このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Quid Pro Quo 1.0.2のログファイルについて

発言者:クリーム
( Date Tuesday, February 17, 1998 23:54:41 )


Activity Logが過去30のログしか見れない
(あとは隠れてしまう)のですが、
これは全て見れるようにするセッティングはないのでしょうか?

またActivity Logをクリアーにしたい場合は、
どのようにすればいいのでしょうか?

申し訳ございませんが、
よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, February 18, 1998 00:54:15 )

どちらもできませんね。

なお、表示処理(領域)を増やすと、それだけサーバーの処理速度は落ちます。
この点は覚えておいてください。サーバーをなるべくはやく動かすためには、
ログやステータスのウィンドウを表示しないというテクニックがあるぐらいです。


クリーム さんからのコメント
( Wednesday, February 18, 1998 01:03:19 )

田中先生さっそくのご教授ありがとうございます。

ログファイルのクリアーができないということは、
WWWサーバを動かせば動かす程、かなりの容量が
ログにたまっていくと思うのですが、
これは、皆さんずっとそのままなんでしょうか?

それとも再起動の度に消去できたり、
あるいは月ごとに自動的に消去する仕組みなのでしょうか?


稲垣@信州 さんからのコメント
( Wednesday, February 18, 1998 02:08:34 )

 ログファイルのクリアーに関しては、以下の様にしています。

 QPQ1.0.2に関しては、良く分りませんが、WebSTARはログローラーという
プラグインで定期的に交換する仕組みがあります。

#スペルに自信が無いので喋り?がカタカナですが・・

 私はある程度たまったら、サーバを止めてログの名前を変更して交換ま
す。
 ですので、今ログは一万行を越えてアナログ君の解析には時間が掛かっ
ています。
 バックアップをする時等に折を見て、ログファイルを取り替える様にす
れば何とかなると思います。


田中求之 さんからのコメント
( Wednesday, February 18, 1998 12:54:51 )

Active Log のウィンドウの表示をクリアできないのであって、ログファイル自体は
いくらでもクリアできますよ。

QPQ をいったん止めて、ファイルの名前を変えてしまえば、そのファイルへの記録は
止まって、新しいログファイルが作られます。

スクリプトで自動化することも可能でしょう。

浅利 さんからのコメント
( Thursday, February 19, 1998 02:52:26 )

私もQuid Pro QuoでWWWサーバを運営していますが,やはり定期的に
ログを入れ替えています。QPQを終了させてログファイルを別のフォ
ルダ(私はたいていデスクトップ)に移動して再起動しています。
名前を変えるよりも楽ですよ(^^

クリーム さんからのコメント
( Thursday, February 19, 1998 11:31:39 )

#田中先生申し訳ございませんでした、
#私がログファイル=Activity Log
#だと勘違いしていました。

田中先生、稲垣@信州さん、浅利さん、
本当にわかりやすく、
ご教授いただきありがとうございました。

今までのご教授を私なりにこう解釈したのですが
よろしいでしょうか?
----ログファイルをクリアーにするには----
1、 Refuse Connectionsをチェックし
   Quid Pro Quo 1.0.2へのアクセスを遮断する。
2、ファイル名"server logfile"の名前の変更、
  及び、別ファイルへの移動。
3、再起動、
4、自動的に新たにファイル名"server logfile"
  が作成されている。
------------------------------------
以上で間違えはないでしょうか?
再起動は必要でしょうか?
こちらが設定しなくても"server logfile"が作らるのでしょうか?
でも直接ログファイルって開かれないものなのでしょうか?
私は今Mac Perlにかけて全て見ているのですが・・・

よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 19, 1998 11:43:14 )

>以上で間違えはないでしょうか?

ご自分でやってみればわかります。システムの再起動は不要です。

なお、サーバーが記録中のログであっても、Read Only の資格で読み出すことは
可能ですので、Perlをお使いなら、ログの表示用のスクリプトをかいて表示させる
ことは可能でしょう。

クリーム さんからのコメント
( Thursday, February 19, 1998 12:16:37 )

>ご自分でやってみればわかります。システムの再起動は不要です。
すみませんでした。今はログファイルをクリアーにしたくないという
安易な考えがありまして、ここで聞いてしまいました。
今、全て行ったところ無事、できました。皆さんありがとうございました。