このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ARA3.0を使ってインターネット接続

発言者:福田美佐子
( Date Wednesday, February 25, 1998 13:48:45 )


ARA3.0についてお聞きしたいです。
現在、OCNエコノミーでDNS・WWW・MailServerサーバを立ち上げて運用して
います。この環境に会社の外からISDNを経由してARAで入ってきて、インターネ
ットに接続したいと考えています。テストを数回したのですが、どうもうまくい
きません。ARA cliantにIPを1つ与えて、PPP接続で入ってきているようですが、
こちらのOCNに接続されているルータを認識できていないようでした。PingでIP
確認すると、cliantのIPは確認できました。

ARAの設定が間違っているのか、それともTAやMN128-SOHOの設定が間違ってい
るのか検討がつきません。もしARA3.0で外から社内LANに接続してインターネット
につなげている方がおりましたら、具体的な設定などを教えていただければ有り難い
です。みなさま宜しくお願い致します。

<ネットワーク環境>
Mac(ARA cliant)--TA----<ISDN>
----MN128-SOHO--(DTE)--Mac(ARA Server)--<Ether>
---Hub----Mac(DNS・MailServer)---MN128-SOHO---<OCN>

大西恒樹 さんからのコメント
( Wednesday, February 25, 1998 17:56:07 )

それは無理です。
DTEポートのMN128-SOHOは接続されたMac以外とは通信できません。
どうせやるなら、

Mac(ARA cliant)--TA----<ISDN>
----MN128-SOHO--<Ether>--Hub--
--Mac(DNS・MailServer)---MN128-SOHO---<OCN>

とするのが一番スマートなやり方でしょう。なんてったってMN128-SOHOは
ダイヤルアップ(を受けることのできる)ルーターですから。設定は
付属のCD-ROM参照。

清 秀紀 さんからのコメント
( Wednesday, February 25, 1998 19:14:07 )

いえ、ARA 3.0ならできるはずですよ > 福田さんのネットワーク図
ちょっと記憶が不確かなのですが、当方のテストではうまくいきました。

>DTEポートのMN128-SOHOは接続されたMac以外とは通信できません。

そうなのですが、ARAサーバーがIPアドレスをクライアントに貸与して、
proxy ARPみたいなことができます (こういう書き方であっているのかな?)。

また、先のネットワーク図には、それなりのメリットもあります。
セレクタでリモートボリュームをマウントできますので。

AppleShare IPを入れられたら、大西さんの図で1番スマートだと
思います (ルーターがRT80iでその方式です > 当方)。

福田美佐子 さんからのコメント
( Wednesday, February 25, 1998 21:43:15 )

さっそくのご回答ありがとうございます。

大西さんへ
---------
Mac(ARA cliant)--TA----<ISDN>
----MN128-SOHO--<Ether>--Hub--
--Mac(DNS・MailServer)---MN128-SOHO---<OCN>

ISDNに接続されているMN128-SOHO自身がリモートアクセスサーバに
なるのですね。ということはARA Serverは会社側に立ち上げる必要は
ないということでしょうか。ちょっと混同していたようです。

MN128-SOHOの設定は、詳細設定ページの[接続/電話帳登録]と[IP設定]
の2箇所ですよね。ここで設定した[受信ユーザID]と[受信パスワード]は
ARA cliantのほうに設定すれば大丈夫なのですか?

それとARA cliant側のTAはMN128-SOHOやMN128シリーズでないとだ
めなのでしょうか。マニュアルの記述にはそのようなことがありましたので。
そうなるとMN128系のTAを新たに購入する必要がでてきますよね。

早速明日やってみますが、念のために確認させて下さい。何か見落としが
あるかもしれませんので。申し訳ありませんがお願い致します。

清さんへ
-------
現在の状態でまたテストしてみます。できるのであればARA3.0のサーバ
を使ってみたい気がしますので。設定方法を確認しながら、試行錯誤して
みます。できた方がいると聞いただけでとても心強いです。

大西恒樹 さんからのコメント
( Wednesday, February 25, 1998 22:31:42 )

>ISDNに接続されているMN128-SOHO自身がリモートアクセスサーバに
>なるのですね。ということはARA Serverは会社側に立ち上げる必要は
>ないということでしょうか。

