このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

osax に関する資料

発言者:田中求之
( Date Sunday, April 26, 1998 03:39:52 )


別の発言でも少し触れましたが、osax の開発に関して、いくつかの参考になる
資料がネット上にありますので、私が知っているものだけでも紹介しておきます。

まず最初は、Script Debugger の Late Night Software のサイトにあるもの


→  Anatomy of a Scripting Addition

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 26, 1998 03:53:34 )

続いて、Scripter の MainEvent のデベロッパー向けページです。
ここには、MainEvent の Cal Simone さんが Develop に書いた
記事のリンクがあります。



→  Main Event: Key AppleScript links

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 26, 1998 03:56:10 )

で、MacTech(もちろん本国の方)の過去の記事


→  Languages, Scripting

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, April 26, 1998 03:59:21 )

これは記事ではありませんが、ソース(CodeWarrier9 のプロジェクト)付きの
osax です。

ダウンロードのリンクが少しわかりにくいですが、ページの下の方の Details の
on Celebus Gopher という部分がダウンロード用リンクです。

→  Negative Space Collection: FB Osax

前薗 健一 さんからのコメント
( Sunday, April 26, 1998 04:30:45 )

私が初めて osax を作った時の感想みたいなものですが...

1.Apple の Developer mailing CD のソースを参考にしたら、
訳がわかりませんでした。(^^;;

2.そこで Dave Mark 氏の「Macintosh プロフェショナル・プログラミング」
という少々値段の高い本を参考にしたら、なる程と思いました。

3.Chuck さんの Decode URL のソースコードを見て、インターフェイスさえ
理解すればあとは普通のプログラムと同じだと思いました。(^^)v

もちろん、ソースだけではなくて、aete 等のリソースの知識も必要です。
あと、list とかの理解も必要でしょうね。