(_-_)m

ただ
>property MLpath : "Macintosh HD:ML"
>property OutputMailpath : "Macintosh HD:システムフォルダ
>:Mail Folder:Incoming Mail"

となっているところは当然、使っているHDの名前にしますよね。
2行目の部分はEIMS2ですと、システムフォルダではなく、
EIMS2のフォルダにデータが入るので、HD:EIMS2.1:Mail folder:
となると思うのですが、
その後はmacjordomoが取りに行くフォルダを指定すればよいのでしょうか。

また、アクセス間隔が5分でよい場合、
これ以外にスクリプトを変更する部分ってありますでしょうか???

何とかリスト名をつけたいのでよろしくお願いいたします。。。m(_-_)m
今、「ML」の中の「norikura-ml」にたまるばかりです。。。

稲垣 さんからのコメント
( Sunday, June 07, 1998 12:31:05 )

 単純な部分での変更は、上記の2箇所でいいと思います。

 まず、EIMSのファイル構成をよく知らないので、なんとも言えませんが、
Mail folder以降に変更が無いとすれば、

HD:EIMS2.1:Mail folder:Incoming Mail

 に設定する必要があります。

 ただ、フォルダ自体が存在しない場合を除けば、何処かのフォルダに移動
するはずなので、どんどんフォルダに残ってしまうのは変ですね。
 「~error」フォルダの中にエラーを書き出しているファイルがあるので、
そこに何が書き込まれているかを、教えてもらえれば何処が悪いのかが、よ
り分かると思います。


 また、エラーが起きたら、「~error」フォルダにメイルが移動するので、
SSが調べるフォルダのパスが違っているというのが有力だと思いますが・・。


#単純にML名だけを入れるのであれば、Macjordomo単体で可能ですよ。


たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, June 07, 1998 20:41:16 )

>>#単純にML名だけを入れるのであれば、Macjordomo単体で可能ですよ。

[TEST-ML] テストだよーん

に返信すると、メールソフト上では、Re: [TEST-ML] テストだよーん になっ
ていても、

[TEST-ML] Re: テストだよーん

にきちんとなるんですね。LetterRipは、Re: [TEST-ML] テストだよーん に
してしまいます。最新版はa44(a46も出たのですが、何故かうまく動かない
なと思っていたら、なくなっていました)みたいですが、知らないうちに随分
とインターフェースが変わっていてびっくりしました。

辺境のMac使い さんからのコメント
( Monday, June 08, 1998 15:51:57 )

最初からEIMS2を使ったので、EIMS1.2のフォルダ形式は解りませんが、

1行目はHD:ML、

2行目は

>HD:EIMS2.1:Mail folder:Incoming Mailに設定する必要があります。

の通りにしています。


>「~error」フォルダの中にエラーを書き出しているファイルがあるので、
>そこに何が書き込まれているかを、教えてもらえれば何処が悪いのかが、
>より分かると思います。

このフォルダには「S-S pref (~errors)」が出てきて、
ErrorLogは作られません。。。


>また、エラーが起きたら、「~error」フォルダにメイルが移動するので、
>SSが調べるフォルダのパスが違っているというのが有力だと思いますが・・。

HD:MLの中の「test-ml」では、S-S pref (test-ml)が作られています。
が「b1a18c81」といったメールがたまっていきます。。。

ErrorLogも出されない状態です。。。

稲垣 さんからのコメント
( Tuesday, June 09, 1998 12:56:23 )

>HD:MLの中の「test-ml」では、S-S pref (test-ml)が作られています。
>が「b1a18c81」といったメールがたまっていきます。。。
>
>ErrorLogも出されない状態です。。。

 おかしいですね。起動した時に「ErrorLog」を作る様に組んでいる
のですが・・。でも、各MLのPrefFileが出来ていますね。となるとパ
スが違っているとも思えないし・・。

 起動時にSSが何かメッセージを出していませんか?

#う〜ん、まどろっこしいですね。ダイレクトに触れれば・・。
#暇を見つけて乗鞍へ行こうかな?

 もしかすると、EIMS2.1のfiled Mailのフォーマットに対応していな
いかも知れません。確か変更になったはずですよね。>>ユーザーの方

 デモ版でもダウンロードしてチェックするしか無いのかな〜。


たまちゃん さんからのコメント
( Tuesday, June 09, 1998 13:03:44 )

>>確か変更になったはずですよね。>>ユーザーの方

行末がCRからCR+LFに変わりました。

辺境のMac使い さんからのコメント
( Tuesday, June 09, 1998 15:45:58 )

errorlogはでないです。はい。

起動時にSSはなにも出しません。

>う〜ん、まどろっこしいですね。ダイレクトに触れれば・・。
>暇を見つけて乗鞍へ行こうかな?

