このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

サーバー監視スクリプト

発言者:田中求之
( Date Friday, April 17, 1998 17:13:51 )


「WebSTAR 3.0 の運用」の話しの中に出てきた、サーバーに接続を試みて、
失敗が3度連続するとサーバーソフトを再起動するというスクリプトです。

接続の際に、サーバーのルート(トップページ)に HEAD リクエストを
発行するように改良しました。

手動でシステムをシャットダウン/再起動の時の対策は、ちょっと無理です (^_^;;


→  Server_check2.hqx

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Friday, April 17, 1998 23:39:43 )

田中さん、大変お世話になりました。

Server_check2.hqxを改良して、ファイルメーカーProが無反応になったら再起動
→メール通知の自動処理がようやく実現しました。

実現までの経過ですが、最初は、Server_check2 + NetEvents 1.2の組み合わせ
で動かしたところ、1分ごとのチェックが50回台まで繰り返したところで、
NetEventsがフリーズする現象が2回連続したので、メモリリークを疑って割り
当てメモリを増加。→改善なし

Server_check2 + NetEvents 1.2 BGの組み合わせに変更。チェック間隔を2分に
延ばして、ReadStreamのパラメータを102に減らす。あとは、細かい修正をした
ところで、安定して動き始めました。

追加で、sendMail_by_NettEventsを参考に、再起動後にメール通知をするよう
に設定。で、現状に辿り着きました。数回テストしたところでは、考えたとお
りの動作をしているようです。

安定性は何日か様子を見てみないと?ですが、ここまでできたのは田中さんの
お陰です。本当にありがとうございました。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Saturday, April 18, 1998 13:26:59 )

昨夜の変更以降は、全くトラブルは起きていません。
毎日、深夜に自動再起動をかけているマシンなので、もう合格圏に入った感じです。

今日になってから、ファイルメーカーProのログの最後から5120byte分をメールに
含ませるようにしました。問題なく動いているようで、これで安心してサーバを
放っぽらかしにできるというものです。^_^)

久しぶりにAppleScriptに取り組みましたが、NetEventsのお陰で、サーバコント
ロール分野での活用方法は飛躍的に広がりましたね。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, April 18, 1998 20:13:31 )

お役に立って何よりです。

>久しぶりにAppleScriptに取り組みましたが、NetEventsのお陰で、サーバコント
>ロール分野での活用方法は飛躍的に広がりましたね。

色々と活用できるますので、各種プロトコルについて調べてみてくださいね。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Monday, April 20, 1998 00:41:09 )

その後も無事故無違反運転です。ファイルメーカーProのログを見ても、問題なく
動いているようで、安定性も合格印です。

>色々と活用できるますので、各種プロトコルについて調べてみてくださいね。

ありがとうございます。rfc1939をダウンロードして、POP3の研究を始めました。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Monday, April 20, 1998 00:41:11 )

その後も無事故無違反運転です。ファイルメーカーProのログを見ても、問題なく
動いているようで、安定性も合格印です。

>色々と活用できるますので、各種プロトコルについて調べてみてくださいね。

ありがとうございます。rfc1939をダウンロードして、POP3の研究を始めました。