このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WebTenとEasyBBS PIの不具合?

発言者:鷺池 慎弥
( Date Monday, May 11, 1998 22:26:56 )


いつもお世話になっております。

今回、BBSを立ち上げたいと思いEasyBBS PIを使わせていただこうと思っているのですが、
WebTenにEasyBBS PIを入れたところ下記の様なURLになってしまいます。

<http://www.Macintosh.To/www.macintosh.to/guestbook/coffee/room.bbs>

Top.BBSでは普通にURLを表示しているのですが、Roomに入るとなぜかドメインが2重で表示されます。
この状態でも正常に動作しているのですが、どうもすっきりとしません。

Plug-InやCGIに関する知識が無いので、どう対処していいのか分からず質問させていただきました。

回避方が無い場合はDX2版を使おうと思い、ReadMe通りコンパイルしたのですが、
タイムアップしてしまい一向に動きません(汗)
できれば簡単なPlug-In版を使いたいと考えていますので良きアドバイスお願いいたします。

→  テストで立ち上げたBBSページ

田中求之 さんからのコメント
( Monday, May 11, 1998 23:36:52 )

WebTen に関しては、残念ながら私の方では試せない状況ですので、原因については
断定はできないのですが、バーチャルホスト対応に伴ってルートフォルダーの位置と
プラグインのフォルダーの位置、あるいはサーバーソフトウェアの位置が、WebSTAR 2
の時点とは大きく異なっていることが考えられます。 DX IIがエラーになるのも
同様の問題ではないかと思います( DX II は、サーバーのルートフォルダーは
サーバーソフトウェアの入っているフォルダーであることを前提にしています)。

WebTen のフォルダーの構成はどのようになっているのでしょうか?

バーチャルホスト、あるいはサーバーソフトのフォルダーとルートフォルダーが
違う環境への対応に関しては、今後のバージョンアップで対応する予定ですが、
現時点では運用できない可能性がある(もちろん、スクリプトを自分の環境に
あわせて書き換えるという方法はありますが)ことはご承知ください。

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, May 12, 1998 10:45:21 )

さっきから、何度かここにコメントを書いているのですが
一向にアップされません....
なんでだろう?
文字制限とかあるんでしょうか?

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, May 12, 1998 10:46:11 )

あ、アップされました。すみません。

なるほど、そういった問題が考えられるのですね。
ちなみにFolder構成を参考までに記します。

WebTen v2.0(f)----ftp(f) ←AnonimousFTP Root
                          |
                          |--cgi-bin(f) ←CGI Folder
                          |
                          |--logs(f) ←ServerLogFolder
                          |
                          |--Plig-in(f) ←Plug-in Folder
                          |
                          |--WebSite(f)----WebTen ←WebTen本体
                          |                        |
                          |                        |--www.macintosh.to(f) ←WebRoot
                          |                        |
                          |                        ---ErrorCatcher(f) ←WebTen本体
                          |
                          ---その他... ←マニュアルやおまけ等

WebSite(f)の下にバーチャルホスト用ルート(上記の場合はバーチャルホストの登録はしていません)が
追加されていく仕組みです。
WebTen本体自体はWebRootのある1階層上にあります。

Apache互換と言うことで飛びついてしまったのですが、Plug-InやCGIの点で
QPQやWebStar以上の苦労を強いられています(笑)

やはりMacWebServerのPlug-Inは魅力的なので、どうにかサーバーをやりくりして、
QPQをセカンドサーバーとして立ち上げる事を検討しています。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Tuesday, May 12, 1998 11:17:16 )

今日からPOWERBOOK ARMYもWebTenになります。パスの指定など,わかりにくい
ところがありますね。ApacheがMacintoshの皮をかぶっているんですが,端々に
UNIXが見えかくれして,それが分かりにくくしているような気が....