是非。。。梅雨のない乗鞍へ。

稲垣 さんからのコメント
( Tuesday, June 23, 1998 11:19:16 )

 どうも、ごぶさたです。

 他の発言を見ましたが、こちらに返答します。発言がなかったので少し気
にしていたのですが、ダメだったのですね。

 あれからどの様な事を試しましたか?また、その結果はどうでしたか?

>>う〜ん、まどろっこしいですね。ダイレクトに触れれば・・。
>>暇を見つけて乗鞍へ行こうかな?
>
>是非。。。梅雨のない乗鞍へ。

 ちょっとすぐには乗鞍に行けそうにはないのですが、荒技ですが、
Timbuktuで覗くという手はありますが・・。こちらには、自宅&会社
共にTimbuktuがあります。

 それでは、

辺境のMac使い さんからのコメント
( Friday, June 26, 1998 11:51:53 )

TimbuktuProは発注しているのですが、
まだ納品されてません。

急がせます。。。m(_-_)m

モリヤ さんからのコメント
( Saturday, June 27, 1998 03:03:51 )

 見えるようにするだけなら,Look@Meという手もありますよね。こ
れって確かTimbuktuから見えましたよね。

→  Look@Me

はやし さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 16:39:48 )

 SSについての便乗質問です。(すみません)

 SS for mjを便利に使わせていただいているのですが、最近ファイルを添付して
メーリングリストに投函するメンバーがいます。
 多分、大きなメールを配信しようとするときだと思うのですが、SSがストールする
時が有ります。

 SSで扱えるメールサイズの制限などがあれば教えて下さい。
 もし、制限が有るとすれば、その回避策は有るのでしょうか。
 それとも、これはAppleScriptの制約で、どうしようも無いのでしょうか。

 よろしくお願いいたします。

稲垣 さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 18:49:55 )

> SSで扱えるメールサイズの制限などがあれば教えて下さい。

 さあ、実際の数値的には分りませんが、あまり大きいデータの際に
はエラーが起きる様です。(経験則です)
 だた、SSへのメモリの割り当てを大きくすればいいはずなのですが、
そうでもない様です。

 回避策はSS自体にはありませんので、発言をされる方に注意を促す
のが現状では一番有効だと思います。

#でも、余程ローカルなML出なければ、普通は添付のメイルはマナー
#違反だと思いますが・・・。

 ただ、スクリプトを変更して読み込む前にファイルサイズをチェッ
クして、一定以上のメイルをはじく事は可能ですね。
 ただ、今は変更を加えるための纏まった時間が取れませんので、自
力でやってみて下さい。


はやし さんからのコメント
( Tuesday, June 30, 1998 20:14:07 )

>> SSで扱えるメールサイズの制限などがあれば教えて下さい。
>
> さあ、実際の数値的には分りませんが、あまり大きいデータの際に
>はエラーが起きる様です。(経験則です)
> だた、SSへのメモリの割り当てを大きくすればいいはずなのですが、
>そうでもない様です。

 手始めに、メモリ割当てを増やしてみたのですが、効果は有りませんでした。

>
> 回避策はSS自体にはありませんので、発言をされる方に注意を促す
>のが現状では一番有効だと思います。
>
>#でも、余程ローカルなML出なければ、普通は添付のメイルはマナー
>#違反だと思いますが・・・。

 当然、ネチケットのマナー違反ですよ、とは啓蒙してはいるのですが、....。

 どうもありがとうございました。

辺境のMac使い さんからのコメント
( Monday, July 20, 1998 23:48:08 )

やっとTimbuktuPro4Jが2枚届いたのですが、
ARAからのupgradeで手に入れたもので、マニュアルがない(^-^;;

済みませんが、TimbuktuProの参考書でよいものを教えて下さい。

用途は自宅や出向先(どちらもDA64専用線敷設済み)からserverをみる。
また場合によっては安曇村CyberNetworkのclientのMacの各種作業。

で、稲垣さんに時間を作ってもらって。。。(^-^;;

たまちゃん@神戸まつりをみてきたよ さんからのコメント
( Tuesday, July 21, 1998 00:24:09 )

少し古いですが、下記のもの位しかないようです。

インストールなさったら、メニューバーの右の方に、Macが2つ重なったような
アイコンが出来ているはずです。そこから、「Timbuktu Proを開く」を選び、

と長々と書こうと思ったら、アップルガイドがついているではあーりません
か。ヘルプのところから、Timbuktu Pro ガイドを選んで読んでみて下さい。
わからないところがあれば、お聞き下さい(といって、私が答えないかもしれ
ませんが (^^;;)  )。


→  Chapter 11