このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

FM Pro4でダイアログなしで印刷する場合

発言者:田口輝和
( Date Monday, April 06, 1998 18:51:48 )


AppleScriptで、プリンタを自動的に切り替えて、ファイルメーカーから印刷
したいのですが、ファイルメーカー側のスクリプトで印刷[ダイアログなし]で
印刷しようとすると、切り替えたプリンタに印刷できません。
(現在セレクタで選択されているプリンタに出力されてしまいます)

-----AppleScript側----------
set printer to "LaserShot AppleTalk" named "PRN1"
tell application "ファイルメーカー Pro"
  activate
  do script FileMaker script "印刷処理"
end tell
set printer to "LaserShot AppleTalk" named "PRN2"
tell application "ファイルメーカー Pro"
  activate
  do script FileMaker script "印刷処理"
end tell
------FM Script 印刷処理-----------------------
用紙設定[ダイアログなし]
印刷[ダイアログなし]

GTQ Scripting Liblary の「set printer to」を使用してプリンタの
自動切り替えを行った場合は、ファイルメーカー側のスクリプトで
印刷[ダイアログなし]では印刷できないのでしょうか?
(2ケ所のプリンタに同じものを印刷したいのです)

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, April 09, 1998 14:54:50 )

コメントが付かないところを見ると、他の皆さんは、プリンタ切替えをスクリプトでは
行っていないのでしょうかね?

私自身も実はやってないのですが、まず1台ごとに印刷するスクリプトでは
うまくいくかどうかを確かめてください。つまり、

スクリプト1
set printer to "LaserShot AppleTalk" named "PRN1"
tell application "ファイルメーカー Pro"
  activate
  do script FileMaker script "印刷処理"
end tell

スクリプト2
set printer to "LaserShot AppleTalk" named "PRN2"
tell application "ファイルメーカー Pro"
  activate
  do script FileMaker script "印刷処理"
end tell

のそれぞれを単独で、かつ連続して(1->2 あるいは 2->1 の順で)実行すると
うまくいきますか?

もしうまく行かないようであれば、GTQ によるプリント切替えは使えない
(ファイルメーカーが記憶しているプリンタ設定を使うようになっている)
可能性が高いです。

田口 輝和 さんからのコメント
( Friday, April 17, 1998 17:51:26 )

スクリプト1、スクリプト2を単独で、連続して実行してもうまく行きませんでした。
プリンターを切り替えた場合は、印刷ダイアログを表示しないとダメみたいです。

印刷ダイアログを表示すると、そこで止まってしまって、自動処理になりません。