このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

CGIの応答画面ファイルをキャッシュさせない方法について

発言者:河村
( Date Thursday, March 26, 1998 16:07:38 )


初めて投稿します。河村と申します。

早速ですが、質問です。
CGIを起動して、出力される応答画面(HTMLファイル)を、Webブラウザのキャッシュに
保存させない方法がございましたらご教授ください。

もちろんブラウザの設定をノーキャッシュにするという方法はありますが、
そうではなく、キャッシュの機能がONであるが、キャッシュに保存されない方法を
探しています。

特に応答HTMLファイルデータの設定(ヘッダ等の)にて、実現する方法があれば
知りたく存じます。

ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

//end of message

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, March 26, 1998 19:25:50 )

CGI の HTTP ヘッダの中に

Pragma: no-cache

というヘッダを入れておけば、キャッシュは作られません。


HTML ファイルの場合も、META タグを使って

<META HTTP-EQUIV="Pragma" CONTENT="no-cache">

と書いておけばよいと思うのですが、これはご自分で試してみてください。

河村 さんからのコメント
( Thursday, March 26, 1998 19:46:48 )

ご回答有り難うございました。

先ほど、調査を続けていましたところ、

<META HTTP-EQUIV="Expires"CONTENT="0">

でも同様なことができるとありました。

早速試してみようと思います。
どうもありがとうございました。

河村 さんからのコメント
( Friday, March 27, 1998 12:15:20 )

Pragma:no-cacheを試しましたところ、希望どおりの動作を確認することが
できました。

参考までに質問ですが、METAタグがサポートされていないようなブラウザに
おいて、キャッシュさせない方法はあるのでしょうか。

METHODがPOSTならば、キャッシュされないということを聞いたのですが、
果たして本当なのでしょうか。

ご回答、よろしくお願い申し上げます。