このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

Macをサーバにして受発注業務を行うには?

発言者:藤沢雅幸
( Date Wednesday, February 04, 1998 22:29:12 )


私は、CGIなどは全くの初心者ですが、
50人足らずの中小企業で今まで(今も)DTPやデザインをそのデザイン面も
さることながら、システムの構築なども手がけてきました。
MacはMacIIの頃からのユーザーです。
この度、得意先を相手にwebによる商品の受発注を試したく、
この場をお借りして田中さんをはじめ、敏腕な皆様のご意見をお聞きしたく、
投稿しました。

ここ数日、ここのページを行ったり来たりしつつ、
どうすればいいかの漠然とした概要は見えてきたのですが、実際の運用や
管理の面で考慮せねばならないことがあればお聞きしたいと思いました。

商品は、小売されるものではなく、ある問屋・商社に卸すものです。
しかも、受注生産のもののみです。
あらかじめベースとなる部分を製造しておき、後は発送直前にオンデマンド
で作成し、発送・納品するという形です。
ここではその商品が具体的にこういうものだと書くことは出来ないのですが、
皆様の身の回り、身に付けるもの、衣食住の中に属する小さなアイテムだと
捉えてください。

で、こちら(仮にA社とします)に得意先(仮にB社とします)から発注書は
現在はFAXでやり取りしていますが、これをwebで展開する上で考えられる
疑問を私なりに掲げてみますので、皆様の意見をお待ちします。

・現在の得意先は各々オフコンなどで商品管理をしている会社が多数です。
大手企業の使っている地方の工場(企業規模は、ピンキリです)などから
注文が来るので、発注社数はべらぼうです。
ただ、ある程度常時受ける先は数百社に特定されています。
FAX機を購入できるなら安いPCやMacを購入するのはそれほど問題ではない
筈です。FAXに手書きで記入してもらうより、画面に(ブラウザ)に入力
してもらう方が、誤字脱字も少なく良いのです。
FileMakerProなどを使用し、webページから入力してもらう場合、最も
簡単で確実な方法はどんな方法でしょうか。

・当社は商品をNECのオフコンで管理していますが、当面、その情報を
すべてPCなりのサーバに移植し直すことはしないとして、受注したデータ
ベースのデータをオフコンの在庫データや売掛情報とどうやってリンク
すればいいでしょうか。

・営業の連中は上記の通り、オフコンの端末を叩いているのが現状ですので、
パソコンに慣れるというところから始めるのですが、役員連中にはDOS/V
機がいいんじゃないの?と言う者もいますし、私も正直迷っているのですが、
この10年程Macを使ってきた人間からすれば、今さらWINDOWSを誰が面倒
みるの?ってなもんで、出来ればMacで統一していきたいのですが、FMPro
では力量不足になる懸念というものはありますでしょうか。
スペック的には(件数的には)充分だと思うのですが、基本的にwebを利用
するのであれば、Macで問題はないですよね。如何ですか。
現在、受発注にMacを利用している方がいらっしゃれば、是非意見をお聞き
したく思います。

・受発注などをやる場合、サーバはやはり自社内に設置した方が良いで
しょうか。プロバイダにレンタルで行う場合と比較してどちらが運用し
易いでしょうか。

・よくファイヤーウォールといいますが、Macのファイル共有での設定は
実際どの程度安全なものなのでしょうか。

・受発注とは別なのですが、DTPのデータ、500KBから数MB迄のものは
データで送りたいのですが、ARAとメール添付ではどちらがよいでしょうか。

・当初NTTのOCNエコノミーで試そうと思っていたのですが、その前に
上記のような案件に対して少しでもシュミレーション出来てから契約する先を
決定しようかと考えます。これらのシステム構築には殆ど私一人で立案から、
導入までみなくてはならないので、ちょっといつもより慎重になっているのは
事実ですが、今迄のDTPの分野にもwebのノウハウは生きて行くと思うので
ここは何とか立ち上げねばと考えています。

