このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

K56Flex対応モデムで速度が33.6kまでしか出ない

発言者:sono
( Date Tuesday, January 13, 1998 15:12:47 )


今I-OデータのK56Flex対応のモデム(DFML-K56f)を使っています。
通信の速度が33.6kまでしか出ません。
使っているマシンはDOS/Vで、プロバイダーはK56Flexに対応しています。
40k以上は出るようにしたいのですが、どこが原因か分かる方教えて下さい。

重松修 さんからのコメント
( Tuesday, January 13, 1998 15:51:47 )

まず、モデムというのはISDNとちがってアナログな機器ですから、
56K対応といっても、56Kまででるかもしれませんってなもんですので、
56Kでないのが普通です。

まあ、そうはいっても、少しでも速度がでるようにと思うのが普通ですから
私なりに考えられることを書きます。

(1) 単にモデムの設定が違う
(2) 回線の品質が良くない
 - 自分が原因の場合
  モデムの前に他の通信機器が入っている
  壁のモジュラーからのテレホンコードを継ぎ足したりしている
  テレホンコードの長さが2mを越えるほど長い
  近くに電子レンジとかスピーカーとかそういうノイズを出すのがある
(3) 実はプロバイダうそをついている
(4) ただ単にセンタの通信番号を間違えている

たいていの場合は単純なミスだと思います。DOS/Vを使っているのなら、もしか
すると、INFファイル?というのでしたら、それできちんとモデムの設定ファイ
ルをベンダー提供のものを使っているかなども重要でしょう。

最初にすべきは問題の切り分けです。33.6Kまでしかでないら、K56ではなく、
V.34bisで通信している可能性があります。まずは、どのようなプロトコルで
ネゴシエーションしているか(このあたりはネゴシエーション時の音を聞けば
プロトコルや速度はわかりませんか?)、接続先を変えたり、マシンやモデム
の位置を変えたり、友人の家でマシンを借りるなどして、他のマシンからも
試したり、何に原因があるのかまずはそれを突き止める必要があります。

ただ、こういうネタは基本的にI/Oサポートに聞いた方がよいと思います。
Macのサーバの運営にはほとんど関係がないと思われますし、さらには特定の
通信機器の個人的な不具合ですから、会議室の趣旨から大きく逸脱しますので。