このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Welcome_Pluginについて

発言者:きしもと
( Date Sunday, May 31, 1998 19:21:20 )


Welcome_Plugin1.5を使ってバーチャルホスティングをしようとしているのですが、
新しいバーチャルホストの設定をして、PreferencesでVirtual Host Processingにチェックをいれると、
新しいバーチャルホスト分はちゃんと見ることができるのですが、
もともとあったホスト分のページを見ることができなくなってしまいました。
他にいじったのはPreferencesのTemporary host folderのところで、
そこには"/temporary_host_folder"と入力しました。
実際にこういう名前のフォルダは存在しません。

今はもともとのホスト分をバーチャルホストとして扱っていますが、
もしかしたら本来始めからこうするべきだったのでしょうか?
それともなにか設定にミスがあるのでしょうか?

どなたかよろしくご教授ねがいます。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, June 01, 1998 14:32:56 )

もともとのホストもちゃんと登録しましたか?

デフォルトのホストと、IP アドレスによるアクセスの場合は、もとからある
ルートフォルダーを使うように設定してみて(ホストを追加)ください。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, June 01, 1998 14:34:42 )

Welcome は現在使用していないので、詳しいことは忘れているのですが (^_^;;

>今はもともとのホスト分をバーチャルホストとして扱っていますが、
>もしかしたら本来始めからこうするべきだったのでしょうか?

そのはずです。

バーチャルを運用する際には、すべてのホスト(つまり、新しいのだけではなく、
もともとのホストも)登録しなければならないはずです。

きしもと さんからのコメント
( Monday, June 01, 1998 15:39:04 )

やっぱりそうなんですか。
マニュアルにも(自分が見た限りは)特に書いていませんでしたし・・・

すっきりしなかったものがようやく消え去った感じです。
わざわざありがとうございました。