以上、取り敢えず導入部として質問しました。
具体的なスクリプトをどうするという話しは、私の勉強の状態にも関わります
ので、追々、お聞きしたく思います。

どうか宜しくお願い致します。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Wednesday, February 04, 1998 22:58:01 )

少し質問内容が散漫になっているので、整理した方がコメントを付けやすいと
思いますよ。一度に多数の質問をするなら、せめて優勢順位くらいは付けないと。

私の取っ付きやすいところをコメントしますが、
>・当社は商品をNECのオフコンで管理していますが、当面、その情報を
>すべてPCなりのサーバに移植し直すことはしないとして、受注したデータ
>ベースのデータをオフコンの在庫データや売掛情報とどうやってリンク
>すればいいでしょうか。

ファイルメーカー←オフコン、ファイルメーカー→オフコンで読み込み可能な
ファイル(ex.CSV)を経由して運用することになると思います。

重松修 さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 00:08:08 )

オフコンのデータって、CSVに落とせるんですか?私のところは、紙ででてそれ
を手入力し直すという信じられない作業を強いられていました。(T_T)
# 単に総務がやり方を知らなかっただけかもしれませんけど。

少なくともAppleScriptで云々できるレベルでないように思いますけど、まあ、
これは、こちらがそちらの状況を全くわからないので何ともいえません。
いずれにしても、こういう基幹業務を“初心者”というのなら、やらない方が
みんなのためだと思いますよ。まず、NECさんに相談するのが近道でしょう。

・受発注とは別なのですが、DTPのデータ、500KBから数MB迄のものは
データで送りたいのですが、ARAとメール添付ではどちらがよいでしょうか。

これですけど、個人的に500Kもあるものをメールで送るのは勝手ですが、システム
を管理するものからすれば迷惑の極みです。みんながそんなことをすれば、ディ
スクがあふれてしまいますし、メールは7bitだから、効率悪いです。

前田隆博 さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 00:17:26 )

>・当社は商品をNECのオフコンで管理していますが、当面、その情報を
すべてPCなりのサーバに移植し直すことはしないとして、受注したデータ
ベースのデータをオフコンの在庫データや売掛情報とどうやってリンク
すればいいでしょうか。

まずは受注システムのサービス内容を決められる事をお勧めいたします。

・オフコンとのデータ連携は人間が介在してはまずいか?
  最も簡単なのは受注のオペレーターがWebのシステムとオフコンのシステム
の仲介をする方法です。他にもWebから蓄積したMac上のデータをオフコンに
まとめて渡す方法もあります。これらは検討されている受注システムがお客様
へ提供するサービス内容に大きく関わってきます。
  その場でオフコンから在庫状況をお客様が検索できるようにする必要がある
場合は在庫管理そのものをWeb上に移行しても良いのかまで検討する必要が発生
するでしょう。

・どれだけのコストをかけられるか?
  受注システムという事ですが、セキュリティをどのレベルまで高めるかを決められる
必要があります。
  インターネットを経由するシステムでは、認証(本人かどうか)とデータ保護
(ネットワーク上での情報の漏洩、改ざん)に注意する必要があります。システムを
アウトソーシングするメリットはその企業がこうした問題に対応可能な環境を持っていれば
初期投資が少なくて済むことが上げられます。
  ただし、社内からも頻繁にインターネットを利用する場合は専用線の契約をしてサーバを
手元に置かれた方がランニングコストが安くなりますので、受注システムだけでなく社内からの
インターネット利用に関しても十分に考えた方が良いかと思います。
  このシステムを運営する事で十分な利益やコストの削減が出来る事が予想されるのであれば
セキュリティも含めて投資する価値があると思います。どれぐらい投資出来る業務なのかは
大きな要素だと思います。


検討されている受注システムのサービス内容とその優先順位が明確になればMacで可能なのか、
他のプラットフォームをサーバにする必要があるのかが決まるかと思います。


前田隆博 さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 00:40:26 )