はい、単にダイヤルアップしてLAN及び、インターネットに接続するだけなら
必要ありません。ARA特有の機能が何かあって、それを使いたいなら別ですが。

>それとARA cliant側のTAはMN128-SOHOやMN128シリーズでないとだ
>めなのでしょうか。マニュアルの記述にはそのようなことがありましたので。
>そうなるとMN128系のTAを新たに購入する必要がでてきますよね。

いいえ、ただのTCP/IPによる通信ですから、どんなTAでも構いません。
無課金コールバックを使うなら同じものである必要があったと思います。
(ISDN対応のプロバイダーにダイヤルアップするのと何らかわりないと
思ってください。)

>そうなのですが、ARAサーバーがIPアドレスをクライアントに貸与して、
>proxy ARPみたいなことができます (こういう書き方であっているのかな?)。

ということは、Etherポート経由とDTEポート経由のTCP/IP通信を同時に
流すということでしょうか?その場合、ARAサーバーのTCP/IP設定の経由先は
どういう設定になるのでしょう?

ひろやん! さんからのコメント
( Wednesday, February 25, 1998 23:14:05 )

ARA3.0パーソナルサーバを使うと、TCP/IP以外にMacIPによるAppleTalkが
リモート側から利用できます。
AppleShareのファイル共有でリモート側で、サーバのフォルダをマウントしたり
できますが、
単にリモート接続だけなら、諸兄の言われるようにMN128-SOHOを接続サーバに
するのが最も簡単で、融通が利きます。


清 秀紀 さんからのコメント
( Thursday, February 26, 1998 10:30:59 )

>ということは、Etherポート経由とDTEポート経由のTCP/IP通信を同時に
>流すということでしょうか?その場合、ARAサーバーのTCP/IP設定の経由先は
>どういう設定になるのでしょう?

えーと、2台のMN128-SOHO前提ですよね? 1台はOCNにぶら下がって
いるんですし。

ARA受けのMN128-SOHOはルーターとしてでなく、単なるTAとして
使用していることになります。

[TCP/IP] コントロールパネルの [経由先] も [Ethernet] で
かまいません。

ARAサーバーが受信したパケット (どんなプロトコルなのかは、
よく知りません。ARAPにくるまれたAppleTalkか、PPPにくるまれた
TCP/IPというところ?) をTCP/IPにしてARAサーバーのぶら下がって
いるLAN側に流してくれます。

清 秀紀 さんからのコメント
( Thursday, February 26, 1998 10:33:01 )

そうだ。

[リモートアクセス] コントロールパネルの
[リモートアクセス] - [電話応対の設定] - [利用範囲] は、
[ネットワーク全体] を選択していますか? > 福田さん

福田美佐子 さんからのコメント
( Thursday, February 26, 1998 13:34:52 )

途中経過をお知らせます。

●MN128-SOHOをリモートサーバにした場合
 社内LAN側とARA cliant側の通信はOKです。Pingも両方から確認でき
 ました。しかし、ARA cliant側がインターネットに接続しようとしても
 「DNSサーバが見つかりません」や「大変混雑しています」などの表示が
 出てインターネットに接続することができませんでした。多分80%くらい
 は成功しているとは思うのですが、あとは細かいところを確認します。

●MN128-SOHOをTAとしてARAサーバ3.0を使った場合
 >[リモートアクセス] コントロールパネルの
 >[リモートアクセス] - [電話応対の設定] - [利用範囲] は、
 >[ネットワーク全体] を選択していますか? 
 そうでした。ここの設定はこのコンピュータのみにしていました。ここを
 変更して、もう一度トライしてみます。

 ところでこの場合、ARA cliant側はPPP接続で入ってくると思うのですが、
 上記の設定を変えればルータアドレスやサブネットマスクなどをcliant側が
 勝手に認識してくれるのでしょうか。設定は何か必要なのでしょうか。

余談なのですが、AppleShare IPはすでに購入していて使おうかどうか迷って
ます。AppleShare IPとARAサーバ3.0は同じマシーン上では動かないようで
すし。そうすると最終的にはMN128-SOHOをリモートサーバにした方が良いの
ですね。


清 秀紀 さんからのコメント
( Thursday, February 26, 1998 13:51:00 )

