このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

情報を見るウィンドウの内容を得るには?

発言者:西田明美
( Date Tuesday, March 24, 1998 17:32:07 )


こんにちは。(随分古い話しですが)Mac Expo'98での田中さん、前園さん、
吉本さんのお話、楽しかったです。もう少し深い内容が知りたいと
思いながら聞いていたんですが、ドキュメントが出来るということで、
それを楽しみにしています。
 #小心者の私は帰る時に、田中さんの前を通ったのに、
 #声を掛けられませんでした。(;_;)

ところで、ファインダーの「ファイル」メニューにある「情報を見る」
で参照できる、一連の情報をAppleScriptで得る方法を教えてください。


田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, March 24, 1998 18:14:10 )

> #小心者の私は帰る時に、田中さんの前を通ったのに、
> #声を掛けられませんでした。(;_;)

声をかけていたら人生が変わったかもしれないのに (^_^) 講演のために用意した
原稿は、4月発売の Macintosh Developer Journal に田中の分が、6月のに
吉本・前薗の分が載ります。田中の原稿が長すぎて、一括掲載は無理でした (^_^;;
(20分の講演にA4で30枚の原稿を用意した私がバカなんですが)


それはさておき、「情報を見る」で得られる情報には、

1:ファイル作成日
2:ファイル最終更新日
3:ファイルサイズ

などがありますが、これらは、 Finder を使って個別に情報を得るか、
info for で一括して情報を得ることが可能です。情報を得るだけで
よい(変更は行わない)のであれば、info for を使うのが早いです。

set myF to choose file
set myInfo to info for myF

で myInfo にファイルの各種情報のレコードが収められますので、
この中から、自分に必要なものを抜き出します。たとえば、ファイルの
サイズが知りたいときには、上に続けて

set mySize to size of myInfo

で、mySize の中に、選んだファイルのサイズ(バイト)が収まります。

よしもと さんからのコメント
( Tuesday, March 24, 1998 23:12:45 )

西田さん、楽しんで戴いてどうもです。

僕の話した分は、会場で印刷したものをお配りしたと思いますし、
現在、PDFでも公開していますので、よろしければMacPerlの方も
御贔屓にぃ (^^;

西田明美 さんからのコメント
( Wednesday, March 25, 1998 15:35:25 )

田中さんありがとうございます。

ここに投稿する前に、AppleScriptハンドブックを読んで調べていたにも
かかわらず、info for が探せていませんでした。田中さんのコメントを
読んだ後にハンドブックの索引を見ると載っていたので、「どこを探して
たんやろ?」という感じです。すみません。

それでもう一回真剣にハンドブックのinfo forの所を読んだのですが、
それによると、得られる情報は、
 creation date,mode date( modiffication date), locked ,folder,
   file creator,file type,size,short version,long version
とありました。
情報をみるWindowではコメントが書き込めると思いますが、
その部分は上記には含まれていませんよね。
コメント項目の内容を知るにはどういう方法があるのでしょうか?

<おまけ>
田中さん:
今度、田中さんが講師をなさるセミナーに参加する時は、人生が
かわるように努力してみます。

よしもとさん:
UNIXでは、時々ものすご〜く簡単なツールをPerlで作るんですけど、
MacPerlも頑張ってみます。
 #C言語でプログラムを組んでいたので、Perl自体は馴染み
 #やすいんですが。
とりあえず、httpd用に書いたCGIをWebSTARでも使えるようする
作業にチャレンジしてみます。

          ……………………

AppleScriptにしろ、Perlにしろプログラミングから長い間
遠ざかっていたので、さくさく作れるようになるまで、時間が
かかりそうです。
 #頭がプログラミングモードになかなかなってくれません(;_;)


田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, March 25, 1998 15:47:36 )

コメントは Finder を使って得るのが簡単です。ファイルに関する情報は、Finder
に問い合わせるのがいいのですが、欠点は遅いことでしょう。

tell application "Finder"
  set myComment to comment of file myFile
end tell

で、myFile のコメントを得られます。スクリプトエディタで Finder の辞書情報を
チェックしてみてください。ちょいと分かりにくいのですが(見事にオブジェクトモデルが
実装されているため)、ファイルやプロセスに関して、たいていの情報は得られるように
なってます(変更も可能)。