重松さんへ

オフコンのデータはCSVで出力可能ですよ。オフコンとPC連携は4年ぐらい
前の流行ですので、何かしらの手段は存在していると思います。


私の知っている事例では富士通のオフコンからテキスト(CSVだったかな)で
Netware上のMacボリュームに出力し、それをマイバトラーに取り込んでいる
お客様がいらっしゃいます。
この方法ではバッチ処理になりますが、オフコンのデータをWebサーバから
公開するために利用されています。
オフコンのOSにもよりますが、ここ5年以内のOSであれば大半のメーカーが
Netware等との連携に対応しているはずです。

直接ネットワーク経由でMac上に出力する例は知りません。
最近のオフコンはWebサーバ機能を持っているものも出てきているようなので、
オフコンからブラウザでデータを受け取る事も出来るかもしれません。
やはりNECさんへ相談するしかなさそうですね。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 00:49:41 )

>やはりNECさんへ相談するしかなさそうですね。

御意。^_^)

ただ、ネットワークや機器以前の問題として、ビジネスプランを明確にして
おかないと相談されたNECもたぶん困ってしまうでしょう。

重松修 さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 02:29:07 )

そうですか。何らかの手段はあるんですね。。。>オフコン→PC
# 今はその会社にいないので、そういう作業を今後もすることはないと思いま
すけど、当時は大変でした。(^^;;

ただ、私のこの案件での悩みは二つありまして、「インターネットはそれほど
普及してない」というのと、「セキュリティに問題がある」ということです。

高校の友達が結婚したときに、旧友にあってメールアドレスを教えてくれ、が
通じなかったのには驚きました。一応、上場企業に勤めてるんですけど、彼。
よって、オフィスにインターネットへの接続環境が整っている、と考えるのは
あまりに時期尚早ではないかということです。たくさんある受注方式のひとつ
というのならばですが、相手にパソコンくらい買ってもらおうってのは、無理
じゃないかな。

あと、前田さんもふれられてますが、セキュリティの問題がありますね。これは
結構コストがかかります。専用線で接続するのであれば、社内のLANを守る必要が
ありますけど、ファイアフォールといわれる製品は結構高いものです。また、
通信内容が傍受されたり改竄されたりという意味でのセキュリティもありますし。

受発注情報は、お金に関連しますし、企業にとって最高の機密ではないでしょうか?
特に、100%オンライン化するのであれば、耐障害性を含めて設計しないと、
落ちましたではすまないと思いますし、そうなってくると、使う機器の価格も
桁が増えるんですね。(^^;;

FAXは安いものは数万円で買えますし、普及している割合もオフィスであれば
限りなく100%に近いでしょう。機密性もインターネットより高く、扱うのも
手軽です。

現状でできることをやるのがよいと思います。

それは、FAXと同じレベルのことです。フォームをおいておいて、それに記入
していただき、それを電子メールなりで受け取るのです。大がかりなことを
するには、それなりの時間と知識か、あるいは、お金をかけないと無理です。

しかし、私はインターネットに懐疑的なのですが、インターネットの導入は
企業にとって本当に生産性を向上させるのでしょうか?

勝手にハブをカスケードしたり、PCを追加して、IPを適当に割り振ったりする
のは日常茶飯事ですし、その度に内線で呼び出されるのもたまったものではあ
りません。また、WWWによる情報収集も、業務に無関係なことも結構あると
思いますし、電子メールもまたしかりです。

これは、電話もしように使ったりする人がいるのと同じで、モラルの問題で
しょうけど、電話以上に、機器の維持、管理、保守に手間と費用がかかる。
でも、電話ほど、売り上げにはつながってない気がしてなりません。

私はcc:Mail程度のグループウェアが一番手軽でいいとか、思ってしまう今日
この頃です。
# cc:Mailでメーリングリスト参加するの、止めて欲しいですけど。

前田隆博 さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 09:52:04 )

>しかし、私はインターネットに懐疑的なのですが、インターネットの導入は
企業にとって本当に生産性を向上させるのでしょうか?