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, May 12, 1998 14:55:33 )

WebTenではPlug_inを利用した場合、Pathの表記がデフォルトではうまく
ありません。以下の様に設定して利用すれば大丈夫です。

WebTen v2.0(f)----ftp(f) ←AnonimousFTP Root
                          |
                          |--cgi-bin(f) ←CGI Folder
                          |
                          |--logs(f) ←ServerLogFolder
                          |
                          |--Plig-in(f) ←Plug-in Folder
                          |
                          |--WebSite(f)----WebTen ←WebTen本体
                          |                        |
                          |                        |--www.macintosh.to(f) ←WebRoot
                          |                        |
                          |                        ---ErrorCatcher(f) ←WebTen本体
                          |
                          ---その他... ←マニュアルやおまけ等

この構成からwww.macintosh.toフォルダを消して、内容をひとつ上の階層に移動します。

WebTen v2.0(f)----ftp(f) ←AnonimousFTP Root
                          |
                          |--cgi-bin(f) ←CGI Folder
                          |
                          |--logs(f) ←ServerLogFolder
                          |
                          |--Plig-in(f) ←Plug-in Folder
                          |
                          |--WebSite(f)----WebTen ←WebTen本体←WebRoot
                          |                        |
                          |                        ---ErrorCatcher(f) ←WebTen本体
                          |
                          ---その他... ←マニュアルやおまけ等

更にバーチャルドメインの設定でwww.macintosh.toのroot設定を

/www.macintosh.to/

から

/

に変更してセーブします。これでPlug-inは正しく動作するようになります。
これ以外の方法もいくつか試してみましたが、今のところ唯一かな?と思って
いますが、もっといいやり方があれば教えてください。>他の方(^-^;

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, May 12, 1998 17:16:26 )

ほんとその通りですよね!>飯嶋さん
先日、Access.conf等の設定がUNIXの様にconfファイルになっていて
エディタでも変更できることを始めて知りました(笑)
実際に変更はしなかったので有効かは未確認ですが...
下手するとMkLinux等で本物のApacheを立ち上げた方が便利かもしれませんね!
(TelnetやPerlが使えるのは魅力的ですしね!)

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, May 12, 1998 17:33:54 )

おぉぉぉ...なるほどぉ〜!

実はその逆(www.macintosh.toの中にアプリ本体を入れる)は試したのですが
当然うまく行かず、半ばあきらめかけていました。
早速家に帰ったら設定してみます。

あ、ちなみにもう一つ聞いてもいいですか?
FTPで接続すると、各階層にusrフォルダが存在するのですが、
UNIXと違いWebTenではユーザー登録等が出来ませんよねぇ?
で、ユーザー毎のRootは手動で「~user」等のフォルダを作成し、
Userの設定画面から、そのフォルダをユーザーのルートとして
指定してあげています。
早い話、usrとかbinフォルダは使用していないのですが、これって本当の使い方ですか?

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, May 12, 1998 22:15:42 )

設定してみましたが、こんなエラーが出てしまいます...


エラー

実行中に以下のエラーが生じました

---------------------------------

EasyBBS の会議室ではありません。


なんででしょう?
ルートフォルダーも変更したんですが、なにか足りないのでしょうか?
石津さ〜ん、助けて下さい(涙)

ISSY さんからのコメント
( Tuesday, May 12, 1998 22:50:17 )

そのエラーはEasyBBSの設定を確認してください。
たぶんBBS.preferencesが適切に設定されていないと思われます。

WenTen2.0でEasyBBS PIが動作することは確認済みですから。(^_^;

石津@RJC さんからのコメント
( Tuesday, May 12, 1998 22:53:44 )

FTPについてはちゃんと使いこんでいないので、回答がすぐには出来ません。
でも各階層にusrがあるというのはなんかおかしい気がするんだけど...。

時間ができたら試してみます。

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, May 12, 1998 23:03:19 )

BBS.prefはノーマル(ダウンロードしたまま)ではいけないのでしょうか?
特にいじってないのですが...
ReadMeに書いてあった「http://」を「mailto:」に変換したくらいです。

鷺池 慎弥 さんからのコメント
( Tuesday, May 12, 1998 23:24:46 )

あ...........
すみません...

バーチャルホストの設定でServerPathを「/」にして実験していたのですが、
もしかしたら...と思いDocumentRootも「/」に設定したら動きました。

本当にありがとうございました。