このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

BIAP W*API Patch

発言者:田中求之
( Date Saturday, March 28, 1998 01:04:14 )


W*API のサーバー側の実装のミスを修正する Plugin というのが、Chuck
さんの BIAP からリリースされました。

Plugin 使用時の安定性を増すそうです。


→  BIAP W*API Patch

田中求之 さんからのコメント
( Sunday, March 29, 1998 00:20:12 )

とりあえずサーバーに入れて見ましたが、どうかな?

効果があるようだったら、料金を支払うつもりですが、BIAP への送金って
カードが使えないからなぁ…

前薗 健一@i2 さんからのコメント
( Sunday, March 29, 1998 01:08:33 )

>効果があるようだったら、料金を支払うつもりですが、BIAP への送金って
>カードが使えないからなぁ…

WebSTAR3.0 についての詳しい話は聴いていませんが、i2 の籠谷に問い合わ
せてみてください。mail address は御存じですよね。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, March 30, 1998 14:45:49 )

この Patch が介入したことでエラー(の可能性)が回避された
数がカウントされるようになっているのですが、WebSTAR 3 + NetCloak
でも、けっこうカウントされています。

基本的には、Plug-in から SendHTTPData などでデータを送り返す際に
Connection のストリームの状態をちゃんとチェックしているかどうか
という点を見ているものらしいのですが、思っていたより引っ掛かるもん
ですねぇ。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, March 30, 1998 15:24:59 )

>WebSTAR3.0 についての詳しい話は聴いていませんが、i2 の籠谷に問い合わ
>せてみてください。mail address は御存じですよね。

WebSTAR 3.0 とは関係ない製品ですし、料金($25)から考えて、仲介してたら
手数料の方がかかってしまうかも、というものですから、ま、もし必要だと
感じたら、BIAP に直接払うことにしますよ。

たまちゃん さんからのコメント
( Wednesday, July 15, 1998 10:03:13 )

>>BIAP への送金ってカードが使えないからなぁ…

使えるようになったみたいです。


→  BIAP Store