このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

EIMS1.2でのサーバネーム非表示について

発言者:001号
( Date Friday, January 30, 1998 10:50:57 )


本日初めて設定をサーバを構築しようとしています。
その際にEIMS1.2のDebug windowにて
Default domain,
Server name,
が記載されず困っております。

動作環境
OS8/OpenTransport
OCNエコノミー接続
ルーター MN128-SOHO/DSU
ハード Performa5410 1台に 
QuickDNSPro2.0
EIMS1.2
QPQP1.0.2 の環境で構築を試みています。

DNSのメール関連の設定
+++.co.jp.           NS          dns.+++.co.jp.
+++.co.jp.           MX          dns.+++.co.jp.
dns.+++.co.jp.      A          例)210.160.162.3
mail.+++.co.jp.   CNAME    dns.+++.co.jp.
逆引き)
NS,PTR,Aレコードのみ記載。

以前のこのページの討論を拝見させていただきましたが、
そのページにはOpenTransportかDNSの設定のミスが大きい
と書いてありましたが、どこがおかしいのかわかりません。
すみませんが、ありそうなミスがあれば
教えていただきたいのですが・・・・

よろしくお願いいたします。

001号 さんからのコメント
( Friday, January 30, 1998 11:49:14 )

すみません・・・
今、再度EIMSをたちあげましたら、
設定も何も変えていないのに、
Server nameが認識されました。
しかし、
名前はdns.+++.co.jp
となっています。
これで正しいのでしょうか?
mail.+++.co.jpにはならなくていいのでしょうか?

しかし、まだ
Default domainは表示されていません。

これもこのままでいいのでしょうか?

申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Friday, January 30, 1998 15:04:04 )

>名前はdns.+++.co.jp
>となっています。
>これで正しいのでしょうか?

それで正しいのです。DNS サーバーからは A レコードで割り当てた名前が返され
ます。

Default domain は手動で登録してみてください。ドメイン名をメールアドレスに使う
場合(つまり、アドレスが someone@mail.+++.co.jp ではなく、someone@+++.co.jp
にする場合)、いずれにせよ、+++.co.jp は手動で登録する必要があります。
また、mail.+++.co.jp も CNAME によって割り当てられた名前ですから、
こちらも手動で登録しておく必要がありますね。

山口えみ さんからのコメント
( Sunday, February 01, 1998 18:58:57 )

メールサーバー関係の発言を読んでおりましたところ、
001号さんの環境が、私のところのものとよく似ていたので、
申し訳ありませんが、便乗質問させていただきます。

 私のところでは、Server nameの表示が
EIMSを立ち上げるたびに、一回おきに
dns.+++.+++.jp.
↓
mail.+++.+++.jp.
↓
dns.+++.+++.jp.
↓
のように、転換していきます。

Default domain は手動で “mail.+++.+++.jp”に登録してあります。
Preferenceには、"+++.+++.jp" も "dns.+++.+++.jp" も
書き込んであります。
この状態で、ある特定の人たちからのメールが
mail loop 発生のため、bounceされてしまいます。

その人たちへも、こちらからの送信は問題無くできます。
それ以外の人たちには、送受信とも問題無くできています。

どこを調べて、どう直せばいいのでしょうか。
それとも、OCNクラスc未満の設定の宿命(逆引きで直接ホスト名が返らない)
なのでしょうか。

動作環境
OS8/OpenTransport
OCNエコノミー
接続ルーター IP mate 1000(NTT 推奨のもの)
QuickDNSPro2.0
EIMS1.2

DNSのメール関連の設定(クラスc未満)
+++.+++.jp.           NS            dns.+++.+++.jp.
+++.+++.jp.           MX      10    dns.+++.+++.jp.
dns.+++.+++.jp.       A             ###.###.###.34
mail.+++.+++.jp.     CNAME          dns.+++.+++.jp.
www.+++.+++.jp.      CNAME          dns.+++.+++.jp.

