このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ラックマウントマックの新顔

発言者:重松修
( Date Thursday, February 26, 1998 04:02:11 )


結構お高いですが、ラックマウントタイプの新顔がでました。
あまりに高いのでそれは無視するとして、面白いのは、箱のみ売るようです。

 同社はまた,各種のAppleシステム用に,ラックマウント用筐体を提供すると
発表した。対象機種はPower Mac 7100,7500,8100,8500,8600,9500および
9600;Centris 650;Quadra 800,840,900および950である。キットの価格は
500ドルから725ドルである。

とのこと。(以上、MacWeek)

同社のホームページにはAppleの保証が有効と書いてある気がしますが。。。

→  Hardware Research

木村英一 さんからのコメント
( Saturday, February 28, 1998 22:33:39 )

なんだか、デカイしデザインもイマイチという感じがしたのは
私だけでしょうか。
需要があるのなら私がもっといいケース作ろうかな・・・?

重松修 さんからのコメント
( Sunday, March 01, 1998 03:29:59 )

私が記事を読んだ範囲ではターゲットは、サーバマックを求める人ではな
くて、音楽関連の人のようでした。

屋外などコンサートetcでマックを運ぶ場合に他のと同じようにラックに
マウントできるというのが売りのようです。

よって、ただ単にケースがラックにマウントできますと言うよりも対衝撃性
や防塵、冷却に何らかの配慮が施されているのではと踏んでいるんですが。

まあ、5〜6万もしてあんなデザインは頂けないですけど、最近のマックは
どれもデザインが良くないし、Wintelはもっと最低。組立のDOS/Vなど、
少なくともまともにデザインを勉強した人が作ったとは思えないものばかり
ですが。
# 数学などは答えは決まっているけど、デザインは決まっていないし、どん
な素人でも口を挟むからたちが悪いと、デザイナーには言われそうですが。

石津@RJC さんからのコメント
( Sunday, March 01, 1998 17:22:48 )

個人的にはG3シリーズのMacをもっとコンパクトなケースに納める
ためのキットが欲しいですねぇ。
あんなにマザーボード小さいのに、なんであんなでかいケースに
入れたままなのか、残念でなりません。

ラックマウントはサーバとして複数台のMacを利用しているところ
では価値があるかもしれませんが、ちょっと高いかな〜。
個人的にはこっちも欲しいんですけどね。