このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

analogのlogfileの保存形式について

発言者:初心者です。
( Date Sunday, March 01, 1998 22:30:12 )


使用環境
Quid Pro QuoでWelcomeを使って
www.***.co.jpと
info.***.co.jpを使用しています。

別々のログに分けてanalogを
かけたいのですが・・・、
そこでまず、logfileを
MacPerlのドロップレットにより
infoが入っているログファイルを
抜きだして、
それをwebstar.log
として保存して、
analogフォルダーに入れ、
analogを起動してもうまく読み取ってはくれません。
MacPerlで保存されている文書
は読んでくれないんでしょうか?
どうしたら、読めるようになるものなんでしょうか?

よしもと さんからのコメント
( Sunday, March 01, 1998 23:19:11 )

この中で、使っているのは唯一MacPerlだけなんで (^^;、
あくまで想像の域を出ませんが...

まず、MacPerlのドロップレットで切り出したログファイルが、
正常に切り出せているかを確認して下さい。適当なテキスト
エディタで保存したファイルを開けば確認できるはずです。

もし、このファイルが正常ならば、後はanalogの問題なんで
analogユーザーにタッチ (^^;

田中求之 さんからのコメント
( Monday, March 02, 1998 00:23:26 )

よしもとさんがおっしゃっているように、MacPerl の出力するデータのフォーマット
には気をつけてください、以前 awk で処理をやったときに、Tab が全部削られてし
まってうまく行かなかったという経験が私にはあります。似たようなことにはなって
いませんか?

それと、ログフォーマットの確認に、おそらく webSTAR がログに記録している
フォーマット情報を見ている可能性があります。ログファイルの先頭に

!!WebSTAR  STARTUP  08/14/97:02:17
!!LOG_FORMAT DATE TIME RESULT HOSTNAME URL BYTES_SENT

というような行があると思いますが、これをログファイルの先頭につけておく
ようにすると WebSTAR 対応のログツールはフォーマットを自動認識する
ようになっているはずですので、追加してみてください。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, March 02, 1998 00:25:27 )

QPQ もログの先頭(および起動時とフォーマット変更時)にはフォーマット情報を
埋め込むようになっています。念のため、補足です。

初心者です。 さんからのコメント
( Monday, March 02, 1998 09:52:33 )

田中先生、よしもとさんありがとうございました。

>Tab が全部削られてしまってうまく行かなかったと
>いう経験が私にはあります。似たようなことにはなって
>いませんか?
まさしくその通りでした^^;

>!!WebSTAR  STARTUP  08/14/97:02:17
>!!LOG_FORMAT DATE TIME RESULT HOSTNAME URL BYTES_SENT
この2行の追加により正しく認識されました。
Tabの削除まで、頭が回りませんでした^^;
本当に助かりました、ありがとうございました。