このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

formをcgiを使ってmailで送信。

発言者:みやむら
( Date Tuesday, March 17, 1998 17:22:14 )


質問ばかりですみません。
今日、フォーム用のCGIを作成しようと
あれこれ探している内にGuestmail.acgiという
非常に嬉しいものに出会いました^^

そして、さっそく試してみたのですが、
Guestmail.acgiのファイルを開き、
メールアドレス、サーバを設定後に実行を
押しても『property YourEMail』の所を反転さし
『この名前の後に名前を書くことがで
きません』というメッセージが流れてしまい、
先へすすめません。
どのようにしたら先に進めるようになるのでしょうか?
""の間に各々を指定しただけでその他は全く変更していません。

また違う方法でUNIX用のPerlソースをマック用に変換しようとも
思いましたが、その際は
『$senmail='/usr/bin/sendmail';』
の所がどう変更していいのかわからずまた躓いてしましました。

#私はMac Perlも初心者ですがApple Scriptは
#もっと初心者です。

どちらの方法にせよ使用できればと思います。
よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, March 17, 1998 17:51:37 )

AppleScript の表現形式を英語にする必要があります。

スクリプト編集プログラムの「編集」メニューの一番下の「書式」を選び、
出てきたパネルの一番下の表現形式を変更する部分で、英語に変更を
行ってください。

なお、guestMail.acgi (CGI Kit の中のものですか?)の場合、
Tanaka's osax と TCP/IP Scripting osax が必要です。
これらをきちんとインストールしてないと実行できません。その点は
注意してください(Tanaka's はフリーウェアですが、TCP/IP osax
は商品です)。

フリーウェアを使いたいという時には、guestMail.acgi の NetEvents
用を使ってください(NetEvents も自分で入手してください)。

みやむら さんからのコメント
( Tuesday, March 17, 1998 20:53:41 )

田中先生さっそくのご教授ありがとうございます。
ご指摘通り変更しましたら、無事動くことができました。

>guestMail.acgi (CGI Kit の中のものですか?)
はい、本当にこれがあることを知り、非常に助かりました^^

あと、自分のHTMLフォームを送るのには下記を再設定する必要があると思うのですが、
////////////////////////////////////////
    --- 受け取ったメッセージを整理する
    set myData to "アクセスした人からメッセージが届きました" & return & return ツ
      & "日時: " & ((current date) as string) & return & return ツ
      & "名前: " & guestName & return ツ
      & "メールアドレス: " & guestMail & return ツ
      & "ホームページ: " & guestHome & return & return ツ
      & "メッセージ:" & return & myBody
////////////////////////////////////////
『& guestName & return ツ』『& guestHome & return & return ツ』
 『& return & myBody』をどう区別していいのかわかりません。
ここの設定の仕方を教えていただければ、
非常に助かります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, March 17, 1998 23:52:34 )

>ここの設定の仕方を教えていただければ

と言われても、単に FORM に書き込まれた内容をつなげてメールの本文を
作っているだけですが…

どのような FORM を使うかによって、メールを組み立てる部分のスクリプトは
異なります。スクリプトと FORM のタグを見比べて、スクリプトの内容を
理解してもらえば、自分の思うがままの変更が可能になります。言い方を変える
なら、スクリプトの内容(あるいは Form 処理の基本など)を理解しないで
CGI を使うのは、場合によっては危険ですらあります。

サンプルが動いたのですから、それを元に、自分用に改造してください。

なお、付属のドキュメントはかならずお読みください(スクリプトの表現形式
のことも書いてあったはずですが…)