このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

WebSTAR2.0Jの拡張子マッピングについて

発言者:辺境のMac使い
( Date Thursday, January 29, 1998 17:48:43 )


先日は、SPAMでお世話になりました。。。m(_-_)m

さて、HTTPserverの設定についておたずねいたします。

workgroupserver7350に付属したAISS。
これに付属したWebSTAR2.0Jの設定なのですが、

マニュアルには「前もって定義された"拡張子マッピング"
WebSTAR内蔵の拡張子マッピングを示します。」・・・とあります。

「WebSTAR Admin2.0.1J」の「拡張子マッピング」をみても
揃っていないものがいくつかあります。

登録されていないものは、内蔵ということで表示されないのでしょうか。
それとも、マニュアルに載っていて、
WebSTAR Admin2.0.1Jにマッピングされていないものを
こちらで入れていくのでしょうか。

田中求之 さんからのコメント
( Thursday, January 29, 1998 18:21:12 )

>登録されていないものは、内蔵ということで表示されないのでしょうか。

いいえ。登録されているものは、すべて表示されます。ですから、もし足りない
場合は、自分で追加することになります。

なお、必要ないデータの拡張子を登録しても無駄ですし、ほんの少しの速度低下の
原因になりますので、本当に必要になるものだけを追加するようにしてください。

また、拡張子マッピングの登録の順番が早いほど(リストの上にあるほど)、
早く処理されることになりますので、よく使うデータの拡張子はなるべく上に
もっていくのもチューニングのこつです( Plugin が組み込むものは動かせ
ませんが)。

辺境のMac使い さんからのコメント
( Friday, January 30, 1998 10:07:44 )

田中先生、

いつもありがとうございます。。。m(_-_)m

では、内蔵というリストにあるもので、
拡張子マッピングされていないものをいれていきます。