これもシステムデザインをする上での注意事項だと思います。
生産性を向上させるシステムを考えた時にインフラとしてインターネットが最も
費用対効果が高いと判断した時点で利用するべきでしょう。


藤沢さんの場合で言えばお客様ごとの商品検索システムと発注用のFAX用紙をブラウザ
からプリントアウト出来るようにしてあげるぐらいのシステムも考えられると思います。
基本はFAX受注ですが、Webを利用して貰うとお客様に商品の選定やFAX用紙の制作の手間を
軽減し、最後にプリントアウトした紙に数量と金額を入れていただいて捺印の上FAX
していただくイメージです。
こうしたサービスを開始してお客様の反応を見てサービスの追加や充実および電話との
差別化などを仕掛けていく事になるのではないでしょうか。


清 秀紀 さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 10:15:03 )

>・受発注とは別なのですが、DTPのデータ、500KBから数MB迄のものは
>データで送りたいのですが、ARAとメール添付ではどちらがよいでしょうか。

ARAですね。

ところで、Macで各種インターネットサーバーを上げるなら
AppleShare IPを入れて、YAMAHA RT80iなどをぶら下げれば、
ARAはほぼ不要になると思います。
PPPで接続して、セレクタからリモートボリュームをマウントできますから。

もし何でしたら、当方でいろいろ試している環境があります。
興味があったらメールでも投げてください (seih@osakaweb.co.jp)。
DTPとインターネット関係でゴソゴソやろうとしているところです。
当方、MacはSEからのユーザーで、IIfxくらいからDTPに関っています。

川原良一 さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 11:52:57 )

私のいるところでも、似たような話(Macを用いるかどうかではなく、
受発注のオンライン化)があるのですが、問題になっている点という
のは、すでにみなさんが述べられておりますが、やはりセキュリティ
や認証、そしてインターネットの普及の問題です。
認証に関しては、現在ある技術の導入コストやユーザー(顧客)の負担
を考慮すると最終的には、結局、電話やFAX(あるいはメール??)によ
る確認をとるしかない、というのが現在の結論です。
(これでは、あまりオンライン化の意味がないですが)
インターネットの普及というのも結構大きな問題としてとらえています。
ネットワーク接続の有無に加え、導入されていたとしても担当者が利用
してくれるかどうか、ということもあります。当分の間は(2、3
年後は分かりませんが)、使いたい人が使う、ということで、オンライ
ンのシステムを導入したとしても、数年は既存のシステムとの併用が続く
のではないかと考えています。
私のところでは、セキュリティやその他の技術的な問題は(おそらく
UNIXかWinをサーバーに使う、ということもあり)素人では手におえな
いので、それらの問題も考慮した実際のシステム構築は、プロのSEの方
にお願いする予定です。

上の話とは別に、私自身は、Macサーバーで、前田さんのコメントにあった
ような、商品を検索して、その結果から発注書をPDFファイルで作成し、
それを印刷してもらう(あとは署名捺印して返送してもらう)、というシス
テムを構築中です。これも、データの保護とかの問題があると思うのですが、
オンラインシステムの導入の足がかりにはなるのではないでしょうか?

藤沢雅幸 さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 14:30:06 )

皆様有難う御座居ました。
自分なりに整理します。

・オフコン←→Macは、まずNECに聞かなければ、と考えます。
因に機種はS7200/70です。
Macの私の部署には10bsae2のケーブルが一応きています。

・基本的に、得意先は上場しているか、若くはそれに匹敵する
規模の企業。
(勿論中小企業の方が数は多いのですが、得意先がオフコン
で管理している、というところに規模的な、また内容的な難しさ
があると考え、これがクリアできれば他の先に対しては、構築し
易いと考えたためです。)

・入力フォームをwebで入力してもらい、それをメールでこちら
のアドレスに送信する場合、ブラウザからCSVでメールすること
は出来るのでしょうか。
また、そのデータをメールが着信したら自動的に、FMProの一つ
のレコードとして追加していくことは出来ますか。
Applescript対応のメールソフトでないとダメですか。
ClarisMailやSyberdogなら可能でしょうか。

