このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

SubjectShareのアプリケーション版

発言者:吉田 達矢
( Date Friday, February 27, 1998 21:52:40 )


他のメッセージスレッドで既に紹介してあったらすいません。
ざざっと検索したかぎりでは、載っていないと思ったので紹介します。
知人から教えてもらったのですが、SubjectShareのアプリ版が
在るようです。
作者の方によると、SIMS+Autoshareで運用されているようです。

私も早速ダウンしてみました。

→  ここからダウンできます。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, February 28, 1998 00:27:59 )

SubjectShare の作者の稲垣さんは知ってました?>稲垣さん


よしもと さんからのコメント
( Saturday, February 28, 1998 07:23:36 )

えっと、稲垣さんではありませんが (^^;

彼は知っていますよ。この間のワークショップで言っていましたから。

稲垣@信州 さんからのコメント
( Saturday, February 28, 1998 14:51:08 )

> SubjectShare の作者の稲垣さんは知ってました?>稲垣さん

 よしもとさんの発言でもある様に、知っていますよ。ワークショップの
時に、少し紹介しましたけど・・。ベータ版でしたらソースコードも貰っ
ています。
 それに、大元は元永さんが作られたスクリプトですので、私も二次利用
者の一人ですが・・。

 個人的には、c/c++で作成しようと画策していたのですが、先をこされ
ました。

 因に、私の所でもAS版のAutoShare+SIMSで動かしています。公開する為
のドキュメントの整備がうまく行かずに公開していません。