このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

PowerBookでサーバー立ちあげました

発言者:峯 啓真
( Date Wednesday, June 03, 1998 00:22:25 )


PowerBook5300csをBook caSEに収めOCNにてサーバーを立ちあげました。
数日テスト運用させましたが、特に問題なくDNS、Web共に稼動しています。
ただ、パブリックなテストをしていませんので、パフォーマンス的には
どんなものか、わかりません。(^^;)これから徐々にデータ取って行きたいと
思います。良かったら遊びに来て下さいね。(全然未完成ですが・・)

→  Digital Arts Inc.

井手信幸 さんからのコメント
( Wednesday, June 03, 1998 00:49:47 )

さっそく拝見致しました。
とてもシンプルできれいなページですね!
反応もとてもよかったですよ。
私もOCN(エコノミー)でサーバーを持っていますが、自宅がOCNの範囲外なので
リモートでメンテしています。
これからも頑張ってください。(私もがんばります。)

峯 啓真 さんからのコメント
( Wednesday, June 03, 1998 06:19:48 )

ありがとうございます。
私の住んでいる地域(世田谷の成城局)は下北沢に数件ある程度で
比較的空いているせいか、ゴールデンタイムでも非常に快適です。
なんか自宅で専用線なんて、夢みたいな話です。

猫の手 さんからのコメント
( Wednesday, June 03, 1998 08:11:10 )

 やっぱり、センスのいいページって言うのは、気持ちがいいですね。
私が作ると、ああ言う感じには決してならなくて、もっと幾何学的な感じに
なってしまいます。

 サーバは、web共有ですか?それとも商用ソフトですか?
うちも遊んでるパワーブックでサーバをしようかな。
でも145bだとつらいな。

峯 啓真 さんからのコメント
( Wednesday, June 03, 1998 20:24:26 )

サーバーソフトはWebSTER3.0です、FTPとプロキシも起動してます。
DNSはQ-DNS Proです。メールソフトはSIMSを使おうかと考えているのですが
設定がいまいち解らなくて困ってます。どこかに解りやすく解説した
ページとかあればいいのですが・・・

峯 啓真 さんからのコメント
( Wednesday, June 03, 1998 20:37:37 )

サーバーにPowerBookを使う事にして、実際運用して気がついたのですが
やはり動作音が静かというのは、いいですね、またバッテリー駆動も
当然できますから、無停電電源装置を内蔵しているようなものですし
電源トラブルも防げます。またPCカードスロットににコンパクト
フラッシュカードの30MB程度を入れれば、HDより早いメモリアクセスも
可能です(実際Webページの容量程度なら30MBでも十分)と言う事で良い事
ばかりのようですが、やはり放熱対策は必須です。私の所はBook caSEに
入れて、本来は移植作業で取り外される放熱板を再利用しています。本当は
放熱ファンを内蔵したい所なのですが、電源をどこから取るかと、筐体が
金属なので加工が大変、という理由で施してませんが、放熱版の効果か
今の所、特にトラブルはありません。

現在は、上記筐体と外付けの昔内蔵して使っていた350MBハードディスクと
CD-ROM、Power Key Proを追加して運用してます。

稲垣 さんからのコメント
( Friday, June 05, 1998 11:55:56 )

>メールソフトはSIMSを使おうかと考えているのですが
>設定がいまいち解らなくて困ってます。どこかに解りやすく解説した
>ページとかあればいいのですが・・・

 お勧めする程構築が進んでいるのでは無いのですが、はじめの「は」の
字程度のページを作成しています。
 時間が割けないのと「翻訳権の問題」もあって、なかなか進んでいませ
んが・・。

 はじめの取っ掛かりが、面倒かも知れませんが思ったより簡単に設定出
来ますよ。

 私の所では、SIMS+AutoShareを運営していますが、特に問題もありません。



→  Macでインターネットサーバ!!

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Friday, June 05, 1998 12:36:14 )

私のサイトも、SIMS1.6をメールサーバにしています(初めはEIMS1.2を
使っていましたが、SPAM対策ができないので乗り換えました)。

導入時は情報がなかったので、附属のドキュメントで調べましたが結構
詳しく書いてあるので何とかなりました。

お調べになって分からない部分は、質問をされればお答えできると思い
ます(基本的な部分だけですが^_^))。

ちなみに、Book caSEにするとディスプレイのオンオフはできるのでしょ
うか?