001-GO さんからのコメント
( Sunday, February 01, 1998 22:16:16 )

田中先生ありがとうございます。
質問させていただきました件はすっきりしたのですが・・・

さらに、もう少しわからないことがでてきたのです。
someone@mail.+++.co.jp
someone@+++.co.jp
の両方を受け取る時にEIMSへ設定するのはわかるのですが、
DNSのMXレコードにも登録が必要と
「Macintoshインターネットサーバ構築術」にはあるのですが、
これは僕の用に1台に全てのサーバを同居させている
つまり”+++.co.jp.     MX     dns.+++.co.jp.”
の設定でも、何かを追加しなければならないのでしょうか?

また”user@mail.+++.co.jp”のアカウントは必要無いと
思う場合はいきなりdefault domainを”+++.co.jp”と
それだけを入力してもよいのでしょうか?
それともmail〜というアカウントは必要なのでしょうか?

田中求之 さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 00:45:57 )

山口さんの

>私のところでは、Server nameの表示が
>EIMSを立ち上げるたびに、一回おきに
....

ですが、Server Name は IP からの逆引で取得するものですので、逆引の方
(in-addr.arpa のゾーンの方)の設定の問題の可能性もあります。

逆引の方には PTR レコードとして dns.+++.+++.jp だけした登録してません
よね?



田中求之 さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 00:51:32 )

>つまり”+++.co.jp.     MX     dns.+++.co.jp.”
>の設定でも、何かを追加しなければならないのでしょうか?

いいえ。上記の MX の設定さえちゃんとしてあるならOKのはずです。

>また”user@mail.+++.co.jp”のアカウントは必要無いと
>思う場合はいきなりdefault domainを”+++.co.jp”と
>それだけを入力してもよいのでしょうか?

いいですよ。

>それともmail〜というアカウントは必要なのでしょうか?

必要ありません。

山口えみ(ミスしてました!) さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 01:54:10 )

田中先生の
ご指摘の点について

>逆引の方には PTR レコードとして dns.+++.+++.jp だけした登録してません
>よね?

ちがっています。
逆引きにはPTRレコードとして dns.+++.+++.jp だけではなくて
mail.+++.+++.jp の方も登録してました。

現在の設定
32.###.###.###.in-addr.arpa.     NS     dns.+++.+++.+++.jp    
32.###.###.###.in-addr.arpa.     PTR    +++.+++.+++.jp
34.32.###.###.###.in-addr.arpa.   PTR   dns.+++.+++.+++.jp 
34.32.###.###.###.in-addr.arpa.   PTR   mail.+++.+++.+++.jp 

この最後のレコードがいけなかったのですね。
直しました。
そうしたら、EIMSを何回起動してもServer nameとして
dns.+++.+++.+++.jpが返ってくるようになりました。
ありがとうございました。

それにしても、dnsはネットの皆様に迷惑をかけないよう
がんばって設定したつもりだったのですが
難しいです。もっと修行しなくては。

001-GO さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 09:13:29 )

田中先生さっそくのお返事ありがとうございます。
最後にもう少しだけ質問させていただきたいのですが・・・

info@mail.+++.co.jp
info@+++.co.jp

質問1、
お話でありました設定をしますと
上記の2つのアドレスは同じところに配送されると
理解してよろしいでしょうか?
(つまり、info@mail.+++.co.jpに出そうが、
info@+++.co.jpに出しても結果は同じ)

質問2
DNSがメールサーバ(またはWWWサーバなどの各サーバ)
を探すと時はメールサーバ(各サーバの)設定のdefault domain名
によってDNSサーバは探し出すものなのでしょうか?
pop3やsmtpなどのプロトコルを頼って探しだすものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
    

よしもと さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 11:05:06 )

普通はMXレコードを見ます。

「DNS & BIND」の第二版がすでに書店で並んでいるので、それを一度
読んでおくのがよいかもしれません

田中求之 さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 11:38:22 )

