このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

メールサーバーかDNSがうまくいっておりません

発言者:小倉
( Date Tuesday, January 20, 1998 10:20:03 )


小倉と申します。現在AIMSでメールサーバーを運営しておるのですが、急に
相手からのメールを受け取らなくなりました。相手の方ではホストが特定
できない旨のメッセージが返ってきているようです。MacDNSの設定に問題が
あるような気もするのですが、よく分かりません。AIMSとMacDNSの設定
で確認するようなところがあれば教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Tuesday, January 20, 1998 11:56:35 )

AIMSを起動するとDebug windowにネームサーバーに名前を問い合わせにいった
結果を表示するはずですので、AIMSを再起動してチェックしてください。
それと、AIMSのServerメニュー/PreferencesにあるServer Nameも要チェック
です。AIMSは、EIMS1.2に名前を変えてバージョンアップしているので、そちらを
手に入れた方が良いかもしれません。

また、MacDNSは使っていないので良く分かりませんが、メールの配送に関係ある
のはMXレコードですので、MXレコードにメールサーバーのホスト名が正しく指定
してあるかをチェックした方が良いでしょう。

もし長期間マシンを再起動していなければ、再起動してみるのも必要かもしれません。

小倉 さんからのコメント
( Tuesday, January 20, 1998 14:51:12 )

木下さんありがとうございます。AIMSを再起動してご指摘の個所をチェック
してみたらうまく行きました。(起動時のDebug windowにはDNS errorが
でるのですが)
最後に、EIMS1.2というのは、eudora internet mail serverのことですか

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, January 20, 1998 16:08:16 )

MacDNS と AIMS (EIMS) は相性が悪いのか、サーバー名(ホスト名)を起動時に
確認できないといったエラーが出ることがあるようですね。

> EIMS1.2というのは、eudora internet mail serverのことですか

そうです。AIMS は Eudora で有名な Qualcom に買い取られて、EIMS に名前が
代わりました。EIMS になってからバージョンアップが行われて、今は 1.2 が
フリーウェア版の最終盤です。

設定などは AIMS とまったく同じで、アプリケーションを取り換えるだけでよい
はずですので、アップグレードなさるとよいと思います。

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Tuesday, January 20, 1998 16:19:18 )

小倉さん、うまくいったようで良かったですね。

こちらのサイトに Eudora internet mail serverへのリンクもありますので、
早速ご覧になるといいと思います。

→  サーバーソフトウェア リンク集

木下@キー・プランニング さんからのコメント
( Tuesday, January 20, 1998 16:35:23 )

ちなみに、私も以前EIMS1.2を使用していたのですが、先日SIMS (Stalker Internet Mail Server)
に変更しました。
これは、田中さんの「SPAM メールに注意」を読ませていただき、SPAMメールという反社会的行為
(と私は思う)を中継することは本意でないため、取った対策です。

もし、メールサーバの設定が苦にならないのなら、機能的にはSIMSの方がお勧めです。ただ、
信頼性に関してはまだ未知数で、過去に1回だけ再起動後にメールアカウントが全部消滅すると
いう事件がありました。logを見てもサーバ再起動後に「failed on (ユーザ名). Error Code=-17756」
が続くばかりで原因不明なので、SIMSのせいとは限らないのですが、私も含め使用実績ができて
から移行するのも悪くないでしょう。



→  SPAM メールに注意