このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

mailman-メイルデータベース

発言者:八田 昌三
( Date Saturday, May 02, 1998 20:41:21 )


Lassoでお馴染みのBlue Worldから、ファイルメーカー(ただし英語版)を
対象としたメイルクライアント+データベースが近日中に出荷されるようです。
値段その他はまだ不明です。

MailManはファイルメーカーから直接メイルの送受信が行え、自動アドレス帳
登録や複数同時送信、検索などが便利に行えるようです。Eudoraとファイルメーカー
の連携はよくAppleScriptで実現されていますがそれよりもずっと手軽そうなのが
よいです。

当然ながら日本語には対応していないでしょう。

紹介ページからはわかりませんが、おそらくファイルメーカーのプラグイン機能
としてメイル送受信機能が実装されているのではないでしょうか。その他の機能は
ファイルメーカーだけで実現できるものです。

個人的には、日本語でメイル送受信が出来るプラグインだけでも欲しいのですが
...サーバでの送受信ならAppleScriptでよいのですが、ファイルメーカーを
メイルクライアントとして使いたいので。

→  MailMan紹介(英語)

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, May 02, 1998 22:05:59 )

だれかやるだろうなぁと思っていましたが、ついに製品となって出ましたか。
確かに、電子メールをデータベースで管理というのは、ある程度メールを
使っている方なら、誰でも1度は考えることですよね。

私個人は、貴重なデータほどシンプルなフォーマットで持っていろ、というのが
信条ですので、Eudora のテキストファイルベースの管理方法が気に入ってます
が(いざとなればエディタでなんとかあけられるし、クラッシュしたディスクでも
Norton でサーチすることも可能なので)、検索などの機能は、こういうものは
弱いですからねぇ。

TCP/IP osax で、メールの受信&登録のテストぐらいならスクリプトでなんとか
なりますが、メーラーとして使えるためには、やっぱスクリプトでは限界があり
ますね。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Saturday, May 02, 1998 23:14:48 )

やはり、Blue Worldですか。

実は、最近AppleScritpでサーバ監視スクリプトを作ったとき、いきおいで
rfc1939をダウンロードして、ファイルメーカーでメールを受信するテンプ
レートを作りました(送信はスクリプト+メーラでできるので)。
ただ、細かい使い勝手の部分をチューニングする手間が大変そうだったので、
「ファイルメーカーでメールクライアントも作れる」という確認だけで満足
してしまいました。

ネックになりそうだったのは、未読・既読による削除処理、メール受信中に
ユーザに処理状況を通知するプロセスバーを使えないこと、NetEventsを使って
いるのでWinでは動かないなどでした。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, May 04, 1998 02:37:57 )

Developer バージョンというのだと、ある程度のカスタマイズは可能なようですので
(Script もいじれると書いてある)、これであれば、日本語に対応させることが
できるかもしれませんね(送信・受信のプロセスに漢字コード変換と半角カタカナ
排除、および MIME ヘッダーの変換を組み込むことができればいいわけですから)