このページは福井県立大学の田中求之が2006年1月まで運用していた Mac のサーバ運用に関する会議室 「Web Scripter's Meeting」の記録です。情報が古くなっている可能性がありますのでご注意ください。

QPQのSSIについて?

発言者:須藤智洋
( Date Monday, January 05, 1998 23:38:47 )


はじめまして。

Quid Pro Quo(1.02)で、SSIを使ってみたのですが、同じページに含まれている
JavaScriptが送られてきません。(空白行が返ってきます)

これって仕様でしょうか?
ここの会議室をいろいろと探しましたが見つかりませんでした。
対策等ありましたら教えて下さい。

田中求之 さんからのコメント
( Tuesday, January 06, 1998 00:12:21 )

私は JavaScript をやったことがない人間なので(ブラウザでも非表示に設定してる
ぐらいです)分からないのですが、ページ中に JavaScript を埋め込む際には、
コメントタグ( <!-- ---> )を使うのでしたっけ?

そうだとしたら、SSI とぶつかっていることになりますので、混在は無理ということに
なりますが。

須藤 さんからのコメント
( Tuesday, January 06, 1998 00:43:36 )

なるほど、やっぱり<!-- --->は全部SSIとして処理されてしまう仕様なんですね。
残念です。cgiにするほどの処理でもない(時間ごとの挨拶文)のでSSIは諦めようと思います。
ありがとうございます。(レスポンスの速さにびっくりしてます(^^))

重松修 さんからのコメント
( Tuesday, January 06, 1998 10:37:54 )

JavaScriptで<!-- -->を使うのは、JS非対応のブラウザへの配慮のためです。
けっして、JavaScriptの埋め込みの為に使うのではありません。

JavaScirptの埋め込みは、<SCRIPT>タグを用います。

ただ単に、
<!-- #
<SCRIPT>
ここにスクリプトが入る
</SCRIPT> -->

というふうに、SSIの#がコメント内に含まれてQPQがその部分をSSIのコマンド
であると誤認識してるのではないでしょうか?

それと、JavaScriptファイルを別ファイルにして、インクルードするように
してみては?

須藤 さんからのコメント
( Tuesday, January 06, 1998 23:44:17 )

アドバイスありがとうございます。たしか#は含まれていなかったと思いますが、
いろいろ確かめてみます。

すとう さんからのコメント
( Wednesday, January 07, 1998 23:34:53 )

もう一度scriptをチェックしてみましたが「#」は入ってませんでした。
includeで対処することにしました。

田中さん、重松さん、ありがとうございました。