このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

管理者に学外公開無理と言われた:サーバー公開の条件

発言者:原田邦彦
( Date Wednesday, April 29, 1998 09:45:40 )


初めてメールを出します。私の大学はLANでつながっていて、このホームページのお陰で
サーバー(MacHTTP)と会議室(EasyBBS++)を簡単に運営することができるようになりまし
た。ありがとうございます。現在はイントラネット公開だけなので学外にも公開したいと考
えているのですが、LAN管理者から私のマックは別の建物(隣の建物)にありドメインサー
バーから離れていて学外公開はできないと言われました。又、ファイヤーウォールの関係で
難しいとも言われました。私には納得がいきません。学内、企業内LANなどで自分のサー
バーを運営されているみなさんはどうされていますか。アドバイス等お願いします。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Wednesday, April 29, 1998 10:30:29 )

今は原田さんのサーバは大学のプライベートなネットワークにつながっているん
ですよね。おそらくネットワークアドレスも学内のみに有効なプライベートなア
ドレスが割り当てられているでしょう。

通常,インターネットに接続しているネットワークの場合は,MailサーバやWeb
サーバ等外部に公開する部分はパブリックなゾーンにおき,JPNICからもらった
グローバルなIPアドレスが割り当てられます。そのIPアドレスだけでは学内全て
のマシンのIPアドレスを賄うことは不可能なので,内部のネットワークはプライ
ベートなアドレスを割り振ります。両者の間にはネットワーク的にはルータ,ゲ
ートウェイが介在し内部と外部を繋いでいるわけです。プライベートなアドレス
を割り当てられているサーバは物理的な意味で外部公開は不可能なもの,と思っ
て下さい。

おそらく,原田さんの大学のパブリックなゾーンのネットワークは隣の建物から
外には出ていないのでしょう。こういう場合は,パブリックなゾーンにあなたの
サーバを置かせてもらえるように頼むしかないと思います。

ちなみに,POWERBOOK ARMYのサーバは私の会社のネットワークセンターに置かせ
てもらっています。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, April 29, 1998 16:17:00 )

大学にしろ、企業にしろ、個人のパソコンのサーバを一般(外部)に公開する(できる)
かどうかに関しては、最終的に企業・学校のネットワークの管理のありかた(方針)
によります。

私の場合は、幸いに小さな大学なのでネットワークの管理者の方々とも顔なじみで
理解が得られましたので、このように好き勝手にサーバーを立ち上げて運用して
いますが(そのかわり、学内のネット運用に協力しています)、個人が自由に
一般に公開するサーバーを運用できるほうが、むしろ珍しいかもしれません。

原田邦彦 さんからのコメント
( Wednesday, April 29, 1998 21:55:56 )

飯嶋さん、田中さん、早速コメントありがとうございます。

ご説明よくわかりました。ただ「パブリックなゾーンにあなたのサーバを置かせてもらう
ように頼む」ということは、私のマックを隣の建物に移動しなければできないことなので
しょうか。マック本体を動かさずしてパブリックなゾーンに移すことはできないので
しょうか。

そうですね。サーバーの公開に関しては各機関の方針、あるいはネットワーク管理者の
姿勢が影響すると思います。私の勤務校も小さな大学なので、もっと自由にやらせても
らえればうれしいのですが。大学はもっとインターネットを利用してうちの大学の特色
を出してくれというわりには保守的で新しいことをやらせてくれない気がします。

POWERBOOK ARMY 飯嶋 さんからのコメント
( Thursday, April 30, 1998 04:27:15 )

物理的な問題があります。

隣の建物のパブリックなゾーンのネットワークの線を原田さんの研究室まで引っ張ってこなければ
いけませんね。ここから先は当事者でないとわかりませんが,1個人のサーバ1つを公開するのに
基幹のネットワークをパッチしなおすのはかなり難しいでしょうし,そもそもそのような線が余分
に用意されていなければ不可能です。

重松修 さんからのコメント
( Thursday, April 30, 1998 14:27:10 )

EasyBBSは無理でしょうが、Web pageは計算機センターのサーバにミラーする
ことで、外部への公開は自動的に可能だと思います。

やはり根本的な解決策は飯島さんが示されたとおりですが、建物の位置関係
によっては、赤外線LANなどで隣の建物と接続すれば、安価に原田さんの
Macをパブリックなゾーンに配置できるでしょうが、グローバルIPアドレス
に余裕があるかとか、そういう接続(配線)を認めてくれるか、とか
どちらかといえば、事務的な制限が多いように思います。

私が管理者なら、嫌というと思います。(^^;;