このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ワープロ専用機ーMacのコンバートソフト探しています

発言者:瀬下 遥
( Date Friday, April 10, 1998 10:00:39 )


いつもお世話になっています。

ホームページを充実させるために、内部資源を有効に活用しようと
思うと、そこにみえてくるのはワープロ専用機(と愛用者)。

そこでぜひ、ワープロ専用機のデータをmacで利用するための
コンバートソフトをご紹介いただけませんでしょうか。


ワープロ専用機で使っているFDをMacが直接読んでくれる
罫線などもあるていど適当に(^^;、変換してくれる

といったものを望んでいます。

永田豊 さんからのコメント
( Friday, April 10, 1998 10:58:27 )

ワープロ専用機から直接マックに変換するのは難しいのではないでしょうか。
アンテナハウスという会社が、Win95/NT 用にリッチ・テキスト・コンバータ
というソフトを販売しています。Win95/NT マシンで Mac の FD からファイル
を直接読み込む機能もあるようです。

Mac で SoftWindows や Virtual PC を走らせて、その上でこのソフトを使う
という裏技も考えられなくもないですが、やめた方が無難だと思います。

永田豊 さんからのコメント
( Friday, April 10, 1998 10:59:51 )

参考ページURLがうまく載らなかったようですので、下に書きます。
http://www.antenna.co.jp/rtc97r2/97r2.htm

田中求之 さんからのコメント
( Friday, April 10, 1998 12:39:51 )

罫線は機種ごとによって実装が違う可能性がありますので、コンバートするのは
難しい(無理)でしょうね。

テキストだけであれば、DOS の文書に変換 -> MS-DOS フォーマットのディスクに
保存 -> Mac へ という手順で移せます。よほど古い機種でなければ、DOS への
文書変換機能は持っていると思うのですが…

瀬下 遥 さんからのコメント
( Friday, April 10, 1998 13:00:48 )

永田さん 田中さん コメントありがとうございます。

 私も引き続き探しているのですが、見つかりません。
 Windows用なら、罫線などもある程度変換(代替)するソフト
  があるのは知っているのですが、それを口実にWindowsが
  導入されてしまうのも悔しくてー私のところはすべてMacなん
  です、いつかはWinが入ってくるのでしょうが(^^;

 ちなみにRupoは、考えていることができそうなソフトが
 みつかりましたが、私のところのワープロ専用機は書院と
 キャノワード・・・残念

たまちゃん さんからのコメント
( Friday, April 10, 1998 13:13:56 )

>>Mac で SoftWindows や Virtual PC を走らせて、その上でこのソフトを使
>>うという裏技も考えられなくもないですが、やめた方が無難だと思います。

話が本題とは少しずれますが、私はWindows関係のソフト、特にネットワー
クに関するソフトのチェックはすべて上記のソフトで試しています。というわ
けで表技(?)なのです。(^_^;;)

永田豊 さんからのコメント
( Friday, April 10, 1998 15:29:20 )

一つ気になることがあります。
ワープロ専用機で作ったファイルの罫線をマックで編集するためには、
悪名高きマック版の一太郎をつかわないといけないと思います。

 ワープロ専用機 → Win版一太郎ファイル → Mac版一太郎ファイル

いいんでしょうか?

野本夏俊 さんからのコメント
( Friday, April 10, 1998 17:28:36 )

DOSへの変換機能は機種によっては別売のアプリケーションとしてサポートされることもあります。
(ぼくの知り合いのライターがもっているRupoではそうでした。)
メーカーに問い合わせてもわからないのでしたら、おそらく探しても無駄だと思います。
すべてプリントしてOCRで読み取るぐらいしか方法はないと思います。

いずれにしても、型番も含めた機種名がわからないことには、調べようがないですよ。

前薗 健一 さんからのコメント
( Saturday, April 11, 1998 00:00:15 )

ワープロ専用機に通信機能があれば、232c <-> 422 をシリアルで繋ぐという手も
ありますが。文字の装飾情報だとか罫線情報は無効になりますが。
最終的に HTML にするのでしたら、細かいところは手作業になるのではないで
しょうか?

帆足 さんからのコメント
( Saturday, April 11, 1998 15:55:43 )

具体的なコメントはできませんが、Rupoであれば、
RupoからMacへ変換するソフトがフリーでありました。

でも、どこにあるのか分からない、、、

下記のページで見たことがありますので、
Rupoでよければ探してみてください。



→  [

Koo さんからのコメント
( Tuesday, April 14, 1998 21:23:10 )

Win95用のソフトですが・・・
「コンバートスター統合版」という製品があります。
これはパソコンソフトは当然として、書院やルポ、オアシスといった
ワープロ専用機からのデータ変換を行なうソフトです。
勿論、Mac用一太郎、ワードへの変換もできるようです。
(実はまだMacへの変換をしたことがない)

けっこう値段が高い(定価46000円)ですが、すぐれものです。

Mac用ソフトでなくてスミマセン

shim さんからのコメント
( Thursday, April 16, 1998 15:25:44 )

コンバートスターがWin用では最高峰のようですね。ご参考までに、
PowerMac7600上のReacPC-Win95での「コンバートスター統合版v8.00」
環境での、OASYS書類の変換経験です。
(ただし、×は不可能ではなく、私ができなかったの意です)

コンバートスター起動   :○
FDのOASYS初期化  :×
PASYSのFD読み込み :×
OASYS−Win書類変換:○ (Word97へは罫線もほぼ完全)

ということで、ネット上の書類は何とかなるでしょうが、
ワープロ書類はDOS以外のFD形式となり、Macではきついです。
(→DOS/VマシンをMacの周辺機器として購入する?)

ワープロ種類を限定するなら別の方法があるかもしれません。
例えば、OASYSならMac用のAbelViewを使うとか。