>上記の設定を変えればルータアドレスやサブネットマスクなどをcliant側が
>勝手に認識してくれるのでしょうか。設定は何か必要なのでしょうか。

[省略時のクライアントIPアドレス] を空きIPアドレスにするなら
クライアント側で設定が必要で (A)、[クライアントに自分のIPアドレスを
使用を許可] をチェックしたら、ARAサーバー機の [TCP/IP] コントロール
パネルの諸設定を使うのだと思います。

が、確かそのあたりの実験でうまくいかなくて、「これはいったい
どういうことだろう」と悩んだ記憶があったりもします ;)

とりあえず、上の予想で試してみてはいかがでしょう。
私のタコミスということも十分ありえますので。

たまちゃん さんからのコメント
( Thursday, February 26, 1998 16:35:27 )

アナログモデムとアナログモデム間の接続で参考になるかどうか分かりませんが、

>>[省略時のクライアントIPアドレス] を空きIPアドレスにするなら
>>クライアント側で設定が必要で (A)、[クライアントに自分のIPアドレスを
>>使用を許可] をチェックしたら、ARAサーバー機の [TCP/IP] コントロール
>>パネルの諸設定を使うのだと思います。

>>が、確かそのあたりの実験でうまくいかなくて、「これはいったい
>>どういうことだろう」と悩んだ記憶があったりもします ;)

については、私も「自分のIPアドレスの使用を許可」でうまくいかず、贅沢で
すが、クライアントに固定のIPアドレスを1個与えてやることによって、うま
くいった経験があります。

モデム間の相性もさることながら、PPP接続用のソフトを何にするかによって
接続状況が全然違っていた(場合によっては、ネゴシエーションさえ出来ない)
のを覚えています。

福田美佐子 さんからのコメント
( Tuesday, March 03, 1998 22:02:31 )

みなさんどうもありがとうございました。
すごく参考になりました。1人で悩んでいたことが、こちら
で発言することによって前進することができました。
結果についてはしばらくお待ち下さい。なかなか試す時間が
なくて・・・。遅くなるかもしれませんが、結果は報告した
いと思います。

Hide さんからのコメント
( Wednesday, April 01, 1998 12:12:41 )

固定IPアドレスをお持ちでしたら、ShareWay IPパーソナルと
MacOS8に付属するAppleShare Client3.7(3.7.1より3.7.2が転送速度
がはやい)でTCP/IP経由でリモートマウントできます。
ShareWay IPパーソナルは、MacOS8,MacOS8.1に対応してます。
価格は、14,800円 Acedemic Discoutn 9,800円ですよ。
Windows95クライアントは、COPSTalk IP v2.5J が必要に
なります。 



→  ShareWay IPページ

福田 さんからのコメント
( Monday, April 06, 1998 19:53:56 )

みなさんありがとうございました。
無事ARA3.0でリモートアクセスできるようになりました。
どうもTAにつなげていたMacの調子が悪く、余分な機能拡張を
はずして、Norton Disk DoctorやSpeed Diskをかけるあとす
んなりつながりました。
MN128-SOHOの方は実験できないまま、OCNを引いた会社に
もらわれてしまいました。ちょっと残念です。

Hideさん、ShareWay IPさっそく試してみます。でもこちらは
セレクタのAppleShareのサーバーのIPアドレスにいちいち入力
しなくてはいけなくなるのですよね。結構面倒ではありませんか?

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Tuesday, April 07, 1998 20:03:19 )

> Hideさん、ShareWay IPさっそく試してみます。でもこちらは
> セレクタのAppleShareのサーバーのIPアドレスにいちいち入力
> しなくてはいけなくなるのですよね。結構面倒ではありませんか?

サーバーもしくはフォルダのエイリアスを作っておけば、毎回IPを打たなくても
サーバーにアクセスできますよ。
ちなみにIPでなくて、URL(?)でもアクセスできます。

Hide さんからのコメント
( Tuesday, April 14, 1998 22:25:56 )

今度は、Appletalk(MacIP)ユーザーでも対応
できるプロ版を来週から公開します。
OP1.3でIP Secondary Adresses テキストで
設定してマルチホーミングにも対応します。
TCP/IPからAppleTalkにGateWayするため
スピードはAppleShareIPまでとはいきません。



→  ShareWay IPプロ