このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

HyperCard 2.4 リリース!

発言者:田中求之
( Date Tuesday, April 28, 1998 12:46:12 )


QuickTime を扱う XCMD などが強化された HyperCard 2.4 がリリースされました
2.3.5 からのアップデーターは無料です。


→  Apple HyperCard Software

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, April 28, 1998 19:16:14 )

私のところでは、どういうわけか 2.3.5 からのアップデートがうまくできなくて、
結局、2.3 をもう一度インストールし直してからアップデートすることになりました。

ま、QuickTime をどうのこうのにはあまり興味が無いんで、アップデートしたメ
リットは Open URL コマンドでスタックからリンクが張れるようになったこと
ぐらいですね。

HC 2.4 には関係ないのですが、Info-mac に最近登録された HyperHTTP.PPC
というスタックは、ネットワーク関係の XCMD がなかなかすごいです。名前の通り
HTTP (web) のページをダウンロードするものや、Ping を打つ XCMD なんてのが
入っています。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, May 02, 1998 19:38:19 )

HC 2.4 では、スクリプトエディタが改良されて使いやすくなっています。
スクリプトの総文字数の表示と、ハンドラーと関数へのジャンプが可能になり
ました。これだけでも、スクリプトを書く人にはアップグレードの価値がある
と思います( HC 2.3 持ってる人には無料ですしね)。

…ABE を買ったのは少し早まったかな (^_^;;

安東@日本文理大学 さんからのコメント
( Thursday, May 07, 1998 15:59:47 )

ども。

VisualBasicのようにWebを表示するようなパワフルな
コンポーネントは提供されないのかなあ...
(OpenDocが継続されていれば...)

そういえば、Directerに匹敵するようなオーサリング
ツールになるような話しもあったような気が...(^^;

あと、MacWeek?!でSuperCardが復活?!するような記事が
ありましたが...

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, May 07, 1998 17:18:05 )

なんでもかんでも一つのソフトが抱え込むのは問題が多いですから、ブラウザに
素直にリンクしたほうがよっぽど健全でしょう(現状では)。

SuperCard は、新しい会社への移行が完了したら、あらたに開発が行われる
ようです。すでに Marionet などの Alleginent のメーリングリストでは
今後の方針などのニュースがポストされています。

QuickTime Media Layer のオーサリング機能を備えるのは HC 3.0 の
予定です。 2.4 では QT3 の機能を極力スタック内で活用できるという
方向での機能強化がはかられています。私自身は QT にはそれほど関心が
ないので、QT VR コントロール機能などは試していませんが、QT ムービー
をかなり自在にコントロールできるようになっているです。


個人的には、スクリプトエディタのハンドラー/関数ポップアップメニューに
自在にメニュー項目を追加できるという機能が気に入ってますが。

安東@日本文理大学 さんからのコメント
( Friday, May 08, 1998 10:15:53 )

>>ソフトが抱え込むのは問題が多い...

ですね。(VBの場合、どうなっているかは知りませんが...)

ただ、もっとシームレスに他のソフトの機能を部品として、
利用出来るような仕組みがあればいいんですが...

以前、コンポーネント化が言われてましたが、Macではどうな
っていくのかなあ...



前薗 健一 さんからのコメント
( Wednesday, July 29, 1998 01:33:45 )

HyperCard 2.4.1 がリリースされたようです。
とりあえず install してみました。

→  米Apple,HyperCard 2.4.1アップデータ配布開始 

山本 武 さんからのコメント
( Thursday, September 24, 1998 16:37:21 )

 やっぱりHyperCardは偉いなぁと思って購入を考えているのですが
HyperCard2.3.5+2.4.1アップデータでは日本語は正常に扱えるのでしょうか?
URLリンクを埋め込めると助かるので2.4にしたいと考えているのですがupdate元が
2.3Jなのか2.3.5(E?)なのかが判別つきません。使い道は主にプレゼンの資料作り
+URL集といったベーシックな使い方しか今は頭にありません。
(エラーのメッセージやメニューが英語ってのなら問題ないです。)

田中求之 さんからのコメント
( Friday, September 25, 1998 00:56:52 )

「日本語が使える」というのは、どういうレベルのことでしょうか?

HyperCard 自体は、通常の日本語処理はまったく問題ありません。
もちろん、2バイト文字の処理の伴ういくつかの不具合は存在しますが
日本語版と言っても、根本的に日本語向けに作り直したものでないの
ですから(極論すればメニューが日本語になっただけ)

私は HyperCard 1.2 の時代から、常に英語版を使い続けています。

山本 武 さんからのコメント
( Friday, September 25, 1998 01:33:43 )

”「日本語が使える」”はちょっと変でしたね。私が書いたのはフィールドに日本語が表示できて、
グラフィックのツールでも日本語が打てる、程度の意味です。済みませんでした。
英語版でもOKとなると、海外の通販でも購入が可能になるので選択肢が広がります。
でも先程、サイベリアンを見たら$99(本体)+$40(送料)=$139ってことは19000円
’これじゃ日本で買っても同じかぁ’になってしまいました。...
でも、コメント有難うございました。とりあえず安心して購入できそうです。