・入力フォーム上ではポップアップメニューなどが欲しいのです
が、受信時に、
→メール(CSV)で受け取るをとるやり方と、
→受信もダイレクトにデータベースに追加登録していくやり方では
大きく仕組が異なってくる気がするのですが、如何ですか。

・セキュリティの件で。
セキュリティはIDやパスワードを入力させる方法は、
結局はセキュリティとは呼べないのでしょうか。
例えば、データベースと連携してページそのものにアクセス制限を
加えるのは大変だが、単にメールで受けるとして、入力者が
出鱈目なコードを入力してあった場合は、そのレコードをはじく、
FMProでいう「対象外」にするということで受注データの正確さ
は保てますか。これは上記の項目が可能であったらですが…。

・商品検索は当初必要ありません。
つまり、webPageには画像は要りません。
商品検索した後にPDFは一つの手段ですね。
私の場合は、検索しなくてもいいので、FAXの方が手がかかりません。
(受注品のリピート受注のためです。)
これはその方が簡単に安価に手間をかけずにシステムを構築
可能だろう、ということで、本来はwebフォーム一ページにつき
一つは欲しいのですが…。

・在庫参照は当初は無理でも、計画したい項目です。
インタラクティブなページでなくとも、現在庫状況一覧という
単に参照ページを作るのでしたら、こちら側でどういう風に
データベースの現況をWebに吐き出すかで可能でしょうか。
もっとも、今オフコンで在庫を管理しているのだから、最初の疑問
が解決しないと埒は開きませんが。

・ファイヤーウォールについて。
ファイヤーウォールって、結局Macのファイル共有と具体的に
どのように高度で、精密なのでしようか。

・発注者側(=商社・問屋にとっての工場)でのPCの購入は、
確かに強要できません。
ただ、商社・問屋側にあればそれは補える可能性があります。
当然、商社・問屋側は製造数量は自ら決定しているのですから…。

以上、宜しくお願い致します。

重松修 さんからのコメント
( Friday, February 06, 1998 02:53:29 )

FileMakerねたは別にスレッドをたてた方がよいと思いますが簡単に。

CSVのメールも可能でしょうし、FileMakerに注文を記録することも可能です。
ただ、こけるかもしれませんし、2重にお客様が注文を送信するかもしれません。
よって、私はメールを受けたら、それに返信するようにすればよい(確認)
という意味で、そう申し上げたのです。

セキュリティですが、誤解されているようなので、再度言います。
インターネットは魑魅魍魎が巣くっています。だから、とても危ないのです。
一口に言うことは困難ですが、以下の例とパスワードの効果について考察して下さい。
・通信しているデータを盗み見る。また、書き換える。
・あなたの会社宛に毎日100Mバイトのメールを1000通送信する。
・外部から接続可能なサーバに重要な情報をしまっておく
・内部の社員が、不正に顧客情報を売却する
・地震によりサーバルームがぺちゃんこになる
・親切な社員がサーバの電源を節電のために落とす

これはファイアフォールにもいえますが、たとえば、藤沢さんの会社でオフコン室
はどうなっていますか?空調が整っており、建物の一番頑丈な部分に設置され、
予備の電源、自家発電システム、さらに完全に密閉されてハロン消化システム
がついていませんか?そうでないなら、それはそれで問題です。

セキュリティってのはセコムしてますか的なものからいわゆるパスワードの類
まで本当に幅が広いのです。そして、金のかかるものです。それに見合った、
省力化、効率化が可能であれば、NECさんからきっと提案してきますよ。
# 営業が無能でなければ。

だから、そうでない部分は、熱意と手間で補う必要があろうかと思います。

藤沢雅幸 さんからのコメント
( Friday, February 06, 1998 15:25:54 )

重松修さん、有難う御座居ました。
冗長な設問で申し訳ありませんでした。
FMProについては別途お訪ねします。