このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

AppleScriptでの"ソ", "甲"等の文字の問題

発言者:中村 真一郎
( Date Monday, May 25, 1998 00:06:14 )


いつもお世話になっております.
AppleScriptでの日本語の扱いで気がついたことなのですが,
タイトルにあげた文字”ソ”や”甲”は単独では使えないようです.

e.g.
set X to "ソ"

このようにするとエラーになってしまうのですが

set X to "ソ\"

とすれば大丈夫なようです.
これはもしかしたらAppleScriptでは常識なのかも知れませんが
他にもこのような扱いが必要な文字はあるのでしょうか?

参照先など御存じの方お教えください.


田中求之 さんからのコメント
( Monday, May 25, 1998 01:58:25 )

AppleScript の常識というより、仕様です。日本語の全角の文字、つまりいわゆる
2バイト文字と言われているものには、2バイト目が AppleScript でエスケープ
に使われている \ と同じものがあります。これらの文字を文字列の中で使うときに
は、\ を補ってやる必要があります。

漢字コード表などを調べたら、どの文字が該当するか全部調べることが可能なので
しょうが、それより、そういうエラーが出ることもあるということを頭に入れてお
いて、エラーの時にはさっさと \ を追加するほうが現実的でしょう。

このエラーの時には、エラーの位置を示すキャレット(カーソル)が文字列中に
きますので、場数を踏めばすぐにそれと分かるようになりますよ (^_^;;

中村 真一郎 さんからのコメント
( Monday, May 25, 1998 03:41:24 )

ありがとうございます.

早速漢字コードを調べたのですが
ことえりの文字パレットを見ると
ユニコード,シフトJIS,JIS等いろいろコードがあるようですが,
ソの2バイトめは7532,8D62,2535,3943
甲の2バイトめは30BD,835C,0529,253Dなどなっていました.
\(1バイト5C,2バイト---,818F,0179,216F)とは違っているようなのですが...

漢字コードというのはことえりの文字パレットで
表示されるもののことではないのでしょうか?

中村 真一郎 さんからのコメント
( Monday, May 25, 1998 04:51:34 )

すいません.
上の記載は甲と申の勘違いでした.
削除して下さい.

モリヤ さんからのコメント
( Monday, May 25, 1998 11:53:15 )

一応。

→  スクリプト中の文字列に関する注意

田中求之 さんからのコメント
( Monday, May 25, 1998 12:37:32 )

>漢字コードというのはことえりの文字パレットで

SJIS コードで、うしろ2つが 5C になっているものです。

中村 真一郎 さんからのコメント
( Wednesday, May 27, 1998 00:53:23 )

ありがとうございます.
解決しました.