よしもとさんからのコメントにもありますが、サイトの運用にあたっては
最低限、DNS に関する知識は必要になりますので、『DNS & BIND』 は
手元に置いておかれることをお勧めします。自動車でいうなら、道路交通法
みたいなものですから。車の運転ができる(=ソフトを立ち上げられる)
ということと、路上で事故を起こさずに走れる(=道交法や一般的な
慣習がわかっている)ということは別の問題ですよね。

『DNS & BIND』は、第2版の翻訳はオーム社から出てます( \4800 + 税)

で、質問の事項ですが、1は Yes です。

2は、DNS がメールサーバーを探すのではなく、SMTP サーバーが DNS に
相手のメールサーバーに関する問い合わせをするのですが( DNS は、あくまでも
番号案内の仕事に徹しますので、いわれたことをやるだけですから)、その際に
相手のサイトの MX レコードの情報を得て、そこで指示されているサーバーに
メールを送ろうとします。

田中求之 さんからのコメント
( Monday, February 02, 1998 11:40:47 )

>山口えみ(ミスしてました!)さん

ミスが見つかってなによりでした。

PTR レコードは、A レコードのホストだけを登録します。つまり、逆引の際は
かならず1台のマシンだけしか指示しないようにしておく必要があるわけです。

001-go さんからのコメント
( Tuesday, February 03, 1998 10:59:17 )

>2は、DNS がメールサーバーを探すのではなく、SMTP サーバーが DNS に
>相手のメールサーバーに関する問い合わせをするのですが( DNS は、あくまでも
>番号案内の仕事に徹しますので、いわれたことをやるだけですから)、その際に
>相手のサイトの MX レコードの情報を得て、そこで指示されているサーバーに
>メールを送ろうとします。
ということは、ひょっとして他のサーバと同居させたメールサーバに使用する際は
"mail.......       CNAME     DNS....."などのCNAME設定をしなくても
いいような気がしてきたのですが・・・、MXレコードを設定さえしていれば
いいような、でもOCNエコノミーのマニュアルにも書いてあるし・・・
ちょっと頭が混乱してきました、また勉強、1からしなおしてきます。

#ほんの少し前に買ったのです『DNS & BIND』第1版( \4660 + 税)
#でも、でていたんですね『DNS & BIND』第2版( \4800 + 税)
#ちょっとショックです^^;
#さっそく、本屋に行ってきます^^;

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, February 03, 1998 12:50:25 )

あ、第1版をもってたら、あえて2版を買う必要はないと思いますよ。

清 秀紀 さんからのコメント
( Wednesday, February 04, 1998 10:01:05 )

メールの受け取りに関してはCNAMEは関係ありませんが、
やっぱりmail.foo.co.jpといったCNAMEは登録しておいた方が良いと思います。

こういったCNAMEを登録しておけば、
将来メールサーバーを別の機械に移動しても、
クライアント側の設定を変更する必要が発生しにくくなりますから。

001-go さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 13:22:02 )

田中先生、清さん、よしもとさん、
本当に御教授いただき、ありがとうございます。

今は私なりにDNSとMailの関係には理解できたつもり
でいるのですが・・・、

本日メールサーバをようやく立ち上げることが出来ました。
でも、なぜか、送信はおこなえるのですが、
受信が全くおこない状況になっています。

受信の場合、
Debug window.Mail log,Error log,
に何も反応しません。

受信にあたって特に設定しなければいけない点などは
あるのでしょうか?

#以前も同じような話題があったのですが・・・
#途中で議論が終わっていました・・・^^;
#その方は無事、通じたのでしょうか・・・

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 13:40:56 )

>受信が全くおこない状況になっています。

この場合、メールサーバーにメールが届かない、ということですか?

それとも、メールソフト(クライアント)でメールを受け取ることができない
ということですか?


001-go さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 13:59:34 )

>この場合、メールサーバーにメールが届かない、ということですか?

