このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

ワードラップやサブセット変換について

発言者:重松修
( Date Wednesday, January 07, 1998 13:28:09 )


表題の件についてですが、通常、CGIが受け取るデータは通常はスクリプトが
不明です。トランスリタレーション機能を使って、いわゆる半角カナを全角
カナに変換したり、禁則を伴ったワードラップを行いたいのですが、
その方法が良く分かりません。

私が行っている処理は、まずPostArgsをURLデコードして、漢字コードを識別し
変換します。この時に、投稿されたメッセージに半角カナが含まれれば同時に
全角に変換して、必要ならば、72カラム程度にワードラップを行いたいのです。

PostArgsの各項目はハンドルに保持してあるんですが、まったくスタイル情報
(フォントなどの情報)を持っていないため、そのままTransliterateTextを
呼んでも、-1(不正なソースま他はターゲットが指定されたか、'itl2'リソース
がロードできないというエラーを返します。
# もしかしたら、呼び方自体を間違えているのかも知れないですが。。。

特定のハンドルに保持してある文字列に対して、_smJapaneseとか、特定の
スクリプトをCharsetに基づき指定したいのですが、いったいどのように指定
するのでしょうか?

また、ワードラップに関しては、どのように改行位置を検出するのでしょうか?
多分、TextEditにそういう機能が実装されているので、システム側で関数が
用意されているのではと思います。

飯森さんのOSAXに同様のものが用意されている事は知っておりますが、Future
Basicなので、利用できません。

どなたか御存じでしたら、よろしくお願いします。

重松修 さんからのコメント
( Wednesday, January 07, 1998 15:26:07 )

サブセット変換ですが、スタックに積むscriptCodeが内部的に32bitで処理
してあったため、上位の0で満たされた16ビットをスタックに積んでいたのが
原因でした。そのため、不正なソースがまたはターゲットが指定された、という
エラーになっていました。お騒がせしました。