このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

OT 1.3 だけのダウンロード

発言者:稲垣@信州
( Date Tuesday, February 03, 1998 16:12:02 )


 OT1.3だけのダウンロードができる様になっています。

 今ファイルの存在を確認しましたが、システムの条件等は未確認です。

 約3.3MBのファイルです。



→  OT 1.3

稲垣@信州 さんからのコメント
( Tuesday, February 03, 1998 16:25:26 )

 早速ダウンロードしましたが、8.1以降じゃないからだめと言われました。

 バージョンチェックを無視させる方法がありましたよね。どうやるんでし
たっけ?


田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, February 03, 1998 17:32:46 )

インストーラーのスクリプトに細工をするツールが出てたように思います。

システムのインストーラーなどの場合は、option を押しながら立ち上げると
機種チェックはパスするようになっていたはずですが、この方法が使えるかな?


稲垣@信州 さんからのコメント
( Tuesday, February 03, 1998 17:58:36 )

>システムのインストーラーなどの場合は、option を押しながら立ち上げると
>機種チェックはパスするようになっていたはずですが、この方法が使えるかな?

 試してみましたが、ダメでした。


やまかわ さんからのコメント
( Thursday, February 12, 1998 20:01:26 )

ftpサイトでダウンロードができないのですが。。。。

稲垣@信州 さんからのコメント
( Friday, February 13, 1998 22:18:08 )

>ftpサイトでダウンロードができないのですが。。。。


 大学のLANから今試した所、アクセスが出来ましたが??

 ダウンロードでエラーが出るのでしょうか?それでしたら、いつぞやに
紹介されていたproxyサーバを経由すれば速いかも知れません。



→  ringer

やまかわ さんからのコメント
( Saturday, February 14, 1998 14:12:16 )

自宅でアクセスを試してみたのですが やはりダメでした。
ringerのページへ行き 使い方がわからないまま ネットスケープのプロキシサーバー
の設定をしてみたのですが 今度は、IDとパスワードを求められて ログインできませんでした。

やまかわ さんからのコメント
( Saturday, February 14, 1998 14:57:10 )

ダウンロードできました。
なぜかネットスケープのURLの欄にアドレスが入りきらず
はじめの部分の「dev.apple.com/」が消されていました。入力したらつながりました。
お騒がせしました。

稲垣@信州 さんからのコメント
( Saturday, February 14, 1998 15:07:35 )

>今度は、IDとパスワードを求められて ログインできませんでした。

 これは、ringerのFTPを使う時に要求されます。ただこれは、昔の匿名
ftpとほぼ同じで特別なものはいりません。IDにメイルアドレスを入れ、
パスワードは適当なものを入れれば使えます。

 詳しくは、ringerのページに掲載されていましたが、今確認の為に見に
行ったら情報が無くなっていますね〜。

 ただ、普通に使うにしても私の試した範囲のOS8Jにはインストール出来
ませんでした。
 OS8.1Jがアナウンスされ、既にMacPeopleやMacFunInternetの付属CDに
載っているのでそちらを購入された方が良いと思いますが・・・。


たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, February 14, 1998 16:02:13 )

亀レスで申し訳ありません。8.1以前のOSに1.3をインストールする方法がマック
インタッチに載っています。私はこわいので、MOドライブにまず英語の8.0をイ
ンストールし、その上に8.1のアップデータをかけ、OTだけ取り出して、8.0-J
に放り込みました。

ちなみに昨日発売の雑誌に付属の8.1-Jのアップデータを8.0-Jにかけるとすん
なりいきましたが、英語版のOT 1.3が入っているとOT 1.3-Jはインストールさ
れませんでした(あらかじめシステムから除いておくと出来ました)。


→  Mac OS 8.1 Special Report

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, February 14, 1998 17:22:21 )

OT 1.3 ネタついでに。

OT 1.3 のウリである Multi-homing をやるには、以下のような内容のファイルを
IP Secondary Addresses という名前にして Preference フォルダーに
入れておきます(2つ目以降の IP アドレスを有効にするためのファイルです)

; IP address         Subnet Mask         router addresses
;-----------         -----------         ----------------
ip=192.168.1.2       sm=255.255.255.0    rt=157.6.48.200

これを、たとえば 192.168.1.1 のマシンに入れておくと、そのマシンは
192.168.1.1 と 192.168.1.2 の両方の IP アドレスを持ちます。

*日本語版のファイル名は違っているかもしれませんので、ドキュメントで
確認してください。

田中求之 さんからのコメント
( Saturday, February 14, 1998 17:24:09 )

あ、ルーターアドレスのところは、自分の環境に合わせてくださいね。
ちなみに、157.6.48.200 っつうのは私の学部のルーターです (^_^;;

やまかわ さんからのコメント
( Saturday, February 14, 1998 17:25:02 )

ようやくダウンロードが出来ましたが 本屋さんへ直行して雑誌を購入し OS8.1Jをインストールすることにしまーす。

たまちゃん さんからのコメント
( Saturday, February 14, 1998 20:10:59 )

 >>*日本語版のファイル名は違っているかもしれませんので、ドキュメントで
 >>確認してください。

日本語版もIP Secondary Addressesという名前でした。OT 1.3テクニカル情報
というドキュメントに書いてあります。

谷本@わくわくネット さんからのコメント
( Tuesday, February 17, 1998 23:10:04 )

OT 1.3 から OT 1.3.1 にアップデートするアップデータがでています。
いくつかのユーティリティでOT 1.3がダメージを受けていると診断する事に
対するパッチのようですね。必ずしもアップデートする必要はないようです。

→  Open Transport 1.3 to 1.3.1 Update