このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

MacPerlのDropletについて

発言者:みやむら
( Date Friday, March 27, 1998 10:55:41 )


Welcomeでバーチャルホストを運営しています。
そして、そのバーチャルホスト事にログ解析に
かけるため、Dropletにかけて、バーチャルホストの
ログを抜き出していたのですが、
抜き出す処理は全て(最初の日から)行ってくれるのですが、
最終的に表示が新しいものから200ほどしか
表示してくれないので、困っております。
どのようにしたら、
すべてのログを表示できるのでしょうか?

MacPerlのソース----------
while(<>){
       if (/www/){
            printf("%s",$_);
       }else{}
}
-----------------------

どうか、よろしくお願い致します。

よしもと さんからのコメント
( Friday, March 27, 1998 21:17:21 )

ちゃんと確認していませんが、恐らくMacPerlのコンソールに表示
できるデータ量に制限があるからじゃないかなぁ?

printfで標準出力に出すんじゃなくて、例えばファイルを開いて
そこに出せばいいんじゃないですか?

それかMPW perlを使って、ファイルにリダイレクトすれば良いと
思いますよ。

みやむら さんからのコメント
( Sunday, April 19, 1998 00:42:50 )

よしもとさん、ありがとうございます。
すごく遅レスですみませんが・・・。

>printfで標準出力に出すんじゃなくて、例えばファイルを開いて
>そこに出せばいいんじゃないですか?
このやり方を色々と悩んでいたのですが・・・。わかりません^^;
具体的に同様なソースを書けば教えていただけないでしょうか?

>それかMPW perlを使って、ファイルにリダイレクト
MPW perlってなんでしょうか?

すごくperl初心者です、よろしくお願い致します。

山本 武 さんからのコメント
( Tuesday, April 21, 1998 13:00:53 )

標準出力以外に出力するには

open(FILE,">test.out");#ファイルを書き出しモードでオープン">"を忘れない
while(<>){
       if (/www/){
            printf FILE ("%s",$_);
       }else{}
}
close(FILE);
といったようにすればよいと思います。
これではデスクトップに現れてますので、いろいろ変更するといいと思います。
下のHPにもMacPerlに関するドキュメントがありますので、参考にして下さい。

→  Hora's HomePage

みやむら さんからのコメント
( Tuesday, April 21, 1998 13:20:23 )

ありがとうございます。

山本武 さん、ありがとうございます。
無事うまくいきました。

もう、ダメかと諦めていたところ、
ご教授いただき、本当に助かりました!
すごく嬉しいです。