このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

PowerBookでサーバー

発言者:峯 啓真
( Date Sunday, May 03, 1998 08:07:35 )


現在、5300csが1台あまっているので、これをメールやWeb、DNSサーバーとして
使おうかと考えています。なにより場所取らないし、静かだし
バッテリで動くので、万が一電源が落ちても安心&フラッシュROMカード
で高速アクセスも出来る。と思ってまして・・
ただ、常時つけっぱなしになるわけで、液晶は消しておくとしても
本体自体の電源回りなどが、ちょっと心配です。
PowerBookでサーバーを立てていらっしゃる方いらっしゃりますか?
安定性や注意点などありましたら、お教え頂けると助かります。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Sunday, May 03, 1998 09:32:49 )

Duo 280をサーバにしてもう数カ月たちます。とくに注意することは
ないと思いますよ。液晶が疲弊するでしょうね。

鈴木雅也 さんからのコメント
( Sunday, May 03, 1998 10:36:48 )

5300の場合、ふたを閉めて運用しない方が良いと思います。
放熱の関係で、熱暴走します。(ほかのPPCでも同じだとは思いますが)
実際のところ、放熱を何とかしないと長期の運用は危険ではないかと
思います。(ここらへん68kPBとは違うと思います)
熱暴走の心配さえなければ問題無いとは思いますが・・

稲垣 さんからのコメント
( Sunday, May 03, 1998 12:10:20 )

 少し前のMacWorldでPowerBookでサーバを運営すると言う話がありました。
その記事では、液晶の焼き付けを避けるために、中を開き液晶表示の回線の
コネクタを外すと言う事をしていました。


#ただ、メンテナンスはどうするのだろうか?

 運が良ければ、まだバックナンバーが手にはいるかも知れません。

 それでは、


峯 啓真 さんからのコメント
( Sunday, May 03, 1998 14:09:54 )

やはり、熱と液晶の焼け付きが問題のようですね、逆にいえば、それさえ
クリアしてしまえは、サーバー機能としては問題ないと言う事ですよね。

で、いろいろ考えて見た所、ちょうどいい物が内芝製作所という所から
発売されていました。BookcaSEと言ってPowerBookをデスクトップマシンに
変身させる事が出来る筐体のようです。
CPUクーリングファンも付いているようなので、標準状態よりは放熱性は
よさそうです。

あとは液晶ですが、これに給電するラインにスイッチを付けてあげれば
焼き付きは解決できるかな?


→  BookcaSE

鈴木雅也 さんからのコメント
( Monday, May 04, 1998 09:49:19 )

あ、あれはいいですね。
液晶は切っておいても、5300なら、外部ディスプレイが付けられますから。

KenSano さんからのコメント
( Monday, May 04, 1998 12:27:27 )

うちは1400cs/117でサーバーとして稼動していますふたはあけたままで
液晶はコントラストで切っています、メンテのときはコントラストをあげて
使います。只恐いのは知らない人が閉じてしまうと、スリープしちゃうことです。
PostItはってそれを防いでいます。熱暴走等は特に大丈夫なようです。
まあサーバーつってもDNSとMailだけなんで不可も少ないんでしょう。
そろそろQuidProQuo入れようとおもってます。