このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Cumulus D/BとFileMaker D/Bのリンク

発言者:木村 良美
( Date Wednesday, June 03, 1998 12:24:00 )


はじめまして。
当方、HTMLもCGIもほとんど初心者なのですが、WorkgroupServer/9150にOS 7.6.1 ,webstar2.0Jを稼働させ
goliveで作成したコンテンツを社内で公開しています。
そんな中で、Cumulus Networkで作成したデータベースとFileMaker4.0のデータベースをリンクさせて
Cumulus側でデータの検索・閲覧を行い「注文」ボタンの様なものをおすと、発注リスト画面みたいなページに移動して
最終的に注文する方の、必要なデータがサーバー内FileMakerデータベースに反映されるような仕組みを作りたいと考えているのですが。
FileMaker4.0Jのwebコンパニオンを使用したショッピングカートのサンプルをみてイメージ的には理解できるのですが、Cumulusとリンク
となると(爆)です。
よろしくお願い致します。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Wednesday, June 03, 1998 22:24:07 )

何でCumulusを使う必要性があるのでしょうか?
ファイルメーカーProで画像へのパス情報をテキストで格納しておけば、
画像は生データのままでリンクを張れば済みますが。

→  KEY Planning Web

きみやす さんからのコメント
( Monday, June 08, 1998 14:21:57 )

ファイルメーカー4.0からキュームラス4.0のデータを読み込めますが
それではだめなのですか?
キュームラスネットワークを買うとサンプルのAppleScriptが
ついてるそうです。