このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Webstar3.0が遅くなる?

発言者:笹田能美
( Date Monday, May 18, 1998 04:15:41 )


Webstar2.1から3.0にUPGRADEしました。フリーズしたりせずに、動いているのですが、
アクセスすると亀さんのように表示が遅くなります。リスタートしたときは、快適なのですが。

また、他のプログラムをあけようとしたところ、メモリー不足という表示がでたので、
ABOUT THIS COMPUTERを見たところ、WEBSTARの割り当てメモリーが勝手に28MB
になっていました。また、リスタートして様子を見ると、ヒット数とともに
割り当てメモリーが上昇しています。仮想メモリーはOFFにしてあるのですが。
(WEBSTARへの割り当ては10MBです。)

この点について、なんでこうなるのか、わからず悩んでいます。

アドバイスをいただけると、たいへんありがたいのですが。
よろしくお願いします。


田中求之 さんからのコメント
( Monday, May 18, 1998 15:32:47 )

不要なプラグインを入れたままにしてませんか? WebSTAR 3.0 運用の秘訣は、
なにはともあれ、使わないプラグインは絶対に外しておく、ということです。

また、Java 関連の WebSTAR Java Sapplet Runner と WebSTAR Java Servlet Runner
は問題(確かメモリーリークという、笹田さんのところで起こっているまさに
その問題を、こいつらは引き起こすはずです)を起こしますので、抜いてください。

笹田能美 さんからのコメント
( Monday, May 18, 1998 17:38:27 )

WebSTAR Java Sapplet Runner & WebSTAR Java Servlet Runnerを抜いたら。
メモリーを消費しないようになりました。

たいへんありがとうございました。

Webstarもプラグインの動作テストなどはしていると思うのですが、困りますね。
これって、こっちが悪いのかな。