このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

HomeDoorでVD設定お教え願えませんでしょうか?

発言者:倉丘 誠二
( Date Monday, February 02, 1998 16:08:15 )


いつも皆さんのご意見大変参考にさせて頂いています。

さて、当社で稼働中のサーバに別アドレスで
バーチャルドメインを稼動させる事になりました。
しかし以前の担当者が既に辞めてしまって、
私にお鉢が回ってきてしまいました。
ただいまDNSについて勉強中ではありますが、
いかんせんこの件に関しては急を要する事でして
どうか皆様の教えを請いたいと思って書き込みました。

現在とりあえずHomeDoorのお試し版とでも言うのか
「2.0.3 eval」をDLし、こちらの過去の書き込み等を参考に
設定を始めましたが、いきなりつまずきました。
付属のユーザーズガイドなどは一通り目を通してはみましたが
いかんせん英語では思うような理解を得られません。

現在まではQuickDNSを
AAA.co.jp.              NS      ns.AAA.co.jp.
AAA.co.jp.              MX      10              mial.AAA.co.jp
www.AAA.co.jp.          A       ***.***.12.2
mail.AAA.co.jp.         A       ***.***.12.2
ftp.AAA.co.jp.          A       ***.***.12.2
ns.AAA.co.jp.           HINFO   Macintosh       MacOS
という設定で稼動してました。

で新たにBBB.co.jp.としてPrimary Dataフォルダに
BBB.co.jo.              NS       ns.AAA.co.jp.
www.BBB.co.jp           A       ***.***.12.3
というものを作成しました。

機能拡張書類とPulug-Inをそれぞれ入れ
HomeDoor Adminで
***.***.12.2    http://www.AAA.co.jp/
***.***.12.3    http://www.AAA.co.jp/BBB/
とマッピングしてみました。

さて、こうしたところ「http://www.BBB.co.jp」での接続はもちろん
「http://www.AAA.co.jp」での接続も出来なくなってしまいました。

本来、DNS等の知識の無い物がこういった事に手を付けるべき物でない事は
重々承知してはおりますが、いかんせん零細企業の一社員としては
どうしても早急にこの件をクリアしなくてはなりません。
恐らく、この先も問題山積みでしょう。
どうかお知恵をお貸し下さい。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 16:20:47 )

>***.***.12.2    http://www.AAA.co.jp/
>***.***.12.3    http://www.AAA.co.jp/BBB/

という設定をなさったようですが、両方のドメインを同じサーバーで管理運用
なさるのですよね?(だからバーチャルホストを組もうとなさっているんだと
思いますが)。

それであれば、www.BBB.co.jp も ***.***.12.2 の方に割り当てることに
なります。

それとも、OpenTrasnport 1.3 で Multi-Homing を設定されている
(1台のマシンに複数の IP アドレスを割り当ててある)のでしょうか?

ところで、Web サーバーは何をお使いですか? WebSTAR や Quid Pro Quo
なのであれば、Welcome という Plugin を使ってバーチャルホストを運用
することもできます(シェアウェアの Plugin です)。


→  バーチャルホストの作り方

田中求之 さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 16:22:30 )

あ、Homedoor って、Multihoming を可能にするソフトでしたっけ? でしたら
別々の IP を割り振ることになりますね。この辺は、ユーザーの方、フォローを
よろしく (^_^;;

倉丘 誠二 さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 18:20:34 )

>>という設定をなさったようですが、両方のドメインを同じサーバーで管理運用
>>なさるのですよね?(だからバーチャルホストを組もうとなさっているんだと
>>思いますが)。
その通りです。

>>それであれば、www.BBB.co.jp も ***.***.12.2 の方に割り当てることに
>>なります。
つまり、
BBB.co.jp.として
BBB.co.jo.              NS       ns.AAA.co.jp.
www.BBB.co.jp           A       ***.***.12.2
とすると言う事でしょうか?

こうしてみた所、やはり症状は同じでした・・・(;_;)
どの説明書やHPの解説もAAA.co.jpとBBB.co.jpのIPアドレスは
違う物を設定してとなっているのですが
こういう設定も有りなのでしょうか。

>>それとも、OpenTrasnport 1.3 で Multi-Homing を設定されている
>>(1台のマシンに複数の IP アドレスを割り当ててある)のでしょうか?
これって、OpenTrasnport 1.3を使用すれば
HomeDoorの代わりができると言う事なのでしょうか?
だとしたら、OS8.1に載せかえる必要がでてきますね。
って、まだ日本語版の正式リリースはされてませんよねぇ・・・・・

>>ところで、Web サーバーは何をお使いですか? WebSTAR や Quid Pro Quo
>>なのであれば、Welcome という Plugin を使ってバーチャルホストを運用
>>することもできます(シェアウェアの Plugin です)。
WebSTAR2.0Jを使用しています。
で、実際には既にWelcomeで「http://CCC.AAA.co.jp/」という
事はやってはいるのですが、これだとどうしても
URLに「AAA.co.jp」が入ってしまいますよね。
もしや、設定の仕方如何で「htttp://www.BBB.co.jp/」での接続が
できる物なのでしょうか?
ならば、今回の件もなんとかなる筈なのですが・・・・・・・