そうです、メールサーバへ届かないのです。
メールサーバで送信は行なえるのですが、
受信が全く反応しくて困っております。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 14:19:06 )

ローカルのクライアント(同じドメインの人間)あてのメールも届きませんか?

それと、DNS と Mail サーバーの設定は、結局、どのようにされたのですか?

001-go さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 14:45:55 )

>ローカルのクライアント(同じドメインの人間)あてのメールも届きませんか?
ローカルでのメールも届かないです。

最終設定
(QuickDNS2.0での設定)
+++.co.jp.           NS          dns.+++.co.jp.
+++.co.jp.           MX          dns.+++.co.jp.
dns.+++.co.jp.      A          例)210.160.162.3
mail.+++.co.jp.   CNAME    dns.+++.co.jp.

(EIMS1.2での設定)
----Server name----
dns.+++.co.jp
mail.+++.co.jp
+++.co.jp
----Default--------
mail.+++co.jp

設定は上記の通りです。
よろしくお願いいたします。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 14:58:33 )

>+++.co.jp.           MX          dns.+++.co.jp.

これは

+++.co.jp.           MX          10          dns.+++.co.jp.

の写し間違いですよね? MX の第1パラメーターはプリファレンスの値ですから。

001-go さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 15:04:12 )

スミマセン写し間違いです。
+++.co.jp.           MX          10          dns.+++.co.jp.
のように設定しています。

001-go さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 15:23:24 )

スミマセン、
ローカル環境だけは送れていました。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, February 05, 1998 15:25:18 )

とすれば、どこもおかしいところはないようなのですが… ??
ローカル宛のメールですら配送されないというのは変ですね。

メールを送った場合、サーバーでそれを処理した記録が Mail ログに残るはず
ですが、そこでエラーなどは出ていないのですよね?


なお、メールサーバーの問題であって、メールソフトでアクセスできないという
ことではないとのことですので、関係ないとは思いますが、念のため。

メールソフトの POP アカウントの設定は someone@dns.+++.co.jp の
ように、ホストマシンを指定したもの( someone@+++.co.jp ではない)
になります。メールアドレスと、POP カウントは違いますのでご注意。
この設定が間違っていて、メールが受け取れないと悩む例が過去に幾度か
ありましたので。

須々木俊太 さんからのコメント
( Thursday, April 09, 1998 00:32:57 )

長い間、愛用していました、QuickDNS Pro1.1.2j+EIMS1.2の環境を
わけあって引っ越ししました。
OSも7.6.1(E)から8.1(E)に替え、当然OTも1.1.2から1.3に替えました。

OCNエコノミーでNTTさんの見本通り(URLを参照ください)にDNSの設定を
合わせて何とか無事に稼働が始まったのですが、EIMSを起動する際、
StartUPにエイリアスを入れておいて、自動的にDNS,Mailの順に起動する
ようにセットしておくとEIMSのDebug Windowに必ず

Looking up server name...
no name: [111.222.333.444]

というメッセージが必ず出てしまいます。

不思議なことに、一旦EIMSだけを終了して、EIMSを再起動すると、no name
ではなくなります。

いくらTCP/IPの設定を触っても一向に変わりません。

なぜかこの状態でもメールクライアントはメールを見にいけまし、エラーも
出ません。

とりあえず、EIMSだけを再起動して使っていますが、どうも不安で、、。

このままでよいのでしょうか?


→  QuickDNS設定ページ

須々木俊太 さんからのコメント
( Sunday, April 12, 1998 01:22:26 )

自己レスポンスです。

先の問題は、DNSの設定の変更で解決できました。

本来はMXレコードの設定だけで十分なのですが、今回はAレコードをひとつ
追加する必要があったようです。

なぜ、「ようです」としか説明できないかといいますと、この設定を教えて
下さったのが、NTT 金沢OCN担当者の方で、その理由が「そういった場合も
ある」との内容であったためです。

詳細はお問い合わせください。

pan-computer@pop11.odn.ne.jp
です。