→  KEY Planning Web

峯 啓真 さんからのコメント
( Saturday, June 06, 1998 21:35:35 )

>ちなみに、Book caSEにするとディスプレイのオンオフはできるのでしょ
>うか?

基本的にはLCDなので、焼き付きは無いと思うので、つけっぱなしですが
熱の問題も有り、現在はコントラストを最少まで下げて消しています。
ただLCDに電力を供給するケーブルの途中にスイッチを付ければ簡単に
ON/OFFできると思います。ただケースの材質が金属なので、外に
出す加工が、ちょっと大変なので躊躇してます。また、放熱も全面に
スリットがあるにもかかわらず、上部には何も穴が無いので、熱が籠りがち
です。何とか穴を空けてファンを取り付けたいのですが、電源をどこから
取るか悩んでいます。確かPowerBookは24VのACなので
それようの電圧のファンか一般のマシンよう12Vを直列で二つ繋ぐか
でコネクタの辺りから引っ張ってこれるかな?と考えています。または
ADBからとれれば電源と連動してて良いかなと思うのですが、ADBって
5Vで何アンペアまでOKでしたっけ?

峯 啓真 さんからのコメント
( Saturday, June 06, 1998 21:47:17 )

SIMSで、例えば、別のプロバイダで契約しているメールなどを一定時間で
見に行ってくれて、SIMS宛に来たメールと一緒にまとめて一つの
メールボックスで管理する。なんて事は出来るのでしょうか?、なんか、
Communi Gateの設定を色々覗いていると、できそうな感じがするのですが・・
またPOPやSTMPなどの設定も、いまいちよく解りません。
Communi Gateが絡んでいるのからかもしれないのですが・・ごっちゃになって
しまいます。そもそもCommuni Gateというのはどのような物なのでしょうか?
ただ単にSIMSの設定用のツールなのかな?

PS.上記で24VのACとありますが、DCの間違いでした。

たまちゃん さんからのコメント
( Sunday, June 07, 1998 11:49:08 )

返事が遅れました。すみません。

>>SIMS宛に来たメールと一緒にまとめて一つの
>>メールボックスで管理する。なんて事は出来るのでしょうか?、なんか、
>>Communi Gateの設定を色々覗いていると、できそうな感じがするのですが・・

出来ないような気が(はっきりと)するのですが。ひょっとして、domain-
level routingのことを指しているのですか?これは役割が違います。

プロバイダで契約しているメールは、プロバイダの自分のアカウントでフォ
ワードの設定をすれば、自動的に転送されてきます。もちろん、ログイン出来
て、シェルをいじれる環境が必要です(プロバイダによっては転送サービスを
やっているところもあると思います)。SIMS側からプロバイダに転送するのは
SIMSのroutingで出来ます。

>>そもそもCommuniGateというのはどのような物なのでしょうか?
>>ただ単にSIMSの設定用のツールなのかな?

もっと奥の深いものだと思います。SIMSはCommuniGate Serverのやってい
る役割のうち、Internet Mailの部分だけを担当しているものです。ですが、
CommuniGateもサーバがあったり、クライアントがあったり、実際分かり易
いとはいえないですね。

稲垣 さんからのコメント
( Wednesday, June 10, 1998 13:28:19 )

 ちょっと亀レスですが・・。

>>そもそもCommuniGateというのはどのような物なのでしょうか?
>>ただ単にSIMSの設定用のツールなのかな?

>もっと奥の深いものだと思います。SIMSはCommuniGate Serverのやってい
>る役割のうち、Internet Mailの部分だけを担当しているものです。ですが、
>CommuniGateもサーバがあったり、クライアントがあったり、実際分かり易
>いとはいえないですね。

 ええと、Stalkerの統合サーバとしてCommuniGateシリーズがあるはずです。
基本的にはCommuniGateは、サーバ環境を提供するだけで個々のサービスは、
モジュールとして提供されているものを利用します。

 CommuniGatorは、CommuniGate用のクライアントソフトです。

 SIMSは、その名の通りインターネットメイルサーバの部分を抽出して一つ
のソフトとして提供しています。
 サーバの根底部分は、CommuniGateを利用しているので、設定には
CommuniGatorが必要になります。

 こんな感じだと認識していますが・・・。>あってますよね?


たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, June 10, 1998 14:12:54 )

>> こんな感じだと認識していますが・・・。>あってますよね?

あっていると思います。丁寧な説明有り難うございます。

と思っていたら、いつの間にか、日本語のページが(少しだけ)出来ていたん
ですね。IMAPモジュールもあるんですね。


→  CommuniGate