また、HomeDoorとWelcomeの併用って可能なのかしら?
今後の大きな課題の一つです。


大西恒樹 さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 21:52:28 )

>あ、Homedoor って、Multihoming を可能にするソフトでしたっけ? でしたら
>別々の IP を割り振ることになりますね。この辺は、ユーザーの方、フォローを
>よろしく (^_^;;

はい、別々のIPアドレスを振ることになりますね。^^)ですから、www.bbb.co.jpに
***.***.12.3を振ったところまで良かったのですが、問題はその後Homedoorで
***.***.12.3をマッピングしたことにあります。これだと、www.aaa.co.jpに
対してDNSサーバは***.***.12.2を返し、それに対してアクセスしようとしても、
Homedoorがさらにwww.aaa.co.jpに振ってしまうので、無限ループに陥ってしまい
ます。Homedoorでは***.***.12.3をhttp://www.aaa.co.jp/BBBにredirectする
だけで十分です。

それから、もう一つ。

www.AAA.co.jp.          A       ***.***.12.2
mail.AAA.co.jp.         A       ***.***.12.2
ftp.AAA.co.jp.          A       ***.***.12.2

というように、1つのアドレスに対して複数のホスト名でAレコードを設定して
いるようですが、これはやめたほうがよいです。***.***.12.2の逆引きはどう
するのですか?

やはり、***.***.12.2の本名を1つ決めて、他はCNAME(あだ名)で設定するのが
正しいやり方だと思います。その際も、CNAMEの右側は必ず本名にするのもお忘れ
なく。



大西恒樹 さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 21:55:25 )

>問題はその後Homedoorで
>***.***.12.3をマッピングしたことにあります。

おっと失礼。
***.***.12.2をwww.aaa.co.jpにマッピングしたことが問題、ということが
言いたかったわけです。

倉丘 誠二 さんからのコメント
( Tuesday, February 03, 1998 15:44:30 )

>はい、別々のIPアドレスを振ることになりますね。^^)ですから、www.bbb.co.jpに
>***.***.12.3を振ったところまで良かったのですが、問題はその後Homedoorで
>***.***.12.3をマッピングしたことにあります。これだと、www.aaa.co.jpに
>対してDNSサーバは***.***.12.2を返し、それに対してアクセスしようとしても、
>Homedoorがさらにwww.aaa.co.jpに振ってしまうので、無限ループに陥ってしまい
>ます。Homedoorでは***.***.12.3をhttp://www.aaa.co.jp/BBBにredirectする
>だけで十分です。

本当にありがとうございました。
なんとか、ぶじに目的のディレクトリが表示できました。
一般の解説などに有る「CompanyX」と「CompanyY」っていうのは
今あるドメインに新たに「CompanyX」と「CompanyY」を足す場合、
ってことで解説してあったんですね・・・・・

>それから、もう一つ。
>
>www.AAA.co.jp.          A       ***.***.12.2
>mail.AAA.co.jp.         A       ***.***.12.2
>ftp.AAA.co.jp.          A       ***.***.12.2
>
>というように、1つのアドレスに対して複数のホスト名でAレコードを設定して
>いるようですが、これはやめたほうがよいです。***.***.12.2の逆引きはどう
>するのですか?
>
>やはり、***.***.12.2の本名を1つ決めて、他はCNAME(あだ名)で設定するのが
>正しいやり方だと思います。その際も、CNAMEの右側は必ず本名にするのもお忘れ
>なく。

なるほど、そうなんですか。
先程、AレコードをCNAMEに変えました。
ちなみに、逆引きは現在は、全て同じ物。つまり
2.12.***.***.in-addr.arpa.    NS  ns.AAA.co.jp.12.***.***.in-addr.arpa.  2.12.***.***.in-addr.arpa.    PTR  www.AAA.co.jp.12.***.***.in-addr.arpa.  2.12.***.***.in-addr.arpa.    PTR  mail.AAA.co.jp.12.***.***.in-addr.arpa.  2.12.***.***.in-addr.arpa.    PTR  ftp.AAA.co.jp.12.***.***.in-addr.arpa.  3.12.***.***.in-addr.arpa.    PTR  www.BBB.co.jp.12.***.***.in-addr.arpa.  
となっていました・・・・・
では、こちらも何か変更をしなくてはいけないのでしょうか?
まったく、勉強不足の自分が情けなくなってきます・・・・・(;_;)

これから大西さんが以前ここに書き込まれた方法で
BBB.co.jpに接続した時、ブラウザにAAA.co.jpが表示されないように
なんとか設定をしてみたいと思います。(上手く出来ればいいのだが・・・)


大西恒樹 さんからのコメント
( Tuesday, February 03, 1998 17:26:07 )

>では、こちらも何か変更をしなくてはいけないのでしょうか?

どういう設定なのかよくわからないのですが、とりあえず間違っていそう
ですね。

やはりアドレスから逆引きできるホスト名は1つでないと。

OCNかなんかでしたら、OCNホームページに設定のしかたが載っているので
参考にしてみたらいかがでしょう?