このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMS2.xとメーラとの相性について

発言者:みやむら
( Date Thursday, May 14, 1998 17:22:34 )


以前、クラリスでは接続できないなどのレポートを
ここで拝見しましたが、今現在もクラリスでは接続ないの
でしょうか?
また、その他のメーラーでも接続できないもの等が
あるのでしょうか?

ちなみ私は『ネスケ3.x』と『Postino』を使用していますが
問題なく送受信できています。

よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, May 14, 1998 17:57:29 )

>クラリスでは接続できない

とういうのは、EIMS 2.x でマルチドメインを運用したときの話です。
マルチドメインを運用していないのであれば、どんなメーラーであっても
POP3 対応のものであれば大丈夫です。

基本的には、POP アカウントを SMTP のアカウントは別に設定できるように
なってさえいれば、マルチドメインでも問題はないはずなのですが、クラリス
E-メールでは、この点が問題になっていたようです。

アメリカ(英語版)では、確か EIMS 2 などのマルチドメイン機能に対応
させるためにクラリスメールのパッチがリリースされていたはずですが、日本
ではどうなのかは、私はユーザーではないので分かりません。

もっとも、クラリス→ファイルメーカー社への体制の変更によって、今、どう
なっているのか知りませんが…

kozka さんからのコメント
( Thursday, May 14, 1998 18:25:39 )

マルチドメインとクラリスメールの組み合わせではダメです。

Fog Cityのサイトあるパッチで解決済みです、とEIMSのメーカーの人に言われ
ましが試していません。

(クラリスメールを作ったのはLetterRipProのFog Cityだったんですね。)

→  Emailer Custom Settingsなど

みやむら さんからのコメント
( Friday, May 15, 1998 23:51:08 )

田中先生、kozkaさんありがとうございます。

>とういうのは、EIMS 2.x でマルチドメインを運用したときの話です。
すみません、書き忘れていました^^;

今の所は有名所ではクラリスメールのみが、
(バッチ使用しない場合)不具合があるようですね。

みやむら さんからのコメント
( Saturday, May 16, 1998 08:05:35 )

田中先生、早速ご教授頂きまして、ありがとうございます。

変更したところは主に下記の場所だけなんですが、
デフォルトのまま使用するとうまく機能するんですが
下記のようにしてしますと『Net Event』まで
データを運ぶ前にエラーが出ているようです。


---- ここからが CGI 処理の本番

on ヌevent WWWスsdocネ path_args ツ
  given ヌclass kforネ:http_search_args, ヌclass postネ:post_args
  try
    --- post_args のデコード
    set myList to DecodeJArgs post_args
    
    set guestName to item 1 of myList
    set guestMail to item 2 of myList
    set guestTel to item 3 of myList
    set guestWorks to item 4 of myList
    set guestAge to item 5 of myList
    set guestZip to item 6 of myList
    set guestAdd to item 7 of myList
    set quest1 to item 8 of myList
    set quest2 to item 9 of myList
    set quest3 to item 10 of myList
    set quest4 to item 11 of myList
    set quest5 to item 12 of myList
    
    if guestName = "" or guestAdd = "" then
      --- 記入ミス
      return & redirect_header & "5.html" & crlf & crlf
    end if
    
    if guestMail = "" then
      set guestMail to "(記入なし)"
    end if

    ※上と同様に各アイテムでの記入なし設定
    
    --- メッセージの改行コードの統一
    set quest2 to xReturner quest2
    set quest4 to xReturner quest4
    set quest5 to xReturner quest5
    
    --- 受け取ったメッセージを整理する
    set myData to "アンケートが届きました。" & return & return ツ
      & "日時: " & ((current date) as string) & return & return ツ
      & "名前: " & guestName & return ツ
      & "電子メール: " & guestMail & return ツ
      & "電話番号: " & guestTel & return ツ
      & "職業: " & guestWorks & return ツ
      & "年齢: " & guestAge & return ツ
      & "郵便番号: " & guestZip & return ツ
      & "住所: " & guestAdd & return & return ツ
      & "解答1: " & quest1 & return ツ
      & "解答2: " & quest2 & return ツ
      & "解答3: " & quest3 & return ツ
      & "解答4: " & quest4 & return ツ
      & "解答5: " & quest5

よろしくお願いいたします。