このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MacPerlが遅いのです。

発言者:ふじた
( Date Tuesday, May 19, 1998 21:07:05 )


はじめまして、ふじたと申します。
MacPerlで書いたCGIをWebSTAR2.0で動かしているのですが、
動作がメチャ重くなってしまいます。とても耐えられません。

処理内容としては、
1.HTMLのフォームから送られてきたデータをデコード
2.クッキーを受けとって、ファイルに書き込む
3.フォームから送られてきたデータをファイルに書き込む
4.カウントを1増やして書き込む
5.use Net::SMTPを使ってメールでお返事
6.「ありがとうございました」をHTMLで出力
位なものです。
割り当てメモリはWebSTARが40000KB,MacPerlには30000KB
割り当ててみました。あとMacPerlのヴァージョンは5.1.9r4です。

どうもMacPerlが処理を始めるまでがもたついているように思えるのですが、
動作を速くする設定などがあるのでしょうか?
どうぞ、よろしくお願いいたします。

よしもと さんからのコメント
( Wednesday, May 20, 1998 09:50:23 )

これだけだと、何とも言えませんが、一般的に言って、MacPerlは結構
遅いですね。大体マシンパワーの同じようなPC-UNIXマシン上のPerlと
MacPerlで同じ処理をさせたとき、歴然とした差がでますから...

>どうもMacPerlが処理を始めるまでがもたついているように思えるのですが、
>動作を速くする設定などがあるのでしょうか?

動作を早くする設定はありませんが、予め、CGIアプリケーションを立ち上
げたままにしておけば、少しはましになるかなぁ。

デフォルトでは、5分間アイドル状態が続いたら、終了するようになっていま
すが、リソースをいじれば、この値を変更することができます。

詳しくは、以下のPDFファイルを参照して下さい。

→  MacPerl Differences

ふじた さんからのコメント
( Friday, May 22, 1998 19:00:17 )

こんにちは、ふじたです。よしもとさん、レス有り難うございます。

>これだけだと、何とも言えませんが、一般的に言って、MacPerlは結構
>遅いですね。大体マシンパワーの同じようなPC-UNIXマシン上のPerlと
>MacPerlで同じ処理をさせたとき、歴然とした差がでますから...
歴然とした差ですか・・・

>デフォルトでは、5分間アイドル状態が続いたら、終了するようになっていま
>すが、リソースをいじれば、この値を変更することができます。
いま手元に無いので今度試してみます。今度と言っても1週間後なんですけど。
そのPDFファイル良いっす。いろいろ参考にさせて頂きました。
それでは。